七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

仕事と恋愛に共通する「約束を守る」大切さ

小さい約束破りが重なると…

たとえば、会議に参加しないこと、遅刻すること。書類の提出期限が守られないこと。
そういう小さい約束破りが何回も続くと無言のうちに、やさしく、諦められてしまうということが起こる。

「あいつは言っても仕方ないから」
「まったく、あいつはいつもああだからな」

言われないと、人はどんどん鈍感に、図々しくなっていく。悪気なく。気づかぬうちに、何度も何度も、同じことをやるようになる。

そして周りの人の心の底にちょっとずつ積もった不満は、その人のことを知らず知らずのうちに出世ルートや評価されることから遠ざけてゆく。

不満をもってる側の人も、気づいてない可能性があるけど、ちょっとしたことで情報を共有するのを後回しにされるとかさ。コミュニケーションとるのを遠慮されるとか。ちょっとバイアスのかかった見方をされるとか。(その人がすごいことやってても「でもあいつはこういうところダメだからな」で軽く見られる。逆に、ちょっとしたミスでも他の人より怒られやすくなったり)
で、どんどん仕事をやりにくいループにいつの間にかはまり込んでしまう気がする。

要は、ちょっとした約束破りが、その人自身の信頼を大きく傷つけてしまうのだ。

組織にもよるけどね。
ガンガン言って直させようとする組織もあるし、言わない組織もある。
言わない組織だった場合が問題で、今いる会社は言わない組織であるような感じがしてる。


約束を守り続けると…


逆に、約束をちゃんと毎回守って、「あいつは必ずやってくれる」とか「いつもきちんと対応してくれてありがたい」って印象がつけられれば、声をかけられやすくなるし、無意識のうちにちょっとだけ評価が甘くなったりする。失敗しても「珍しいねー疲れてるの?」で済んだりとか。

そうなるまでが肝心で、連続して、必ず、約束を守り続けないといけない。大変だけど、やってるうちに約束を破りそうになるとすんごい気持ち悪くなってくる。約束を守る癖がつくってことだと思う。

約束を守ることが癖になったら、息をするようにできるようになる。あとは、忙しいときと疲れてるときさえ気をつければ大丈夫。

信頼され続けるためには、「ちょっとくらいいいだろ」は許されないけど、身についてしまえばなんてことないし、できてない人も結構多いから得すると思う。

特に、会議、打ち合わせの約束、依頼された仕事、そういうのは大切。

ちょっとした約束でも、ちゃんとやること。やれなそうだったら、「申し訳ありません、できません」って言うこと。
これができる人であり続けたい。

実は恋愛でも同じ


これって恋愛関係でも一緒かもねー。
「洗濯物干しといて」みたいな約束でも絶対守ったほうがいいです。

前にうちの彼女も私が「○時頃には帰るよ!」って言ってるのに毎日それを破って残業していて、ストレスを溜めさせてしまった。あの頃は類する約束破りも多数だったので、まじで愛想つかされそうになったからほんとに注意したほうがいい(笑)