七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

LGBTのお友達ができない〜「ビアン婚」脇道感想〜

読みました。「ビアン婚」。 

ビアン婚。~私が女性と、結婚式を挙げるまで~

ビアン婚。~私が女性と、結婚式を挙げるまで~

 

 

読みましたよ〜ビアン婚。一ノ瀬文香さんの山あり谷ありの半生記としても面白く読めたし、結婚式、そして婚姻届を提出するくだりでは同性パートナーのいる身として、考えさせられるところも多かった。

 
ただ、本筋の真面目な感想を書く前に一つだけどーしても気になったことがあった。
「恋人や友達作りってみんなどうしてるの!?」問題だ。
 

本筋の感想じゃないけど感じたこと(二丁目に馴染めない私)

 
本の中には二丁目カルチャーの話もたくさん出てくる。一ノ瀬さんが二丁目で働いていた経験があるからだ。
 
ところで、何度かL系のイベントにも行ってるのだけど、結構高度なコミュニケーションスキルが試されるなぁ、と思っている。
仕事なら喋れるけど仕事じゃない場で普通にお友達つくるのとても苦手。どういうテンションでどう話しかけたらいいか全然わからん!話しかけられても話のつなぎ方がわからん!とりあえずコイバナしとけばいいのか…!?
 
それに、バイとかカップルとか言うとちょっと遠巻きにされる気がしている。私たちの話ばっかりになって中身のある会話にならないし…。私はあなたのことが知りたいし、私の話もしたいのよ!と思うのに、話しやすいからついついそっちの話になって、なんか惚気てる人みたいにいつの間にかなっている。なんだか居心地が悪い。
 
そんなこんなで、たまに突発的にLやBのお友達が欲しくなるのだけど、なっかなかできない。ヲタ友の中に何人かいるけど、最近は王道の漫画ヲタから外れてすっかり舞台厨と化しているから余計に友達がつくりにくくなっている。
 
みんなどこでお友達作ってるんだろう…。昼間のカフェイベントとかに行く方がいいのかなぁ…。メル友募集から始めるとか…?でも合う人合わない人いるだろうしなぁ…。とんでもなくメール不精だし…。
 

リア充なんて…う、羨ましくなんてないんだからっ!

まあ結局のところ問題なのは私のコミュニケーションスキルと、あんまりお酒飲めないことと、オタク気質なことと、本質的には面倒くさがりで人見知りなことと、場に合わせてテンション高く振舞えないところが原因なんだと思われる。
 
べ、べつに、お友達なんていっぱいいなくたって生きていけるしっ!
リア充なんて…リア充なんて…っ、羨ましくなんてないんだからっ!!
 
 
 
(嘘ですごめんなさい。こんなヲタでもよければブログ見て興味持った人、構ってやってください…!)