七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

工藤遥さんの卒業に寄せて。

くどぅーの卒業

モーニング娘。'17 工藤遥 写真集 『 Kudo Haruka 』

モーニング娘。'17 工藤遥 写真集 『 Kudo Haruka 』

 

くどぅーこと、工藤遥さんが明日の武道館コンサートをもってモーニング娘。’17を卒業します。さみしい。でも舞台ヲタとして、演劇女子部をきっかけに演じる道を選んでくれたことを嬉しく思ってもいます。

わたしはくどぅーは本当にすごいことをしたと思っていて、それは彼女自身もよく言うような「広告塔」としての役割です。

今のモーニング娘。が黄金期と比べて世間の認知度が大きく減っているのは事実です。最近のモーニング娘。についても、同僚に「さゆが卒業してからメンバー誰も知らないかも…」と言われたこともあります。でも、そんな今だからこそ、くどぅーが舞台で「男役」をこなし、アイドル活動の中では「ショートの可愛い子」「ハスキーボイス」で注目を集めてきて、娘。現場に新たなファンを連れてきた功績はとてもとても大きいと思うんです。(事実、動員数はここ数年うなぎ登りで、日経エンタテインメント!によると2016年の動員数はなんとAKB48を超えています)

わたし自身も、元々舞台ヲタだったのですが、くどぅーのLILIUMー少女純潔歌劇ーでの演技を見てから、モーニング娘。のコンサートに行くようになり、初期はくどぅー担であったことを告白しておきます。わたしのフォロワーさんで似たような方も多く知っています。道重さゆみさんや、田中れいなさんも、先日の武道館公演でステージ上で「女の子多くない?わたしたちの頃はこんなにいなかったのに」と仰っていましたが、そのうちの半分くらいは舞台ヲタからのファンなのではと個人的には思っています。

そんなくどぅーが抜けてしまうのは、寂しくもあり、グループとしての損失もあるだろうなぁと思います。でも、新たなステージで頑張ってほしいし、きっと彼女なら大丈夫。そしてテレビはもちろん、また舞台にも立ってほしい。そんな願いを込めて、くどぅーの思い出と好きなところについて書いていきたいと思います。

 

ボーイッシュキャラ、そして舞台上のくどぅー

くどぅーといえばボーイッシュキャラ。ハロプロ内でも多くのファンがいることで知られています。ボーイッシュキャラなのは、ショートカットで、気遣いやさんなので自然とイケメンな振る舞いができてしまうこともあることもある様子。(メンバーのちぃちゃんもこの前なにかの動画で言っていた。)でも、やっぱり舞台上で彼女が男性を演じることが多くて、それがあまりに完璧だったということもあるんじゃないかなーと思います。

印象的だったのは、やっぱりLILIUMー少女純潔歌劇ーのファルス役。ネタバレになってしまうので未見の方のためにあまり詳しくは言いませんが、前半と後半でガラッと演技が変わるんですよね。あの演じ分けは本当にすごいなと思います。演出・脚本の末満健一さんのキャラクター作りや演出手腕もあると思いますが、あれを演じ切ったくどぅーの力も素晴らしいと思います。ラスト、舞台上を去る時の彼女の台詞は、本当に鳥肌が立ちました。 下手な子にはあの落差も、あのぞっとするような余韻も作り出せないですもん…。

演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」 [DVD]

演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」 [DVD]

 

でも、なんだか舞台上でどんな男性キャラクターをやっても、ちょっと情けなくて優しくて優柔不断な男の子になっちゃうようにわたしには見えて。それが微笑ましいんですよね。彼女の本来的な優しさやバランス感覚が役にも滲み出てしまうんだろうなと思えてなんだか可愛い。

特に、続・11人いる!では石田亜佑美ちゃんと工藤遥ちゃんの二人でタダという同じ役をやっているのですが、あゆみちゃんがやるとふつうにかっこいいモテ男子に見えるのに、くどぅーが演じると優しくて優柔不断でフロルに振り回されるちょっと情けない、人間味あふれるタダに見えるんですよ!この二人の演技の違いは必見です!

演劇女子部「続・11人いる! 東の地平・西の永遠」 [DVD]

演劇女子部「続・11人いる! 東の地平・西の永遠」 [DVD]

 

わたしは、これからもそんなくどぅーの愛しい「味」を大事に女優としてやっていってほしいなと思うんです。

くどぅーはボーイッシュキャラでい続けることに葛藤があったみたいですが、ハローという女性しかいない環境を抜け出したら女の子らしい役も含めいろんな役ができると思うんです。それが、とても楽しみ。ボーイッシュなくどぅーも好きだけど女の子のくどぅーも好きだから。

舞台だけじゃなく映像も関心があるようですが、どちらでも活躍していってほしいなぁ、本当に。

 

パフォーマンス

くどぅーのパフォーマンスの印象は、「一生懸命」です。正直言ってあんまりダンスはうまいと思わないんですよね…ごめんなさい…。筋力がないのかな…。なんか軸がぶれがちに見えます…。でも、とても一生懸命で、そこが好きなんです。笑顔がキラッキラで、飛び跳ねたり格好つけてみたり、ステージ上で一生懸命踊っている姿は見ていてとっても楽しいです。

さらに彼女の歌。わたしが娘。の現場に入り始めた頃はそんなに上手くなくて音程外すこともよくあったのに、メキメキ腕を上げてきたなぁと思います。今は音程外すことなんてほとんどないですし、歌声がとても安定したなと思います。

なにより、あのハスキーボイスは大きな魅力です。声が低いことで苦労したこともたくさんあると思います。でも、やっぱりくどぅーの低音があるから締まるんだよなぁ、と思わされることは多いです。今、最近発売されたばかりのアルバムをヘビロテしてますが、くどぅーの声はみんなで歌ってるところでもよくわかるんですよね…。本当に、くどぅーがいるうちにアルバム出てくれてよかった…。くどぅーの歌声をたくさん聞ける媒体を最後に残してくれたのは、とてもとても嬉しい。ほんとに良かった。きっとくどぅーが抜けたら、また大きくグループとしての歌声も変わるんだろうなぁ。

15 Thank you, too(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

15 Thank you, too(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

 

 

性格

くどぅーは性格としては調整型で常識人で、メンバーの和を保つ役割だったんだろうなぁと思わされるところがあります。この前のハマ・オカモトさんの番組フルコーラスでも、まりあがベッキーさんの質問にちゃんと答えられなかった時に「まずはベッキーさんの問いに答えてくれ」って真っ先に突っ込みいれてたのが印象的でした…。とてもちゃんとしている…。

誰よりも常識人で優しかったくどぅー。昔はイキってた時代もあったようですが、だからこそ後輩に言えることもあったでしょう。同期10期もそれぞれに個性が強い中で、調整型のくどぅーの存在は大きかっただろうな…。まーちゃんの通訳も長いことくどぅーがやってましたしね。もうまーちゃんはくどぅーの通訳がなくても大丈夫になってきたと思いますが(他のメンバーのフォローもあるし)、メンバーの中で大きな存在であったことは間違いないと思います。

わたしは、くどぅーも含めた10期がとてもとても好きだったので、そういう意味ではくどぅーが抜けてしまうのはすんごく寂しい。本当に寂しい…。

 

卒業後のくどぅー

でも、18歳という若さで次の道に進むことの彼女にとってのメリットは計り知れないと思いますし、本当に本当に頑張ってほしいとも思います。くどぅーは今までもモーニング娘。の広告塔でしたけど、これからもモーニング娘。出身であるという肩書きは変わらなくて、これからも演技の面できっといろんな人を魅了していって、娘。時代の動画を見た人がまた娘。に興味持ってっていうすてきなサイクルが回っていきそうな気がしています。

きっとくどぅーはビッグになる。そう信じてこれからも陰ながら応援していきます。

 

くどぅー大好き!

モーニング娘。と出会わせてくれてありがとう!!

これからも応援してるよ!!

 

今日はここまで。ではまた!

 

 

キツネさんの誕生日

今日はパートナーのキツネさんの誕生日でした。
キツネさんはわたしより5歳年上の35歳。
初めて会った時は25歳だったので、なんだかびっくりしてしまいます。
お互い、いつの間にこんなに歳を重ねてしまったんだろう。
それでも今も二人でいていくらでも話すことがあって、いくらでも一緒にいられて、二人でいることで楽しく日々を過ごせているのが不思議です。

 

25歳のころのキツネさんは金髪に近いキャラメル色の長い髪をしていて、初めて会った頃すごくときめいたのを今でもよく覚えています。
ええと、実は顔や容姿がとても好みでした。わたし、お姉さん系でそんなに痩せすぎてない人が好きで~。
なぜか今は二人してボブからショートカットくらいの長さにしていて、キツネさんは暗めの髪色の前下がりボブにしていることが多いのですが、それはそれで好きです。


ここからまた十年歳を重ねると、キツネさんは45歳、わたしは40歳。
中年と呼ばれる歳になります。
どうなっているんだろうなーその頃。
やっぱり歳を取れば取るほど服装も髪型も変わっていくと思いますが、内面も変わっていくんだろうなあ。
…………と書きながら思ったのですが、キツネさんは全然内面が変わらないなあと思いました。25歳の時も35歳の時も全然変わらない。わたしは20歳の時と30歳の時はぜんぜん違うのに。聞いてみたら、18歳のころも似たような感じだったらしいです。おそろしい。早熟というか安定しているというか。

 

ちなみに、誕生日に「肉が食べたい」というリクエストがあったのでお肉を食べに行きました。

f:id:ao-re:20171207232104j:image

f:id:ao-re:20171207232121j:image

サーロインさいこう…。お肉食べるのめっちゃ幸せ…。最近節約しててあんまり二人では飲みに行かなかったのでとても幸せだった…。

その後夜のお散歩と夜カフェして甘い物飲み物飲んで、たのしい誕生日でした。ケーキは今日準備するのをすっかり忘れていたので明日食べに行きます。

 

誕生日プレゼントは、Bluetoothキーボードと、イヤホンと、ちょっとした文房具。Bluetoothキーボードはもともとほしいと言われていた物だったのですが、思ったよりお安く買えたので、おまけとしてイヤホンと文房具を買いました。おまけのものたちは、キツネさんのモーニング娘。における一推し、佐藤優樹ちゃん(まーちゃん)のメンバーカラー、エメラルドグリーン色にそろえました。喜んでくれて良かった。

 

35歳…アラフォーですね。(と言ったら怒られました。)当たり前なんだけど、何年経っても年齢差が縮まらないんですよね。それが不思議。5歳差というのがいいのかもしれないですが、いつまで経っても、お姉さんだなあ、素敵な年代だなあ、と思います。いつまで経っても、キツネさんはわたしのあこがれのお姉さんです。(精神年齢低いなって思うこともあるけど!笑)
30代折り返しの年齢、楽しんで過ごしてほしいなあと思います。

 

ではまた!

推しの話〜モーニング娘。石田亜佑美ちゃん編〜

わたしは舞台沼とアイドル沼両方にずぶずぶ足を突っ込んでおりますが、男女問わず「推し」をひとりだけ挙げよと言われたら今のところは石田亜佑美ちゃんを挙げたいと思います。そのくらい大好きです。

f:id:ao-re:20171121171104j:image

モーニング娘。’17:プロフィール|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 

あゆみちゃんを好きになったきっかけ

わたしがあゆみちゃんを好きになったきっかけは、昨年の秋ツアーで彼女がソロで歌い踊った「ガラスのパンプス」でした。

モーニング娘。'16 コンサートツアー秋 ~MY VISION~ [Blu-ray]

モーニング娘。'16 コンサートツアー秋 ~MY VISION~ [Blu-ray]

 

あゆみちゃんにとっても特別なパフォーマンスだったのか、昨日もブログで「ガラスのパンプス」の時の画像を載せていましたね。


もうね、めちゃめちゃ、かっこよかったんですよ。
めちゃめちゃ、エンターテインメントしていたんです。
曲がかかって、スポットライトを浴びて、高いヒールで背筋を伸ばして歩いてくるその瞬間から、世界観を作り込んでいて。
指先から髪の毛から表情から、すべてを使って表現していました。
わたしは自分が踊る事なんて考えたこともない人間で、その世界の教養もありませんが、それでも歌って踊る舞台が好きで沢山見ているから、ただ「ダンスが上手い」からといって「世界観が作れる」とは限らないことを知っています。何を踊っても同じように見える人もいますもの。
でも、あゆみちゃんの表現は、うっとりするんです。あゆみちゃんは、空気を作れる。世界観にわたしたちを巻き込むことができる。その時のあゆみちゃんはまるで一流のショーガールみたいでした。
「Dance with me baby baby 踊りましょうよ」の歌詞そのままの挑発的で熱い世界観に武道館全体を巻き込んで、釘付けにしていました。

 

努力家の一面

でも、最初からそれができたわけではないんだと思います。
わたしが娘。のコンサートに行くようになったのは鞘師の卒業コンサートの頃からで、その前の娘。は舞台と映像で見守っていた程度だったのですが。
鞘師の卒業コンサート前後のあゆみちゃん(たったの2年前)は、こんなふうじゃなかったと思います。
そのころのわたしのあゆみちゃんへの印象は、ダンスはそこそこ上手いけれど、いつも鞘師の後ろに隠れている子、というものでした。鞘師がダンスの面でも歌の面でも、あまりに天に愛された才能を持った子で、更に努力する才能も持っていて、いつも堂々とセンターを張っていたからこそ、どうしても比べてしまっていました。ダンスは元気でキレキレなんだけど、なんだか物足りない。そんな風に。
でも、鞘師が卒業して時間が経つにつれて、あゆみちゃんがどんどん自由に開花していくように感じたのです。
それは、単に鞘師が卒業したから、あゆみちゃんに注目するようになった、っていうだけではないと思います。
自身のインタビューでも、昔は「先生に言われたことをきっちりやるタイプでオリジナリティー出すのは苦手」と語っていました。


でも、鞘師が卒業して、娘。の中でダンスメンと名乗る人が自分しかいなくなって、ダンスシーンではセンターを張ることが多くなって、場数をどんどん重ねるうちに、あゆみちゃんらしさをどんどん出せるようになっていったような気がしています。
それはどんな芸事の世界でもある「型」の話と似通った物なのかもしれません。何度も何度も基本を繰り返して、体に染みつかせて、何度も何度も実践して、「型」が身についてからやっとオリジナリティを発揮できるという、その状態にやっとあゆみちゃんが至れたのかも。そんな風にわたしは勝手に妄想しています。あゆみちゃんは真面目だし向上心もとてつもなくあるから、「型」を延々と、細部まで、追求しちゃうんだろうな〜。
あゆみちゃんの「らしさ」って上手く言語化できないんですが、ダンスのキレはもちろんのこと、綺麗な指先の動かし方だったり、肉食系な歩き方やツンとした顎の上げ方だったり、色気のある目線の動かし方や表情の付け方、でも時々いたずらっぽい笑みを混ぜてくるところ、…などなどで構成されていると思います。それが、ここ一年か二年の間で、益々磨きをかけられて、自由に、大胆不敵に、もっともっと素敵になっていっているように思います。あんなに細くてちっちゃいのにね。ステージで生き生きと踊り歌っているあゆみちゃんは、全然小ささを感じさせないし、いっつもパワフルで、全力で、元気をもらえるんです。

(あ、ダンスが全力すぎて髪の毛がいっつもぐっしゃぐしゃになっちゃうところも可愛くて好きです)


芸達者

あゆみちゃんは、他の面でも芸達者な子だなあと思います。
ブログは文才を感じさせて、いつも楽しいです。たぶんそれを買われて東スポのコラムもやるようになったんだろうな…。ちなみに東スポのコラムでは最後に必ず簡単レシピを付け加えてくれる料理上手。
オールナイトニッポンや仙台放送の「あらあらかしこ」など喋る仕事も多いので、しゃべりもできるほうだな~と思います。
更に、舞台ヲタとしてはずせないのが演技力。
LILIUM~少女純血歌劇~があゆみちゃんを見た初めての舞台だったのですが、その後のTRAIANGLEも見てとてつもなくびっくりしました。ぜんっぜんキャラが違うの。ヤンキーとお姫様、的な。両方あゆみちゃんなのに声の出し方から表情からほんとにぜんぜん違うの。でも不自然じゃないの。本当に演技が上手い。憑依型というやつかなと思いました。

演劇女子部ミュージカル「TRIANGLE-トライアングル-」 [DVD]

演劇女子部ミュージカル「TRIANGLE-トライアングル-」 [DVD]

 
演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」 [DVD]

演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」 [DVD]

 

 

わたしはガラスのパンプスで「あゆみちゃんめちゃめちゃ気になる~」となっていたところだめ押しの「ファラオの墓」を観劇して、DQNでかわいそうな王様をあゆみちゃんがめちゃめちゃかっこよく演じてくれたので、本当に本当に好きになりました。稽古場動画でへろっへろの、ちょっと心配になっちゃうような殺陣を披露して「悔しい」って言っていたのに、舞台上ではそんなの感じさせないキレキレの殺陣(しかもめちゃ高いヒール履いて階段を駆け下りつつ…)を見せつけてくれて、「あゆみ最高…!俺のあゆみ…!!」しか言えなくなりました。本当に努力家だよなあと思います。

演劇女子部「ファラオの墓」 [DVD]

演劇女子部「ファラオの墓」 [DVD]

 

 

関係性

そんなあゆみちゃんは、グループ内ではわりと平均的にみんなと仲がいいし10期の絆的なものはあるものの、特別な仲良しがいる感じではない…とこれまでは思っていました。

12期の羽賀朱音ちゃんにとても懐かれていて、工藤さんとともに「いしどぅー」推しされていたいりもしますがあれはあかねちんの妄想だし…。
結構DVDマガジンではふくちゃんとイチャイチャしている姿が目撃されるようですが、ふくちゃんには生田さんがいるし…(ただのぽんぽん好きの主張)。

後輩の小田さくらちゃんとのビジネス不仲が話題になったり、それをもとにした京都旅行企画が映像になったりしていますね。尾形はーちんが仲を取り持ったと聞いていますが最近はどうなのでしょうか…。

そんなわけで、わりとあゆみちゃんは単独で好きなんですが、敢えて言うならまーちゃんと並んでいるとテンションが上がります。
超真面目で学級委員長タイプのあゆみちゃんと、天然自由人のまーちゃん。明らかに合わないと思われる二人(笑)
ブログの中でも時々石田さんがまーちゃんに「いらっとする」瞬間があることを明かしています。たぶん逆もしかり。
この二人は別に仲良くなくていいんです。
でも同じ10期の中でダンスに特化したあゆみちゃんと、歌うまなまーちゃん。この二人が左右でパフォーマンスしているだけで幸せな気持ちになります。「強い…」と思いたいしパフォーマンスで圧倒されたいんだわたしは…。

きっと同じ10期だしお互い意識するところも結構あるのではと思うんですよね…。仲良くなくてもいいからお互い高め合って同士的な存在でこれからもモーニング娘。のパフォーマンスを引っ張っていく存在になってほしい…。今日の武道館の二人のパフォーマンスも、とても楽しみです。

 

いずれは是非舞台界隈に…

そんな亜佑美ちゃんももう二十歳を超えて、「卒業」の二文字が頭の中にちらつく頃合い…。ああいやだいやだ。二十七歳くらいまでいてモーニング娘。を大人のグループにしちゃおうよー。ずっとこのままいてよー。あゆみちゃんに限らずみんなこのままいてほしいー(泣)と思いますが、それでも、いつか卒業してしまうときが来るのだろうと思います。
演技がとってもうまくて、踊れて歌えるあゆみちゃんはきっと舞台界隈で重宝されると思うんですよね…。舞台界隈に来てくれないかな…。きっと活躍できると思うけどな…。

 

そんなわけで、あゆみちゃん大好きです。

今日の武道館でまた新たなあゆみちゃんが見られると思うとワクワクが止まりません。

これからもたくさんたくさん応援していきたいと思っています。

ではまた!

喪女でヲタクですが化粧品の話なんぞしてみます

先日、一年半くらいぶりにスカートを履いて、お出かけしました。結婚式ですらドレスパンツ的な装いなのに、ふと気分が乗って。そんなふうに女ぶってみたせいか、珍しくピンクのアイシャドウなんぞ買いまして。
さらには、り、り、リキッドアイライナー…!なんてものも…!勢いで買ってしまいまして…!(でも使ってみたらやっぱり難しかった!上達したい!)

さらに、先日仲良くしてもらっているフォロワーさんの美容ブログなんかも読んで楽しかったのでわたしのお化粧事情について書いてみようと思います。
基本的に喪女でヲタクなので、書き始めたばっかりの今から、ほんとに書けるかな…と心配になっていますが……。

 

基礎化粧品

ええと、もう初っぱなから、全くもって胸を張って言えなくてあれなんですが、無印良品愛用者です。ぜんぜん、シンプルでナチュラルなものが好き!とかそういう主義主張があっての無印セレクト、というわけではなくって申し訳ないくらいです。
実は、ちいさいころからアトピーを患っておりまして。
今は随分と良くなったんですが、ちょっとノーガードで日差しを浴びすぎたり、ストレスをためすぎたりするとすぐ顔に異常をきたすのですよね…。赤くなったりかゆくなったり…。
で、化粧品もわりと合わないのが多いんですよね。皮膚科専門医の指導のもとで生まれたというクリニークも駄目でしたし、自然派化粧品系もいくつか試してみたのですが、肌が健康なときでもヒリヒリしちゃうのが多くて駄目でした。
ところが、無印良品を使い出したら、量はいっぱいだしお安いし、肌がかゆくなることもヒリヒリすることもなかったんですよね。
それで、「もう高い化粧品試して駄目だったときの絶望を感じたくない!!観劇趣味でただでさえじり貧なのだから無印でいいじゃん!!店舗どこにでもあるし!!!」ということで無印にしました。

最近は肌パシャというアプリを携帯に落としまして、簡易的に肌年齢測定をしてくれるのですよね。それで乾燥してたら化粧水つける回数を増やすとか、美容液や保湿力高いクリームを買うとか、とにかく全部無印でそろえています。

ジムに行く時とすべてが面倒くさい時はオールインワンジェルです。一本でかなりしっとりする優秀な子。無印良品期間には大概のお店で売り切れています。

あ、観劇前などの気合い入ってるお出かけ前にはたまにパックもしますが、ルルルンのやつはすごくしとしとで、痒くなったりも全然しなくて、大好きです。人にいただいて使ったりキツネさん(恋人)のをもらって使ったりしています。

NEW フェイスマスク 青のルルルン 32枚入り(もっちり高保湿タイプ)

NEW フェイスマスク 青のルルルン 32枚入り(もっちり高保湿タイプ)

 

 

ファンデーション

これは、オンリーミネラルか24Hコスメを時々入れ替えながら使っています。
選ぶ基準は、前述の肌に合うかどうかに加えて、「とにかく楽なものを!!」ということで選んでいます。つまり、カバー力があって一瞬で仕上げられ、そんなに塗り直しをしなくてもよくて(っていうか女子力底辺なので基本塗り直しません。てへぺろ。)、クレンジングなしで落とせるもの!!!
オンリーミネラルはもともと、一番スタンダードな粉のやつを使っていたのですけれど、パウダーをブラシにとって3~4回くるくると肌の上に塗る、っていう工程が、毎日となるとストレスで…。最近はBBクリームを愛用するようになりました。

オンリーミネラル アクアリフトBBクリーム ライトオークル 30g

オンリーミネラル アクアリフトBBクリーム ライトオークル 30g

 

24Hコスメはありすぎてちょっと不自然かもというくらいカバー力があるので、眠すぎる朝、仕事いきたくなさすぎてゾンビ状態の朝にちょっと一塗りするだけで一瞬で完成します。素晴らしい。で、夕方になると化粧はげてきたな~って思うことがほとんどないので、崩れにくいんだと思います。(あまり鏡を見ない系女子なので信用しないように。)

シルキーエアヴェールミネラルファンデーションセット00

シルキーエアヴェールミネラルファンデーションセット00

 

乾燥する時期はオンリーミネラルのBBクリームで、夏は24Hコスメですね。

 

アイブロウ

………これどこのなんだろう…そして何年使ってるのだろう…。
たぶん薬局で買った一番安いやつ…それか無印…。
眉毛はそれなりに試行錯誤してきた時期があったのですが、毎日仕事のために、不要なところの毛を抜くか剃るかして、書いて…ってやってきたらそれなりに見られる眉毛になってきたのであんまりこだわっていません。てきとう。本当はもうちょっとちゃんとした方がいいと思ってますがなかなか向かい合いきれません。このあたりに女子力の低さがうかがえます。

 

アイシャドウ

基本はオンリーミネラル使ってます。なぜならファンデーションと一緒に石けんで落としたいから。
ファンデーションにあわせて楽さを追求しています。
ほんと最近、ブラウン以外使わなくなってしまって、毎日とにかくブラウンだったのです。結婚式の日でも普段と同じ化粧。夏はたまに青系のをすることもあるんですけどね~。ほかの色こわいし、塗り方も自己流でよくわかってないから、みたいな感じです。
でもやっぱり飽きてきて、昨日、キツネさんに付き合ってPLAZAで化粧品を見ていたら隣にあったオンリーミネラルの新商品のアイシャドウが可愛く見えてしまったのですよね…。紫っぽいピンクのやつ。(このシリーズ↓だけど色はイノセントローズじゃない気がする…もっと薄い色…モーヴピンクかな?)

オンリーミネラル ミネラルピグメント イノセントローズ 0.5g

オンリーミネラル ミネラルピグメント イノセントローズ 0.5g

 

またそこにいたお姉さんがおすすめするのがうまくって~。「ピンク系とか似合いそうですよね」「実は一番人気で、グリッターと重ねるとまた可愛くて」「ちょっと塗ってみませんか?すぐできますよ」って~。さらに、一回に必要な分量がふたして振ると出てくるっていうのが、どのくらい厚塗りすべきかぜんぜんわかってないわたしにとってはとてもよくって~。
で、節約が必要な時期にもかかわらず買ってしまいました。ウップス。塗ってみたらわりと楽しかったです。ブラウンより顔から明るく見えるような気がしました。

 

アイライン

きましたよ~アイライン~。
アイラインもう超苦手で。化粧歴推定十年目にして最近やっとペンシルでまともに書けるようになりましたが、ちまたの女子みたいに「跳ね上げライン♡」とかできません。目の縁を塗ってちょっとはっきり見せるくらい。しかも、滅多に書きません。
でも買ってしまったんですよ…。エトヴォスのリキッドアイライナーが細くてしゅっとしてて、物として可愛く見えて…。しかもエトヴォスも、クレンジングいらずのミネラル化粧品ときた…。それで、ほしいなって思っちゃったんですよ…。さっき衝動買いしたと言っていたオンリーミネラルの隣にあったのがいけなかった…。


普段は昔親にもらったランコムのペンシルアイライナーを未だに使っています。あんまり使わないからなくならない。

そういえば、余談ですが、女同士の恋人だと、化粧品関係の情報交換ができるのはとてもよいですね。情報交換っていうより情報提供、ですが。わたしがずぼらで化粧品に興味がほぼないので、キツネさん情報でオンリーミネラルやエトヴォスを知り、使うようになりました。自分で情報を知って自分で使い出したのは24Hコスメくらいのものです。

 

マスカラ

フローフシのモテマスカラのブラウン系のやつを使っています。使い出した理由もロフトでみてなんか良さそうだったからという適当すぎる理由です。
お湯で落とせて、塗りやすくて、わりとしっかり伸びてくれて、それでいてあくびしたりしてもそんな落ちてきたりしないところがよい、と思っています。とても売れているらしいので、たぶん皆さん同じように感じているのだと思います。

 

口紅

これもオンリーミネラル…。石けんで落とせる系ならなんでもよかった…。いつも何色だっけ…。今はベージュ系なのですけどいろいろ気分で適当に選ぶからよくわからない…。明るいピンクが似合わないことだけは知っている…。とりあえず塗ってるように見れればなんでもいいやと思っているずさんさが出ますね…。

オンリーミネラル ミネラルルージュN コーラルレッド 3g

オンリーミネラル ミネラルルージュN コーラルレッド 3g

 


あ、何年か前に、これも親に買ってもらったDiorの口紅を使ったことがあったのですが、これはとてもよかったです。すごくなめらかで心地よくて、その上、なぜか保湿される感じがあって、わたしちゃんとリップを塗らないので冬は唇の皮が剥がれがちなのですが、Dior使っている間はあまり気にならなくなりました。最高かな。でもお高いので今は買っていません…。 

 

まとめ

いや~いろいろ書いてみて、デパートコスメがほとんど出てこないし口紅の色すら思い出せないのが自分でもびっくり。いかに観劇とアイドル現場に金を突っ込んでいて、化粧に使っていないかがよくわかりますね~。このブログを書くきっかけになったフォロワーさんのブログなんかを読んでいるとほんとすごいな…と思います。美容にほんとうに興味のある人のブログだ…。


まあでも、わたしにとっては、まずはアトピーや敏感肌が発動せずに、大人しくしてくれていれば、それだけで気持ちが随分と整うんですよね。アトピーが顔にガンガン出ていて顔が炎症やひっかき傷で赤くなっている時に鏡を見るときほど死にたくなるときはないので、そこがうまくいっていれば、すべてOKなのです。
今思い返してみると、アトピーで敏感肌だったから「化粧品を探求するのが面倒くさい」という気持ちが生まれたこととか、親との関係の問題で化粧をするのが恥ずかしくて嫌だったこととか(化粧品を買い与えてくれる一方で化粧すると「好きな人できたの」と言われたりちょっと笑われたりする…)が、業績評価をあまりに内面化しすぎていたこととかが、「化粧」ということにお金や自分の時間を割こうと思わなくなっていったことに影響しているのかもと思わなくもないのですが、それなりに社会生活も送れていて、キツネさんに「化粧どんどんうまくなってきてるよね」「昔より可愛くなったよね」と言ってもらえて、初めて会うフォロワーさんや、舞台上の好きな俳優さんやアイドルたちに会いに行くのに恥ずかしい思いをしないくらいの外見は保てているように思うので、今改めて掘り返さなくても、まあいっか、と思っている次第です。
普段はあんまり化粧に熱心でない自分と、それでも化粧を楽しいと思うこともあるし可愛い化粧品が欲しくなるし、お化粧うまくなりたいと時々は思う自分、どちらにも、マルをつけられる自分になれて、よかったなあと思います。

 

そんなわたしの化粧事情でした。
ではまた!

理想のわたし、ほんとのわたし

f:id:ao-re:20171107091238j:image

理想のわたしは、毎朝七時に起きてパートナーと一緒にご飯を食べて、パートナーを送り出してから本を読んだり新聞を読んだり手帳を眺めてその日の予定を調べたりする。

仕事をてきぱきこなして定時に帰り、帰る道すがらにブログを書いて、家に帰ってパートナーと食卓を囲む。その後、ジムに行ったり、読書したり、勉強したり…たまには観劇や外食に行ったりする。そして十二時前にはお布団に入る。
お休みの日には、大好きな観劇や、友人と遊ぶ予定や、パートナーと遊ぶ時間を作る。その合間の時間を使って、勉強や読書や文章を書くことをしていく。

 

でも、ほんとのわたしは、決してこの通りにはいかない。
朝は大体ご飯食べたあと出社ギリギリの時間まで寝ちゃうし、仕事が定時で終わらないこともある。定時で終わっても、あれやこれやの精神的ダメージで帰宅してからうごけないこともある。お休みの日に予定詰め込みすぎて勉強ができないこともある。それが普通、とも思うけど、それでいいのかな、とも思う。

 

そして、わたしが持ってる夢や目標に対して、このスケジュールじゃぜんぜん、時間が足りないこともわかってる。

 

なにかを諦めなきゃいけない。もしくは、すこしだけ頑張らなきゃいけない。
そして、たくさんある夢や目標のうちのどれかに対して、もうすこしだけ、本気にならなきゃいけない。

 

それは、決して大きな事じゃなくて良いんだけど。
たとえば、毎日のメンタルとフィジカルの状況をメモしておいて、自分がへこんだり疲れたりする状況を予測できるようにする、とか。
お仕事用と作ったブログは、平日毎日更新と決めたけど、自分自身との約束を守り続ける、とか。
なにかひとつでもいいから、変化を起こし続けないといけないんだと思う。
元気なときにその習慣を作り始めておかないと、またがーんとフィジカルかメンタルの調子が崩れたときに、必要以上に落ち込むことになる。

 

三連休、もともと決まっていた予定以外はなんにもしないって決めて、すこし元気になってきたせいか、そんなことを考えました。

 

ではまた!

ぬるめのハロヲタがMeseMoa.さんを初めて見に行ったよ(DD Party2017 @千葉市民会館)

また好きなものを増やしてしまった

f:id:ao-re:20171031233304j:image

先日、MeseMoa.さん含む株式会社DD所属アーティストさんたちのライブにフォロワーさんに連れて行ってもらいました。半年前くらいまでは全く知識もなく、なんだかわからないけれど男の子たちがハロプロカバーを踊っている踊ってみた動画が、かならずハロプロの動画を見ていると関連動画として出てくるなあということに気付いていたくらいで。それがMeseMoa.さんと結びついたのはごく最近のことでした。
フォロワーさんにお勧めされるままに動画を見ていくうちに、「女の子のフリを男の子が踊るのって可愛いな…」「ていうかあの激しくて難しいハロプロのダンス曲をよく正確にコピーできるな!?」「よく見ると結構可愛い子やらダンスキレキレな子もいる…」と徐々に興味を持っていきました。
顔がわかるようになってくると俄然楽しくなってきて、メンバー同士の関係性を知ったり、Twitterをフォローしたりしていくうちに、いつしかライブを見てみたいなという気持ちになっていたんです。 (でも有明でやっていたフリーライブはためらっているうちに機会を逃してしまったりもして…でも中継はちょっとだけ見た)
そんなタイミングで、なんともありがたい「DDPというライブがあるんですが、一緒に行ってみませんか」というお誘い。二つ返事でお受けして、土曜日の夜、千葉市民会館まで出かけてきました。

 

準備

事前準備としては、一緒に行ってくれることになったフォロワーさん、おちよさんに、動画を見ては「この子なんていう子ですか?」と質問しまくり、動画を見てメンバー全員の顔を覚えるところから始めました。

本当にありがたいことに、おちよさんは物凄い熱意でとても丁寧に説明文と動画を都度都度送ってくれました。
最初に顔を覚えたのは二番煎じさん。
完全に私好みの手脚長い系のルックスと、「工藤遥ちゃんに似ていると言われています」というおちよさんの殺し文句で一発で覚えました。
次に覚えたのがおちよさんの推しの気まぐれプリンスさんで、その次がたぶんあおいさん。気まぐれプリンスさんはキツネ目のダンスキレキレの子、あおいさんはちっちゃくて可愛くて歌がうまくて大体センターにいる子!と覚えていました。
そんな感じで一週間前にはめせもあ。さんの全員の顔と名前を一致させ、最後の数日間の詰め込みで、*Chocolate Bomb!!のたっくん、ゆじまるさん、ぱんめんさんを覚えたところで終了。
初めて会うおちよさんと楽しくおしゃべりしているうちにキンブレの色調整も電池確認もし忘れて、準備不十分のまま会場へ…。
会場入ってすぐ派手にコケて周りにいた方々に心配されたり、座ってみたら周りが十代っぽい若い女の子ばっかりだし、どきどきでした…。

 

ライブ本番

会場は祭りっぽい雰囲気のセット。オープニング曲と共にメンバーが登場すると、たちまちわき上がる黄色い女の子たちの声。ふだんハロプロのライブでおじさま、おにいさまたちが野太い声でオイオイやっているのに慣れているせいか、あの女の子ばっかりの空間のきゃあきゃあした空気感がなんだか不思議でした。
最初のお衣装はメンバーカラーのはっぴ。背中にはおっきい文字で名前が書かれていて、初心者にはとっても優しい作りでした。動画しか見ていなかったので、遠目で顔がはっきり見えるわけではない環境で、ひとりひとりが判別できるか不安だったんですよね。最初の方にメンバー紹介曲みたいなのもあったので、ひとりひとり、はっぴの名前と私が認識している名前を見比べながら確認できました。

そこから各グループの曲が始まります。
トラフィックライト。さんの三人はもうとにかくダンスが巧み!きれきれ!素敵!!
ちょこぼさんの曲は直前に見ていたワッショイ!祭!祭!SHOW TIME!があって嬉しかったです。ぱんめんさんが黒髪に黒多い衣装で、動き一つ一つが大きくて、とってもとってもかっこよかったです。ゆじまるさんは顔は女の子みたいに可愛いし、一つ一つの動作が艶めかしくて綺麗なのに、結構逞しい体つきで声も男の子っぽくて、力強い動きの時もあって、女性性と男性性をどちらも持ち合わせたかっこよさ。ゆじまるさんはゆじまるさんというジャンルであってほかのなにものでもない、なんて思いました。このお二人がとっても好みでちょこぼさんのステージ中ずっと目で追ってしまいました。

fixsodiaさんはとにかくとにかく熱くてかっこよかったです!煽りもコール&レスポンスも楽しかった!生音の迫力もすごかったー!
そして待望のめせもあさんのステージ。思った以上に皆さんダンスも歌もうまくてびっくりしました。最新曲Muddy Waterは曲も大好きだから見られて嬉しかったし、Rabitt Jump!!は仕草があざと可愛いのにかっこよくてもはや何が何だか!大混乱大興奮でした!

どこを見ても楽しい、って感覚はモーニング娘。のライブを見ていても共通するところでした。例えば、気まぐれプリンスさんはとっても踊りが美しいし、白服さんはまた違う方向性でダンスが上手くて、そしてお顔がとてもきれい。あおいさんはスター性があるというか。かわいく、かつ、パフォーマンスもすごい。フォーゲルさんは…うまく表現できないんですが、渋いっていうか…とりあえずダンスがヌルヌルしているっていうか…。存在感が異質でつい見ちゃう。などなど。顔の感じもスタイルも全然違う男の子たちで、誰が視界に入ってもそれぞれの個性がそれぞれに光っているんですよね。でも集団でダンスする時の綺麗さやカッコよさはさすがの踊り手さん集団って感じで。見ていてとてもとても楽しかったです。

 

とみたけさん

……と、見ていくうちにふと気付いたのですが、わたし、気付くととみたけさんを目で追っているのですよ。気付いてから、心の中で何度も確認しました。「えっ、あれってとみたけさんですよね…違う?いや、そうですよね…」と。
理由は二つあります。
一つ目は、まさか私が、とみたけさんにハマると思っていなかったこと。だってチャラいし、おばかキャラだし、顔は別に好みじゃない…はずだったんです。何故か「私がまさかチャラいひとにハマるわけない。それはなんかわかんないけど悔しい」みたいな思い込みもありました。
もう一つは、ギャップ。背が高いのは知ってたんですが、動画の顔アップの印象しかなかったので、舞台に立つとあんなに華やかに見えるとはおもわなくって。あと、男の子っぽいイメージがあったので、あんなに立ち姿も踊る姿も女性っぽい艶があるとおもわなくって。(過去の踊ってみた動画を見て「踊り方好みじゃないなあ~」と思っていたのですがめっちゃうまくなってますね…)
そこからの「舞」のコーナーですよ。
「舞」のコーナーで綺麗な筋肉ついた腕の出る服着て、緑のタッセル付きの片ピアスして、前下がりの髪の毛ゆらしながら踊るんですよ…。えっち…さいこう…。ていうかもう立ってるだけで絵になった。
そんなわけで後半は「悔しい…でも好き…」と思いながらずっととみたん見てました。ちゃんとキンブレセッティングしていかなかったからピンクが付かなくて、ピンク色振れなかったけど次回からはピンクにします。

 

全員握手

その後は曲の認識と理解が浅いながらも、竜宮城RENBOのぱんめんさんかっこよすぎ~とか、とみたん可愛い~とか、野崎さんの狂気じみたフリーダンス最高~~とか思っていたらあっという間にすべてが終わっていました。
そして、終演後フォロワーさんと待ち合わせて「全員握手会」へ。
接触イベントが怖くてあまり参加しない舞台ヲタでハロヲタなわたしにとっては「全員握手会」衝撃でした。自分ひとりだったらぜったいに行かなかったです。誘ってくれたおちよさんに感謝。
まず、その安さ。たったの1000円でメンバーと握手できる!すごい!!モーニング娘。の握手会こわくてまだ行ったことないけど抽選方式で、何枚かCD買わないと当たらないと聞きます…。それがたったの1000円。
そして、その早さ。メンバーがずらーっと並んでて、そのまえにはがしの人(?)がずらーっと並んでて、ベルトコンベアーみたいにはがしの人によってどんどん横に流されていくの。ふしぎだった。たぶん各人一秒くらいだった。握手会ってふつうこうなのかな?早すぎ&メンバーのみなさま素敵すぎて「ありがとうございました…」しか言えなかった…。ノックソさんと野崎さんと二番さんがとってもお顔が綺麗だったのと、ゆじまるさんが「ゆじまる様」としか言えないポーズで片手を「はい」って出しててかっこよすぎたのを良く覚えています…。(とみたんはたぶん緊張で記憶から消し去られました…。おぼえてない…。)

 

また見に行きたい

もうね、舞台ヲタとハロヲタやってるだけで随分とお金が飛んでいくのに、新しい好きなものを増やしている場合じゃない、はずなんですが、好きになってしまったものはもうどうしようもないですよね。ハロヲタって基本的に育てゲー的な感じや、メンバーのわちゃわちゃ感や関係性を楽しむ生き物だと思ってるので、めせもあ。さんの応援も似たような感じで楽しめそうな気がしました。フォロワーさん情報によるともともと踊り手さんだったので歌が上手くなってきたのは最近だということですし、メンバーさんの外部舞台出演予定も増えてきているようです。これからがとても楽しみです。

ということで、最近MeseMoa.さんのことばっかTwitterでつぶやいています。ブログ書いたり手帳書いたりしているときのBGMもYouTubeでMeseMoa.さんかちょこぼさんの曲です。(fixsodiaさんもかっこよかったな…。検索せねば…。)
今年はスケジュール的に難しそうですが、来年はまた彼らの生のパフォーマンスを見に行きたいなと思っています。いまから楽しみ!舞台も見たい!

 

今日はこのへんで。
ではまた!

 

追伸:最新曲のPVがめっちゃかっこよくて大好きで何回も見てしまいます。ハロプロもこのセンス見習ってほしい…。最近よくなってきているとは思うけど衣装もPVもそこはかとなくださいことが多い…。

近況

お久しぶりです。スイです。
長いこと雨でしたね。私は雨だと元気がなくなってしまうタイプなのでこの二週間ほどはなかなかにつらい日々でした。最近は吐くほどひどいのはないんですが偏頭痛持ちですしね。低気圧こわい。

 

そんな中でも楽しかったことやできたことはいくつかありました。


①お仕事用のブログを作ったこと。平日ほぼ毎日更新を目指しています。いまのところ一日お休みしただけで続いています。
②人生で初めて小説賞に応募したこと。
③フォロワーさんにMesemoa.さんのライブに連れていってもらったこと。
④久しぶりに何人かのフォロワーさんや友人とごはんに行ったこと。
⑤キツネさんと遊んでいて穴場のカフェをいくつか見つけたこと。

⑥更新料と12月のコンボイショウasiapanのお金を支払えたこと。ちゃんと貯金しておいて良かった。
⑦手帳をちゃんと書くようになった。

 

こう見ると結構いろんなことできたな。楽しめてたな。

⑤については、最近夜にキツネさんと二人でお出かけをして落ち着けるカフェを開拓するのが楽しくて。この前行ったブックカフェ素敵だったし居心地良かったなぁ。中古本を売っているのでファウストの文庫本を買って帰りました。

f:id:ao-re:20171030091610j:image

 

今日は台風一過でずいぶんと綺麗に晴れたので、今は朝だから辛いけど、だんだんと気持ちも晴れてゆくといいな。

 

近々めせもあさんのライブに行ったブログも書きます。
ではまた!

THE CIRCUS!-EPISODE1 The Core-の悪役三人組に偏った感想

久々に推しを見に行ってきました。

f:id:ao-re:20171014232938j:image

ひっさしぶりの一推しの舞台に行ってきました。
このブログではしばらくザ・コンボイとモーニング娘。の話しかしておりませんでしたが、わたしの若手俳優における一推しは植原卓也さんなのです。
その、一推し植原さんが準主役級の役をやり、その上最近お熱のザ・コンボイのサムさんと、TAROという作品で見かけて気になっていた岡崎大樹さんも出るとなったら、期待しないわけにはいきません!
しかしながら、正直言ってTHE CIRCUS!のEPISODE0は凄く好き!ってわけでもなかったので、なるべく期待値を下げて冷静に見ようと努めていたのです。正統的なヒーローものでお話がちょっと大味なのと、殺陣をダンスで表現するところが苦手で…。(殺陣は殺陣でしっかりやってほしい派)
でも、今回は前作よりも楽しんで見られました。
そして終わった直後にTwitterで叫びました。

たっくん最高すぎかよお…やっぱり一推しは一推しだよお…と思いました。見にいって良かった。

 

では、ネタバレ感想行きます!
ほとんど悪役三人の感想に偏りますのでご了承ください。

 

セットやお衣装の良さ(金の掛かってる舞台っていいな…)

劇場に入るとすぐ、前回に引き続き、アメコミ風味の絵が舞台を縁取りしているセットがお出迎え。あれ、すごい好きです。かわいい。そして今回は舞台のど真ん中に、星が光っている感じのセットがバーンっておかれていて、場面によって色が変わったりするんです!それもとっても可愛かったなあ!最後の方のシーンの、背景に大きな時計が出てくるセットも素敵でした。
衣装もみんな凄く良かったです。
ミラージュの面々はヒーロースーツっぽい黒基調で各人の担当色や星の入った衣装。
バーで働いているお姉ちゃんたちとナディアはえっちな感じのてろてろ衣装。ナディアちゃん髪の毛の先っぽが色違うのかわいい。
ロマンさんのスーツはお育ちの良さと彼の手脚の長さを強調する素敵さ。
そして悪役三人の衣装は、とにかく最高!!!
スワン役の植原さんは膝くらいまでの中華服っぽいデザインの詰め襟衣装。あの服、植原さんのスタイルの良さを引き立てますよね!!踊るときに裾が翻るのもポイント高い!その後白一色の丈の長い詰め襟衣装になり、最終的には赤スーツに。さいっこう!!だいすき!!!クロウを演じる岡崎さんは黒一色でひらひらした布がいっぱいついてるスタイリッシュ衣装で、時々裾のひらひらを、ひらっとさせてくれるの!!スタイリッシュ!!!
サムさんは紫とか青とかが混じり合ったなんだかよくわかんない色合いのトリッキーなスーツ姿。そして杖。もうほんと、イケオジ!!!髪の毛片側だけ下ろしてるのも最高に素敵!!!サムさん大好き!!!
ていうかスワン(白鳥)が白衣装で、クロウ(カラス)が黒衣装で、それをイケオジサムさんが従えてる図って最高オブ最高じゃないですか。誰だこんな素敵設定を考えたのは。岡崎さんなんてパンフで申し訳程度に「クロウ」って役名書かれてたけれどもアンサンブルの皆さんと同じページでしたよね。後から考えた設定だったりするのでは?とにかくこの三人を創り出してくれた脚本演出の方、本当にありがとうございます。とにかくこの三人が大好きでした。

 

 

わるもの三人組

で、引き続き悪役三人の話を続けます。
もうこの三人がいたからこそ今回のEPISODE1が気に入ったと言っても過言ではありません。
悪役が良くないと正義の味方も輝きませんものね!
少しだけストーリーの話と絡めてこの悪役3人の紹介をします。

サムさんが演じるボリスはドラコニアという国を牛耳る悪の親玉で、世界を支配下に置くことを夢見る危険人物。「コア」という隕石の力で特別な力を得てドラコニアを支配しています。この人にもともと仕えていたクロウは階級が親衛隊中佐、新参者ながらボリスの信頼を得ているのが前作も登場したスワンで、階級は少佐。

ボリスが、天才科学者であり王族の血を引くロマンくんを監禁してものすごい兵器を作り上げたりその妹のナディアちゃんが民衆に大人気のシンガーなのをいいことに利用したり、まあ悪いことをしまくっており、監禁されているロマンくんを救出するのがミラージュの6人の今回の任務、というストーリーでした。もうこの悪役三人組が好きすぎるので、このブログでは一人一人について語らせてください。

 

クロウ

まずはクロウさん。クロウはほんとにほんとに可愛くて。いちいちスワンに俺の方が先輩だからな的なこと言って「中佐殿」と呼ばせたがるのも、スワンが「中佐殿」じゃなくて「クロウ」と呼んでもついつい返事しちゃうのも、スワンが「中佐殿」ってたまに呼ぶとものっすごいドヤ顔するのもほんと可愛い。ボリスに褒められるとガッツポーズしちゃうのも可愛い。戦うとき弱そうなのに動きばっかり派手でナルシストっぽくていっつも「はっはっは」って言ってるのも可愛い。動きも常にちょっとコミカルで面白いしさー。トートダンサーをやられているだけあって、動きが大仰で美しいのに、あの世界観の中でそれをやるとなんか面白いんだよなぁ。岡崎さんの他の舞台もっと観たい。

 

スワン

そんなクロウと対みたいになっていたスワンさん。相変わらずのクールビューティ。腕組みして壁際で立ってるだけで絵になるいい男。

スワンさんはナイフ使いっていうところが大変萌えますよね。対ケント戦でナイフを使ってるシーンが一番きゅんときました。あ、ボリスにちょっと仕掛けてみるところもかっこよかった!

彼の見せ場といえば、二幕はじまった直後にアンサンブルさん引き連れてオンステージで歌い踊るシーン。ここはさいっこうにかっこよかったです!なんだかたっくん、歌い方もミュージカルっぽく、上手くなっていた気がします。彼は元々声が高くて歌う人として「良い声」とはいえない声質のように思うので、ミュージカル畑で生きて行きたいのだろうけれどもしかしたら声や歌がハンデになるのではと少し心配していたのです。ですが、キューティブロンドを経て自分らしい歌い方を見つけたのかなあ。今回は本当に良かったです。安心して聞いていられました。
そういえばスワンさん、パンフレットでネタバレされていたのであんまり驚きませんでしたが(もうパンフ作った人配慮してほしい。楽しみが減る。ボリスが精神的におかしくなっていくのもネタバレされてたし。)、悪役と見せかけてスパイでしたね。最後の方でスパイをばらした後困惑するミラージュのみんなに「説明はあと!」とか「(なかなかついてこないケントたちに、もうしょうがないなあって感じで)行くよ!」とか「(無事だったナディアとロマンとミラージュの皆さんに対してほっとしたフリで)良かった」とかやってるの可愛かったー。演技としても前回より毒気抜けてる感じでしたねー。

 


ボリス

ボリスもすごいいい悪役だったなぁ。登場シーンの悪そうな歌声と、ダンスと、それにスワンさんが静かに付き従っている様を見ただけで「来て良かった…」と思いました。やっぱすごいやサムさん。悪役で輝く男です。あの青とか紫とかがまだらになったよくわからない色の衣装で黄色いライトに照らされたソファに座ってるシーンが多かったのですが、すんごくすんごく良かった。あんなドぎつい色の組み合わせに馴染んで、かつ、かっこよく見えるの、サムさんだけだと思います。
コアに当てられて発狂した後の演技も良かったなあ。ナディアが自分をかばって倒れたお兄ちゃんに縋って慟哭している逆側で、頭おかしくなっちゃったサムさんが「虫…虫……」って言いながらゆらゆらしているところはぞっとしました。
悪の親玉的な役割だったので周りに踊らせて自分はあまり踊りませんでしたね。それだけが残念ポイント!踊ってる時はやっぱり素敵で、色気たっぷりで、もっと見たかったなぁと思ってしまいました。めちゃめちゃ踊るサムさんはやっぱりコンボイショウでしか見られないのか…。

 

ふう。とりあえず大好きな三人組についての感想はこのくらいかしら。三人の関係性とか普段どういう会話してるのかとか想像するだけで楽しくてニヤニヤしてしまいます。はぁ〜たっくんと岡崎さん、ザ・コンボイのオーディション受けてくれたりしないだろうか〜。好き〜。

 

今後の展開

今回、「コア」というなんだか重要そうな概念が出てきて、なんとかボリスは倒せたもののコアにあてられたケントがベッドに横たわるシーンで幕引きになりましたね。ケントどうなっちゃうんだろう。そしてスワンの仕えてるらしきサーシャってどんな人でどんな思惑を持っているんだろう。
まだまだ、お話も序章っていう感じなのでここからが楽しみです。

なんだかTHE CIRCUS!はアンサンブルさんも含めてスキル高くて個性あふれる役者さんしか出てないのが見ててストレスたまらなくてとても良いですよね!これから年一回の楽しみになっていきそう。平方さん大好きなのでまた出てきてほしいな…。

 

ではまた!

 

(あんまり大したこと書いてない前作感想はこちらです。良かったらどうぞ↓)

モーニング娘。20周年おめでとうございます

私のモーニング娘。との出会い

私がモーニング娘。を追いかけるようになってから、二年が経ちました。二十周年の日はかなり過ぎてしまったのでちょっと今更感ありますが、おめでとうブログを書こうと思います。
わたしが最初に「今の」モーニング娘。を知ったのは2014年の、モーニング娘。とスマイレージ(現アンジュルム)の主演舞台、LILIUMー少女純血歌劇ーでした。 

演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」 [DVD]

演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」 [DVD]

 

もともと舞台沼の住人で末満健一さん脚本・演出の舞台にハマっていたわたしは、モーニング娘。の魅力を初めてこの舞台で知ることになります。

ただ、2015年5月にBerryz工房が活動を停止するまではベリヲタとして夏焼雅ちゃんを推していたので、本格的にハマりだしたのは、ベリロスから回復しはじめて、初めてモーニング娘。のライブに行った2015年12月、鞘師の卒業コンサートからです。
初めてのコンサートでは、ただただ圧倒されました。舞台でもあんなに凄いのに、本職である「アイドル」としての活動はこんなにも凄いのかと。二時間ずーっと激しいダンスして、ずーっと生歌で歌って、でもずーっとあのきらっきらな笑顔で輝いているんです。わたしたちを楽しませようとしてくれるんです。

モーニング娘。'15 コンサートツアー2015秋~ PRISM ~ [Blu-ray]

モーニング娘。'15 コンサートツアー2015秋~ PRISM ~ [Blu-ray]

  • アーティスト: モーニング娘。’15,石田亜佑美,佐藤優樹,工藤遥,小田さくら,尾形春水,野中美希,牧野真莉愛
  • 出版社/メーカー: アップフロントワークス(ゼティマ)
  • 発売日: 2016/03/23
  • メディア: Blu-ray
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

なんでもっと早く娘。にはまらなかったんだろうって、ちょっと後悔しました。圧倒的エースだった鞘師の活躍や、あとでDVDを買ってから気付いたミュージカルTRAIANGLEの圧倒的可愛らしさが、生で見られなかったんですもの。

演劇女子部ミュージカル「TRIANGLE-トライアングル-」 [DVD]

演劇女子部ミュージカル「TRIANGLE-トライアングル-」 [DVD]

 

もっといえば、道重さんのいるころのモーニング娘。も、高橋愛さん、新垣里沙さん、田中れいなさんの大人っぽくてとてもパフォーマンス力の高い三人のいたころのステージも見てみたかった。歴史の長いグループだからこそ、その時期その時期にしかない魅力があって、それを見逃したことへの後悔は常にあります。

 

今が一番良い(※個人の感想です)

そんな歴史あるグループが二十一年目に突入し、モーニング娘。から始まり大きな広がりを見せたハロープロジェクトも来年は二十周年を迎えます。

実は、過去を「見てみたかった」と思う気持ちもありながら、私の中では、「今が一番良い」っていう気持ちもとても大きいんです。
きっとファンの皆さんのこころには「この頃が一番良かった」っていう時期がそれぞれにあるんだと思うんですが、私の中では常に「今が一番良い」。
追いかけはじめてたったの数年ですが、その中でも、12期加入、鞘師卒業、ずっきの卒業、13期加入、カントリーガールズと兼務の14期加入、そしてこの冬のくどぅー卒業決定とめまぐるしい動きがありました。でも、誰々がいなくなったから、悪くなったとか人気落ちた、みたいなのはあんまり感じません。
たとえば、2015年に鞘師が若くして卒業をしていった時、正直この後のモーニング娘。はどうなるんだろうって心配しました。なぜなら、そのころ歌割りの半分近くを鞘師が持っていて、その上ダンスパフォーマンスもグループで一番うまくて、演技もできたんですよね。鞘師の抜ける穴は本当に大きいなと思ったんです。
でも、結果的に、今のモーニング娘。は鞘師がいた頃より大きな箱でパフォーマンスをする実力がついてきたんじゃないかと思わされるところがあります。だって卒業する人のいないコンサートでも武道館を二回やれていますし。ファンもメンバーも待望のもっと大きな箱での公演も遠くないだろうと思えます。

圧倒的なエースが抜けて、その分みんなひとりひとりが任される分が増えて、ひとりひとり、みんなが頑張ったんだと思うんですよね。私の推しである石田亜佑美ちゃんも、鞘師がいたころは鞘師の後ろで踊っている事が多かったですが、その後どんどん上手くなって今やダンスパートはほぼセンターにいます。鞘師のパフォーマンスともちろん同じではないけれど、石田さんらしいやり方で成長していったんだと思うんです。
卒業と加入を繰り返すグループで、メンバーもみんながそれぞれ、「活躍できる時間は有限」「この人と一緒にやれる時間は有限」「もっとモーニング娘。をよくしていきたい」「もっと前に出たい」って思っているからこそ、みんなが切実な気持ちで切磋琢磨していて、どんどんよくなっていっているのがわかります。黄金期の社会的なブームという歴史があって、そこには追いつけていない、追いつきたい、っていう気持ちや、ハロープロジェクトの他のグループには負けられないっていうプライドなんかも背負っているでしょう。そして、長く続いているグループだからこそ機能している育成のシステムなんかもきっとあるんだろうなぁと思います。
そんないろいろな気持ちや環境の中で、みんなどんどん素敵に、可愛らしく、かっこよく磨き上げられていくから、常に「今が一番良い」って思わせるようなパフォーマンスができていくんでしょう。そうやって、常に前を向いて「もっと上を」って頑張っているみんなが本当に好きですし、彼女らがこれから見せてくれる世界について行きたいって思わせられます。


今のモーニング娘。

そしてモーニング娘。'17の魅力について少し語ってみます。
モーニング娘。'17ってやっぱり単独コンサートが圧倒的にいいんですよね。
なので是非!ツアーDVDを観てほしい!!

モーニング娘。'16 コンサートツアー秋 ~MY VISION~ [Blu-ray]

モーニング娘。'16 コンサートツアー秋 ~MY VISION~ [Blu-ray]

 
モーニング娘。'17 コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION! ~ [Blu-ray]

モーニング娘。'17 コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION! ~ [Blu-ray]

 

今の彼女らを一言で言うと「強い」です。
もうこれは、観てもらわないとわからないと思うんですが、武道館で花道をみんなで颯爽と歩いてくるシーンとか、コンサートツアー春インスピレーションと、Songsという曲の冒頭で「生きるのが下手、笑うのも下手、上手に甘えたりもできない」と歌う小田様の背中とか、まーちゃんの煽りとかを観ていると、もう「強い」しか言葉が出てこなくなります。
めちゃめちゃ艶やかでかっこいいんです。
もっとたくさんの人に、単独コンサートを観てほしい。
(時々テレビにうつる「モーニングコーヒー」とか、「LOVEマシーン」とか、そういう昔の曲を可愛くやってる娘。も良いけどたぶん一番の魅力がわかるのはそこではないと思う。)

個別に言うと、まず、ふくちゃん、おださくの二人の歌唱力と色気が物凄い。
10期の石田さん、まーちゃん、くどぅー、はるなんは唯一無二。
圧倒的なダンススキルの石田さん、天才といわれるまーちゃんの歌や表情の良さは双璧と言いたくなるほど。くどぅーはどんどん歌が安定してきてハスキーボイスが効いているし、はるなんはビジュアルの良さで圧倒してきます。
生田さんはもうどんどん美しくなりますよね!!いま私の中で三推しです。相変わらず笑顔は下手だけどツンとした顔は誰より綺麗。ふくちゃんと並んだときのタイプの違う美人二人が並んじゃったーきゃー感もやばいですし、ふたりの同期らしいイチャイチャも可愛いです。(インスピレーションのDVDで生田さんにほっぺプニプニされるふくちゃんほんとに可愛かった〜)
若手12期もどんどん成長してきていますよね!!まりあさんは手脚がにょきにょきと伸びて、カッコイイ表情や動きもできるようになってきていますが、一方でフレッシュな笑顔や天然で可愛らしいMCも健在。野中ちぇるはどんどん歌上手くなってきて将来が楽しみすぎるし、はがねちんはどんどん可愛くなってダンスもちょっとキレキレするようになってきたし、尾形ちゃんもあの他の子にはない癒やし系の笑顔が素敵。
13期、14期のフレッシュさも良いですよね!!ここはもともとスキルがある感じするから本当にどう成長していくのかがとてもとても楽しみです!!

 

そんなわけで、まとまりませんが、二十周年を迎えてもなお「今が一番良い」彼女らをこれからも応援し尽くしたいと思います。

 

二十周年、おめでとうございます!

二十年も続けてくれて、ありがとう!!

これからもついていくので、よろしくお願いします!!

 

ではまた!

 

邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!(初回生産限定盤SP)(DVD付)

邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!(初回生産限定盤SP)(DVD付)

 

 



十周年記念旅行をしたよ(後編)

近江牛と百人一首カクテル

更新が遅くなりましたが、彼女との十周年記念旅行の記録、後編です。

 

(前編はこちら↓)

 

一日、雨の中京都を観光して回った日の夜は、琵琶湖ホテルに泊まりました。京都駅から滋賀県の大津駅ってたったの10分で行けるってご存知でしたか?わたしは初めて知りました。本当に近くて、でも、大津駅を降りると京都よりぐっと地方都市感が増して、なんだか面白かったです。

ホテルは琵琶湖湖畔に立っていて、全室レイクビュー!温泉からも琵琶湖が見える!

f:id:ao-re:20171005001853j:image

晴れていたらもっと綺麗に琵琶湖が見えたんだろうなぁというところだけは残念。ホテルのすぐ下が遊歩道みたいになってて、お散歩もしやすい感じなんですよね。今度はお天気のいいときにまた来たいです。

そしてそして、夕ご飯は近江牛メニューが食べられるお店へ。

f:id:ao-re:20170930091116j:image

一番人気らしい、黒毛和牛の自家製生ハム…!塩気がちょうどよくて食べ終わるのがもったいなかった!

f:id:ao-re:20170930091351j:image

そして近江牛のステーキ♡これも美味しかったー!お肉メニューたくさんあったけどすぐお腹いっぱいになってしまってあんまり食べられませんでした。ユッケとか炙り和牛も有名みたいです。また来たい。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25004599/top_amp/

 

そしてその後、ホテルのバーで飲み直し♪

実は今回、琵琶湖ホテルに泊まってバーに行きたい!が旅が決まったきっかけなんですよね。いま、百人一首カクテルというのをやっているらしく…。

f:id:ao-re:20170930092332j:image

これは、

 陸奥の しのぶもぢずり たれゆえに

乱れそめにし われならなくに

という歌をイメージしたカクテル。忍ぶ恋がモチーフなだけあって鮮やかで情熱的な赤が素敵。

キツネさんも他の百人一首カクテルを飲もうとしていたのですが、フルーツワインクーラーが結構なフルーツ量だったのでお腹いっぱいになってしまって断念。でもほんと、どんなお酒も美味しかったしつまみに出てきた小石風のチョコも美味しかったー。

 

奇跡の曇り、そして京都観光

二日目は台風が迫ってきているにもかかわらず、なぜか奇跡的に曇り!

f:id:ao-re:20170930094224j:image

ただ、台風で琵琶湖線が止まってしまうかもという情報があったので、残念ながら2日目の滋賀観光は断念して京都に戻りました。紫式部が源氏物語を書いたという石山寺とか、行きたかったなぁ〜。残念。次に琵琶湖ホテルに泊まるときには是非とも滋賀観光したい!

 

東寺

で、京都駅から徒歩で行ける範囲の東寺に行きました。和菓子と抹茶でお茶しながら台風対策を検討。

f:id:ao-re:20171003192218j:image

意外になんとかなるんじゃないかと結論を出し、京都駅周辺と河原町あたりでしばらく観光し、夕方には駅に戻ってきてゆっくり夕飯を食べながら電車の時間を待つプランを立てました。

f:id:ao-re:20171003192416j:image

で、東寺へ。多分修学旅行とかで行ってるんですが全然記憶になかった!なぜか前日の朝ごはんを隣の席で食べていたご家族が東寺に同じタイミングでいてびっくりしました。

その後、東寺の有名な仏像さんたちを見学しました。実はわたしたち旅の途中ずーっと前の週に観たザ・コンボイショウ星屑バンプとコンボイのメンバーの話をしていたのですけれど、ずらっと居並ぶ仏様の前では煩悩が全部ふっとんでただただ圧倒されました。ひとっつもコンボイのことを思い出さなかった。仏パワーすごい。

帰りに門の前に鷺がいました。飛んでくわけでもなくぼんやり道路を眺めてて、その後ゆーっくり足を体から出して歩いていきました。なんだか面白かった!

f:id:ao-re:20171003193225j:image

f:id:ao-re:20171003193253j:image

 

二条城

そこから電車で移動して二条城へ。二条城初めて行きました!

f:id:ao-re:20171003194524j:image

もう門もお庭も豪華絢爛!将軍家のご威光!って感じでした。

f:id:ao-re:20171003194600j:image

f:id:ao-re:20171003194616j:image

装飾が綺麗〜!この門の模様には獅子が10匹いるらしいのですが、わたしたちは全部見つけられました!

f:id:ao-re:20171004233817j:image

そして、二の丸御殿の中へ…。中は撮影NGだったのですが、あの有名な虎の絵や松の絵の襖も見られましたし、いちいち天井画が可愛くて〜!いろんな種類のお花や蔓や市松模様のキ可愛らしい柄なんです!お部屋を進んで次はどんな柄の天井だろうって見るのが楽しかったです。なんだかデンマーク旅行の時に訪ねたお城を思い出しました。あそこもお部屋ごとに天井画が違って可愛かった。

こちらのサイトで一部の天井画が見られます。

お庭も広々して、整然と整備されてて、なんだかすごかったです。単に美しいというよりは手のかかったお庭、という感じでした。

f:id:ao-re:20171004235300j:image

そういえば二条城近くの神泉苑というちいさな池と神社のあるところにも行ったのですが、ここは平安の頃お貴族様が舟遊びをされたところだったようです。今は中に飲食店が建っていたりして、あんまり面影はなかったですけどね〜。

f:id:ao-re:20171004235443j:imagef:id:ao-re:20171004235456j:image

源義経が静御前に一目惚れしたと言われる橋もありました。願いを唱えながら渡ると一つだけ願いを叶えてくれるらしいです。わたしも一つ願いをかけてきました。叶うといいな。

f:id:ao-re:20171005001621j:image

敷地内ではなぜかたくさんのアヒルがお昼寝していました。

 

尾張屋でそば

ちなみにこの日のランチは、尾張屋本店でお蕎麦を食べました。二条城にも近いです。

f:id:ao-re:20171004235913j:image

老舗感溢れる店構え。店員さんもシャキシャキしてて、京都弁で、さすが、という感じでした。

f:id:ao-re:20171005000120j:image

ニシンそば美味しかった〜。キツネさんはお麩のそばを食べてました。健康的。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000657/top_amp/

 

そんな、京都駅〜河原町、烏丸御池あたりの散策で、二日目も過ぎて行きました。早めに駅に戻って、予定通りご飯を食べながらぐだぐだしたり、お土産を買ったりしたあと、帰路につきました。

なんとか台風の襲来前に京都を脱出できて本当に良かったです。(本当にタッチの差だった。京都駅で乗った電車は凄い雨の中を通り抜けてきたようでビショビショになっていた)

  

プレゼント

この旅の目的は、わたしとパートナーの付き合ってから10年目突入記念だったのですが、一日目の夜、サプライズで用意していたプレゼントを渡しました。

f:id:ao-re:20171003084912j:image

10年の観劇記録兼アルバム!

ちょっとわたしの雑さが出て一部間違ってたりもしましたが、頑張って写真とかシールとかブロマイドとか切り抜きとか使って、ボリュームたっぷりにしました(`・ω・´)

あとは指輪。お互いに指輪しないのでサイズがわからなくて、わたしが試着して彼女の指と自分の指を見比べて、これでいっかーというサイズを買いました……が、お店に在庫がなかったのでネット注文したらサイズを間違えました←

そしてお互いにちょっと小さめサイズに。残念すぎる。でもいままでペアリングとかしたことなかったし、小さめだけどはめられるサイズだったからよかった。

元々ね、今回は指輪買うけど、本当のサイズわからなかったからちょっとゴツめのやつにして、普段使いの結婚指輪的なやつはいずれ一緒に買いに行こうと思ってたのですよ。だからまぁ、いっか!と。気に入ってくれたみたいだし。

その日も伝えたけど、ずっと一緒にいたいと思ってます。こんなに長く付き合ってもぜんぜん飽きないのがとても不思議。多分、趣味がとても合うことや、二人でいろんな新たな挑戦をしていっていることも理由の一つだし、お互いのバランスもなんだかいいのだと思います。凸と凹がちょうど噛み合うというか。

あらためて、これからもよろしくお願いします!大好きだよ!絶対ウエディングお写真、数年内に撮ろうね!