七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

【観劇感想】引退屋リリー見てきた

今日は紀伊国屋で引退屋リリー見てきた!お目当てのキャストはばーちょこと馬場徹くんと、Dボーイズのズッキー。岡村さんの演出のつか舞台も好きだから、楽しみにしてた。

結論、期待は裏切られなかった!
つかこうへい舞台、今までみた中だと、熱海殺人事件とロマンスに次いで好きかも。

じゃ、観劇直後の簡単感想いくぜ!

・つか演劇は見終わったあとぐったりする…

・理由はわからんけど、ガンガン女子でも男子でも殴る蹴るするとこと、銃撃戦かな…見てて緊張するんや…

反戦反核、差別、日本人の矜持…いつものつか節

・でも今回は比較的見やすい。なぜならば人が死なない。

・照明ビカビカ、ミラーボールギラギラな演出。最初の、玲子が犬島から船でやってきてタラップを降りてくるところの、玲子が影になるくらい背後がビカビカしてるとこすき。

・映画とリアルが混ぜこぜで、一回見ただけじゃ何が本当か全然わからない。一ノ瀬玲子が本当にお父さんを殺したのか?とか。

・多分、そういうのどーでもいいんだろうなぁ。メッセージを伝えるための仕組みとしての演劇、ということを強く感じた。映画の劇的で、時に馬鹿みたいな展開あってこそ伝わるものがある。

・彼のメッセージに対して、今私は深く考えたりスタンスを取ったりはしない。でも、きっとそれは薄く蓄積されて、深層心理に積もっていると思う。
例えば一ノ瀬の一族が迫害されるシーンや、親に虐待されて男に身を任せざるを得なかった「私みたいな女」って言っちゃうリリーの痛々しい告白や、最後の銃撃戦のシーンの二階堂の長台詞。
重要な局面で、思い出して、選択するのを助けるだろう。

・こっからはキャスト別感想。

・ばーちょは安定の長台詞。これが見たくてきたんですよー!惚れ惚れする。椅子に座ってタバコ吸うシーンでほんとに美しい人だなあと思った。彫像のような姿のよさ。

・ズッキーとても良かった。丁半賭博のシーンで銀之丞さんに目がデメキンみたいなのイジられてた。台詞全然噛まなかったのがすごい!ズッキーは声もいいし、つか舞台あってるなーと思った。

・キキちゃんすごい動ける子だ!そして前髪可愛い!演技力もとてもある。ハスキーな声が素敵。彼女だからこそ、リリーの壮絶な過去や、犬島での死闘もカッコよく見えたんだろうなぁ。とても良かった。

・吉田さんのクズ感すごい。さすが。吉田ゴッドファーザーが今日はハゲヅラ。すごい衝撃だった…。みんな後ろ向いてめっちゃ笑ってて可愛かった。ばーちょなんて隠す気ないだろってくらいニヤニヤしていた。通常バージョンのゴッドファーザー超気になる…。

・銀之丞すき…。山崎役がとても似合ってた。銀之丞さんが「活動屋ってもんはさぁ…」って語るところきゅんとする…。でも玲子をドンドン殴るからそこは見てて辛かった。

・宮崎秋人くんは舞台で見たの夕陽伝以来2回目。今回は彼の美しいお顔と可愛いキャラがマッチしててとても良かった。可愛いワンコって感じだった。最後の挨拶で身体中から汁という汁が出る舞台って言っていて、そうだろうなぁ…これだけの台詞量だったらなって思った。


簡単だけど以上!
明日はパラノイアサーカス。たのしみ!