七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

三人どころじゃない吉三を待ちながら〜少年社中DVD紹介〜

三人どころじゃない吉三、もうすぐ始まりますね!わたしは前作のパラノイアサーカスも他の作品もあまりにもよかったから3回分もチケット取っちゃったよ。

そこで今回は少年社中初めての方向けに、これまで見たDVD紹介をしたいと思います〜。社中さんの舞台DVDのほとんどは、公演期間中の会場か、紀伊国屋でしか買えないので、よかったらご参考に。

作品のオススメ度はスイの独断と偏見ですので悪しからず。

 

パラノイアサーカス

オススメ度★★★★★

f:id:ao-re:20160721235717j:image

 さいこう。3回見た。江戸川乱歩作品の世界の中に江戸川乱歩自身が迷い込んでしまう、という筋書きなのだけど、ストーリーは二転三転するし、演出は乱歩らしい頽廃的でキラキラした怪しい雰囲気だし、最後には感動する上になんだか元気になる。やさしい物語。今年ナンバーワン作品と言っても過言でないくらいの良作。衣装と照明とセット、音楽と演出、全部さいこう。

私の推しの白又敦くんもヤネウラという役で彼のなかなかやらないタイプの怪しい役をやっていてすごくいい。松田凌くんは可愛いし、主演の小澤亮太さんも素敵。なにより謎の金ぴか紳士役の鈴木勝吾くんがエキセントリックな魅力爆発なのも最高。社中のみなさんもお一人お一人とてもよくて、特にイモムシ夫人の内山さんが、衣装も演技も素敵でちょっといやらしくてかわいくて大好きだったな〜。

でもやっぱりストーリーがいいから、キャストのファンでなくてもとにかく見てほしい。

パラノイア★サーカス [DVD]

パラノイア★サーカス [DVD]

 

 

 贋作・好色一代男

オススメ度★★★★★

f:id:ao-re:20160721235356j:image

少年社中第28回公演【贋作・好色一代男】

 井原西鶴の好色一代男をアレンジした一作。 

これも私、大好き!俗っぽい笑いと、人の幸せとは?っていう問い。派手派手な夢とも現ともつかない享楽的な雰囲気と、じんわりした人情。両方が味わえちゃうのよ!パラノイアサーカス好きな人は絶対好きだと思う!

舞台は主人公の世之介が、船の上で目覚めるところから始まる。原作ではラストシーンの、おじいちゃんになった世之介が女護が島(にょごがしま)という女ばっかりの素晴らしい島に行くシーン。世之介はいつの間にか自分が若返っていることに気づく。そして夢か現かわからない超かっこいいオープニングへ。とにかく衣装が豪華で曲が素敵なのでこのオープニングだけでもぜひ見て欲しい!

で、若返った世之介が謎の童貞くんに対して自分の人生を語り始める。ありとあらゆるいい女や絶世の美男(鈴木拡樹さん)をコマしまくる世之介は、ほんとかっこいい男なのだよねぇ。なんも考えてないように見えていろんなこと考えてるし、とにかくやさしい。

ラストシーンの、タイトルに紐づく世之介のセリフが鳥肌もの。

最後に、キャストについて。唐橋さんが世之介のパパ役なんだけど見た目やばいかっこいい。唐橋さんお気に入りの鯛ちゃんも出ます。あと、鈴木拡樹さんがいやらしく腰を振ったりいやらしいセリフをさらっと吐いたりします。あんな普段ふわーんとしてるひろきにあんなセリフ言わせるなんて!きゃー!たまらん!いいぞもっとやれ!ってなりました。あとは、社中の有民さんが、あいかわらずすごい面白い。色ボケの坊主役で世之介さんとエロパワー対決するよ。ちょう面白いよ。

 

 

ネバーランド

オススメ度★★★★☆

 泣ける。そして唐橋さんが超かっこいい。唐橋さんほんとかっこいい。大事なことだから二回言った。

ネバーランドというのはまああれなわけですよ。もちろん。ピーターパンがいるやつ。フック船長もいるやつ。で、フック船長の陰謀でピーターパンもティンカーベルも年をとってしまう話。唐橋さんはフック船長役なのだけどほんと日本のジャックスパロウてな感じなのですよ!しぬほどかっこいい!対してピーターパン役の社中の井俣さんはほんと見た目だらしないおっさんなのに中身がピュアピュアなピーターパンなのでほんと面白い。そしてたまにかっこいい。

ピーターパンの影役の鯛ちゃんは演技うまいなぁ、と実感。

面白くて泣ける。その上舞台装置が円形で客席のど真ん中に舞台がある感じで、演者さんが縦横無尽に走り回る演出もとっても面白い。

 

ロミオとジュリエット

オススメ度★★★☆☆

f:id:ao-re:20160722001823j:image

 話し的には普通にロミジュリなんだけどジュリエットが実は男だったという話。ジュリエットの鈴木拡樹くんほんとに美しい。女装子役だからたまに野太い声出すしラストの方では男子っぽい格好もするのでひろき好きにはたまらんと思う。でもストーリーはわりとまじめにロミジュリだし、腐女子大喜びな感じというよりも男のうつくしき友情って感じ。わたしはそんなに萌えなかったかなぁ。わたしは毛利さんのオリジナル作品が好きすぎて、これはあまり驚きがなかったので星三つ。

 

以上!どれも楽しいので是非みてくださいな!

 

※2017.02.03 追記

その他社中さんの舞台やDVDの感想記事はこちら!

三人どころじゃない吉三(ネタバレあり)↓

一部、ハムレットォ! の感想記事あります↓