七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

ブログ開設してからもうちょっとで6ヶ月目

ブログを作ったのが1月なので、もうすぐ半年。やばいね。私は飽き性だからこんな続けられると思わなかった。

始めは1日10人見に来てくれたらいい方だったのに、今じゃ10倍以上の人が毎日見に来てくれる。人気舞台のレポなんかだともっと。ありがたいし、面白い。
ブログ界ではまだまだ弱小ブログだけど、私にとってはなかなかの成長だ。

せっかくなので少し振り返ってみようと思う。

ブログを作った頃に考えてたこと

私がブログを作った頃は、働き方にめちゃ悩んでた。残業は一番ひどい時で月100時間近くやってたのを、ひとりプロジェクトで平均月70時間くらいにした。そこからしばらく壁が越えられなかったのだけど、会社への未払い残業代請求をきっかけに、周りの協力を得ながら最終的には月30時間以内の残業に収めて、ヒーヒー言ってた。そんな頃。

仕事自体も、三年前、初めての転職を越えてからやり方がガラッと変わって大変だったし、上司が厳しすぎるひとたち(時にはパワハラか?って人も笑)ばっかりだったから、常にひどい精神状態だった。この間適応障がいの本を読んだのだけど、書かれてる症状を見てこれ私のことじゃんって思った(笑)

で、たたかってきた記録を残したいし、ブログを書くことで考えたいと思ったんだ。

でも、予想以上に趣味の方の話が書いてて楽しくなっちゃって(笑)
今や働き方についてと、LGBTについてと、舞台や本やアイドルの話題がわりと均等に入ってる雑多すぎるブログに成長しました。おかしーなー。書いてるうちにどれかに絞られるんじゃないかと思ってたんだけどなー。


ブログを書き始めて半年で変わったこと


ブログを書き続けて変わったことはこんなことかなー。

  • 書く習慣がついた
  • 書くスピードが上がった
  • 来てくれる人を想定できるようになった(生かせてるかは微妙)
最近ちょっとペースをゆっくりにしてるけど、無職時代に一日二記事書くぞー!とかやってた時期があったせいか、最近は始めた頃の半分くらいの時間でさらっと書けるようになったなー。

見出しを使い始めたのも大きくて、まず見出しを書いて伝えたいことを大まかに章立てして、そっから中身入れ込んでくと早いしまとまるってことがわかった。

来てくれる人を想定できるようになったっていうのは、私の中では結構、おおーっていう感じ。いいねつけてくれてるブロガーさんや、ツイッターでコメくれてる方の層から、こんな人が読んでくれそうだなーって想像しながら書くのは、楽しいし、「次はこれ書こう」みたいなのが思い浮かびやすい。お手紙を書いてるような気持ちになることも結構ある。


ブログをやってきてよかったこと

よかったことは、こんな感じ。

  • ブロガーさんやツイッターでの交流が増えた
  • スタンスをとれるようになってきた
  • 好きなものがより好きに思えて、日々の輪郭がより濃くなった。

どれも私にとってはとても嬉しい!
二番目のと三番目のは実は内容が近くて、趣味を含め、興味関心のあることって、日々の生活に紛れて「こんどこれ調べよう」とか「手帳に書こう」と思っても、流れていっちゃうのよね。でも、適当なこと書けないからちゃんと調べたり、自分なりに何か書くと、自然と普段の生活でも関心のある記事やなんかが目に入りやすくなって、また勝手に勉強できて、自分の意見が持てるように(スタンスが取れるように)なってきた。

「勉強」も大事だけどアウトプットも大事、ってよく言うけど、実感した。
今まで、ずっとニュースのこういう話題には意見を持ちたいけどまだよく知らないから言えない、だったけどそれは怠慢だったなーと思う。「まだ勉強中だけど私はこう思います」って言えばいいんだって学んだ。

だから、考えたいことと好きなことに囲まれて、毎日充実してる!


一年を目標に据えて、思うこと。


じゃーここからどうしたいんだって話なのだけど。

  • 慣れてきた反面ちょっと飽きてきた。なんか面白いことやりたいなー。例えばどんなのがあるか考えよう。
  • ブログの体裁もまたちょっと変えたいなー。スマホの方にツイッターのフォローボタンつけたい。
  • たくさん読まれることも大事。欲もある。でも、今はせっかく緩く繋がってる人たちを大事にしたい。だからもっとお手紙を書くような気持ちで書くブログを増やしたいし、人のブログもいろいろ読みたい。
  • レポはもっとうまくなりたい。興味なかった人でも、「この人がいいって言うならちょっと見てみようかな」って思ってもらえるようになったらいいな。
こんな感じかなー。

引き続き、私スイと、七転び八起きをよろしくお願いします!