七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

LGBT

年明けから家族のことで悩まなくなってきた

なぜか年が明けてから、家族のことで憎しみや悲しみをあんまり感じなくなってきた。この前ブログでぐっちゃぐちゃな気持ちを全部吐き出したからかな。 この歳になってこんなことを言うのはこっぱずかしいけど、もしかしたらわたしがずっと消化できなかったこ…

2018年秋、カミングアウト

実家の家族にカミングアウトしました 今年の秋、親に自分が同性と長年つきあっていることをカミングアウトしました。母親のほうが、なかなかの全否定ぶりで、嫌なことはすぐに吐き出して忘れるタイプのわたしも流石に消化できなくてここまでブログにもできま…

LGBTのBが家を買った体験記③

やっと再開 家買ったら親にカミングアウトしようと思っていて、秋口にそれを実行したんですけど、まあ結果が芳しくなくて。そのせいで家買ったよブログを書く心の余裕が失われてしばらく現実逃避しておりました。でも少し元気になってきたので再開したいと思…

LGBTのBが家を買った体験記 ②

こちらの続きの記事です。前の記事ではステキな家に出会ってしまい、決意したところまでを書きました。 不動産屋さんにもさらっとカミングアウトして(相手もほんとにさらっと「そうなんですか」くらいの反応だった)、キツネさんと2人で物件を見に行った後…

LGBTのBが家を買った体験記 ①

自分でも驚くことに、家を買ってしまいました 今年の夏、家を買いました。驚いた…。もう夏が終わって秋だよ…。季節が変わってしまった…。家を買ってからの2ヶ月間は、パートナーのキツネさんと2人でひどい風邪を引いて寝込んだり、資格試験があったり、仕…

LGBTに関わるさまざまな動きと、当事者であるわたしが感じたこと

近頃、LGBTに関する動きが良くも悪くも加速しています。関連するニュースを見かけない日がないくらい。 嬉しい動きとしては、自治体でパートナーシップ制度が次々に開始されていっていることがあります。 中野区ではパートナーシップ宣誓が開始されました。 …

おっさんずラブ 最終話感想と、「結婚」について思ったこと

今更ながらおっさんずラブ最終話の感想を書きます。ずっと書きたかったんだけど感動とモヤモヤした気持ちとがないまぜになって、ちょっと寝かせているうちにいつのまにかひと月近く経ってしまった…。 あ、ネタバレしますので、ネタバレダメ絶対!これからDVD…

おっさんずラブにハマった

おっさんずラブ 話題作にはまりました。「おっさんずラブ」。先々週初めて見て、先週の回も見て、あまりの面白さにU-NEXT登録して同性のパートナーと共にそれまでの話を一気見。来週の最終回が気になりすぎるよお!なんでたったの7話なんだよお!12話構成で…

勝間和代さんの勇気に感謝(バイセクシュアル当事者のひとりとして。)

勝間和代さんのカミングアウト 勝間和代さんが増原裕子さんと同棲されていることを公表した。最初ものっすごくびっくりして、でもそのあと嬉しくなった。(「びっくり」は、え!?そことそこくっついちゃうの!?どこで知り合ってどうなったの!?という野次…

性指向と性指向アイデンティティ

最近の関心事。 最近こんな本を読んでいます。 セクシュアル・マイノリティへの心理的支援―同性愛、性同一性障害を理解する 作者: 針間克己,平田俊明,石丸径一郎,葛西真記子,古谷野淳子,柘植道子,林直樹,松?由佳 出版社/メーカー: 岩崎学術出版社 発売日: 20…

LGBTフレンドリーな不動産屋さんで家を借りようとしてみて。

引越ししたい病 ときどき引越ししたい病に罹患することがあります。少し前に、パートナーと二人でその病に罹患して不動産屋巡りをしている最中、「LGBTフレンドリーであることを売りにしている不動産屋さん」に行ったときのことを書きたいと思います。まーひ…

ゆき!!!

我が家はふたりともアラサー(?)ですがお子ちゃまなので雪が降るととてもテンションが上がります。 わたしは仕事の帰り道、雪が沢山降っているのでワクワクしながらシュークリームを買って帰りました。帰宅して「ただいまー」と家の中に声をかけると、「お…

原風景の話

この前ね、有明の方に行ったんです。新橋からゆりかもめに揺られて、一番後ろの席で、ずーっと、三十分くらい。ゆりかもめの一番後ろの席って、一般的な電車の席みたいな右側と左側が対面する形の席じゃなくて、最後尾の大きな窓に向かい合うような席なんで…

キツネさんの誕生日

今日はパートナーのキツネさんの誕生日でした。キツネさんはわたしより5歳年上の35歳。初めて会った時は25歳だったので、なんだかびっくりしてしまいます。お互い、いつの間にこんなに歳を重ねてしまったんだろう。それでも今も二人でいていくらでも話すこと…

十周年記念旅行をしたよ(後編)

近江牛と百人一首カクテル 更新が遅くなりましたが、彼女との十周年記念旅行の記録、後編です。 (前編はこちら↓) 一日、雨の中京都を観光して回った日の夜は、琵琶湖ホテルに泊まりました。京都駅から滋賀県の大津駅ってたったの10分で行けるってご存知で…

10年目記念旅行をしたよ(前編)

パートナーとの10年目記念日 お互いに適当なのでちゃんと日付を覚えていないのですが、多分9月16日か17日に付き合い始めたはず。ということで、10年目突入記念旅行に行ってきました。 最初は海外旅行に行くはずだったのに、観劇趣味あるあるで、 いつの…

わたしが外見をそれなりにしておこうと思う理由

新しいスーツ 最近スーツを二着買いました。高いんですよね、スーツ。なので買うとしたら半額になるこの夏の時期か、お正月の時期を狙います。 珍しくノーカラーのスーツなんぞ買ってみたら、わりと周囲に好評で、褒められることが増えました。半額になって…

労働保険・社会保険と同性パートナーのこと

わたしが最近勉強しているのは社会保険労務士の資格取得のための勉強です。今年はたぶん受からないだろうなあと思いながら勉強するのはなかなかにつらく、なんでここまでちゃんと勉強しなかったのかとか自分を責めることもあります。しかし、合格率も3〜5%…

キツネさんとわたしのプチ・マイブーム

マイブーム 皆さんはマイブーム、お持ちですか?わたしは、「趣味」である舞台鑑賞やアイドルの追っかけは別にして、定期的に「ハマる」ものができます。ほんとうにちょっとしたものなので、「プチ・マイブーム」と言った方が良いかもしれません。そして、パ…

女同士同性カップルの家事事情

わたしとパートナーの日常生活について書く企画の続きです。前回は性格の違いについて書きました。今日は同棲歴三年半の女×女カップルである我が家の家事の取り組み方と分担についてお話します。 ※彼女がキツネさん呼びを気に入ったらしいので、彼女のことは…

わたしと彼女の性格のちがい その1

これまでわたしと、わたしの彼女のふだんの生活の話はあんまりこのブログのメインの話題にはしないようにしてきました。気恥ずかしいので。でも、ツイッターで読者さんに聞いてみたところそういうのも需要ありそうだったので少し書いてみます。 今回初めて読…

LGBTのBがLGBT勉強会に参加してみた

※ここでは便宜的に「ジェンダーやセクシャリティのあり方が大多数のあり方とは少し違う人々」のことを「LGBT」と表現します。「LGBT」には含まれない人もいるし「SOGI」の方が包括的かなとか、いろんなことを考えましたが世間的な通りの良さとわたしの用語理…

カレカノ、恋人、パートナー

最近言葉の使い方に迷う時があります。 それは恋人のことを話したり書いたりするときです。 わたしの性自認は女で、同じく性自認が女である人とお付き合いをしています。同棲も三年していて、もし結婚制度があったらとうの昔に結婚しているだろうと思います。…

傷つく気持ちを超えて、つながること

おとといのブログには想像以上の反応をいただきました。その中に、いつも仲良くさせていただいている「熱帯夜」のmiraさんのブログがありました。 この記事のこと、昨日から考えていて全然まとまらないんですが、考えたことをつらつらと書いてみます。 純粋…

父の『同性同士で付き合ってどうなるんだよ』発言に思うこと

父の一言 ふと思い出したのですが、昔、ウォーターボーイズを見ながら父がこんなことを言っていました。「男同士で付き合ってどうなるんだよ(笑)」と。すっごくうろ覚えなんですけれど、確かゲイ役の子がいて、シンクロの振り付けの途中で好きな子に愛をア…

【観劇感想】THE CONVOY SHOW asiapan

「死んでもいい」と思える舞台、コンボイ vol.32『asiapan』 | THE CONVOY SHOW 見ながら「今死んでも悔いはない」と思える舞台に出会ったこと、ありますか。わたしにとってそれは、THE CONVOY SHOWです。昨年初めてコンボイに出会ってから、すっかりハマっ…

家を探す、そして、何も作品に触れなかった一日

今日の日記です。 不動産屋さんに行きました ここしばらく、引っ越したい衝動に駆られていて、ついに先週、ネットで見つけた物件のいくつかに対して問い合わせを入れました。そして今日、不動産屋さんに話を聞きに行って、ひとつ物件を見てきました。 今のお…

女同士カップルが家を借りた体験

二月三月というのは、世間的には引っ越しの時期ですね。入学、就職、転職、異動などなど、忙しい季節ですから。 わたしとパートナーは、今の家には三年間と少し、一緒に暮らしています。三年前、地方に住んでいた彼女が東京の会社に転職することを決めて、同…

嘆いたり闘ったりすることは悪いことじゃない

しつこい怒り ミュージカル手紙を見てから、こんなにわたしの中に怒りが眠っていたのかと驚くような気持ちです。しつこくしつこく、毎日のように、感じたことをうまく説明できないかと考えこんでしまいます。差別や偏見より、罪と罰にフォーカスした話だった…

2月です。そして、同性パートナーシップ制度のこと。

新年明けてからもう1ヶ月。早いものですね。 節分といえば実家にいた頃は豆を撒いたりイワシや恵方巻きを食べたりとなんやかんやしていたものですが、最近はそこまできちんとやっていません。もう死んでしまったけれど、飼っていた犬が食いしん坊で、豆を撒…