読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

体調不良で思う事〜観劇予定と働き方〜

体調不良でダウンしておりました。

最近ちょこちょこ、なにかしら、体調悪いところがあって、治ってはまた違うのが来て…状態。他にも包丁で指切ったり、近ごろ微妙についてない。
 
そして食中毒の恐ろしさを存分に味わった数日間が過ぎて、やっとブログ書こうと思えるくらいまで回復した。ほんっっっと食あたりがこんなにキツいとは思わなかった…。
 
体調最悪の中仕事してて思ったことは、
仕事って、どこからどこまで?ってこと。
どーしても、体調悪くて休んだときって会社やお客さんから連絡入ったりとか、出勤後仕事がたまってて定時で終わらずに「移動中ちょっと考えよう」とかあるじゃない。
 
で、これは時間外労働?って思ったことが下の3つ。
 
・仕事終わって帰り道、お客さんから会社携帯に電話がかかってきて話し込んだ
・先輩や上司とスケジュールが合わず、日中相談できなかったので、夜あいている時間を聞いて電話した
・いい企画案を突如思いついてしまい、帰宅後家のパソコンやノートに、気持ちの乗るまま書き付けた
 
私は、これらは業務じゃないかと思ってる。でも3つ目はグレーゾーンかなぁ。例えばフッと「あ、あのお客さんには明日これ教えてあげよう」って思ってメモするようなこともあるし、それを業務と判定するのはイマイチな気がしている。こういう感覚値じゃなくて、うまく定義にできたらいいのにね。
 
最近読んでいたリモートワークの本を思い出した、リモートワーク発達してる会社の人は「オンラインになってるときが仕事してるとき」って定義しているらしい。それは結構面白いなと思う。極論、自分が業務と思ったら業務だし、休憩だと思ったら休憩なのよね。
 
本:リモートチームでうまくいく 
リモートチームでうまくいく マネジメントの?常識?を変える新しいワークスタイル

リモートチームでうまくいく マネジメントの?常識?を変える新しいワークスタイル

 

 

仕事してる時はパソコンとか携帯とか、Apple Watchとかでピコって押したら仕事中状態になって、それが記録されるって仕組みだったら割と厳密に管理できるんだろうな。あったらいいのに。
(押し忘れがないようにすることと、この仕組みを悪用する人がいないように整備することは必須だけど。)
 
とはいえ、今月の実情からいくと、ここまでみっちり管理されたらヤバイんだよな〜とか思う二月ほぼ最終週。(厳密には来週の月曜が最終週か)
今月残業していい時間がもう10時間切っちゃった。てへ。週内である程度調整しなければ。
 
週末は観劇予定二本!
だから残り残業時間はヤバイけど、
サクサク仕事してサクサク成果出して、
楽しく土日を迎えるぞーい!
 
週末の観劇予定、こんな感じ。
 
・2/27 引退屋リリー
久しぶりにばーちょが見られる!わーい!
 
・2/28 パラノイアサーカス
久しぶりに白又が見られる!わーいわーい!!
最近あの子、いろんな2.5次元舞台で鍛えられてるみたいだから、とっても楽しみ。
 
またレポも頑張るぞー!