七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

海外一人旅に出るよ!

アラサーにしてやっと、海外に興味が出てきた

仕事が決まった途端に海外旅行申し込みました。なんだか「行かねば…!」と使命感のようななにものかに駆られて。
 
これまで、友人には海外旅行バンバンいく人も、英語バリバリ喋れる人もいるのだけど、実を言うとあんまり海外に興味がなかった。
他にお金使いたいところがいっぱいあったから。本とか舞台とか美味しいごはんとか舞台とか舞台とか舞台とか!
 
でも、日本っていいところも悪いところもあるよなーと思いつつも、日本人の働き方の悪いところ、長時間労働や過労死、パワハラセクハラ、頑張りたい女の人が働き続けられない企業、なーんてものを間近に見ていたら、なんだかよくわかんなくなってきた。
 
日本人の働き方や生き方って、なんなんだ。どんな経緯があってこうなって、他の国とどう違うんだろう。
 
わたしの、性的指向だってそうだ。ビアンよりのバイである私や、それ以外の多様な性的指向のひとが、もっと生きやすい社会って、どんなふうなんだろう。
 
外資系で働いてみたいって気持ちはあるけど、語学弱いし、外資系とひとくちにいってもほぼ日本企業と変わらない会社も多い中でまた同じような環境に身を置くことになるかもしれないし、と怖がりなわたしは一歩踏み込めなかった。
 
 

まずは一人で旅行してみるところから始める

 
でも、興味は抑えられず、世界で初めて同性パートナーシップ制度が導入され、今は同性婚が法制化された国、そして、働き方や生き方の面でも日本とはぜんぜん違っていて、世界一幸せな国と言われているデンマークに行ってみることにした。申し込んだタイミングの問題でツアーがなかったから現地ガイドを一日つけるけど、それ以外は一人。
 
まじで、一人でごはん食べられるかな!?ってくらい心配だけどね!!
真鍋のかをり姉さんも最初は一人旅ドキドキしたけど慣れたって言ってたからきっと大丈夫!! 
世界をひとりで歩いてみた――女30にして旅に目覚める

世界をひとりで歩いてみた――女30にして旅に目覚める

 

 

 この旅ではわたしが興味あるようなことは、感じられないかもしれない。だって、旅行だし。現地の方と会話するような語学力もないし。

 
でも、なにかのきっかけになるといいなと思う。
 
そんなわけで、来週はデンマークに飛びまする!!