七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

SLAZY イベント

SLAZYのイベント、行ってきましたよ!楽しかったー!上映会も行ってからのイベントだったのだけど、動画も会話もたっぷりの贅沢イベントで、ほんとSLAZY大好きだなって思った。

ではでは、レポいきまーす。

覚えている限り精一杯書きますが、メモなしで記憶のみが頼りですので、不正確な表現があったら申し訳ありません。

 

レイジーたち、現る

今日の参加者は、端から、倉貫さん(DB)、Kimeruさん(V.P)太田のもっくん(B)、加藤くん(D)、井澤くん(E)、法月さん(Q)。

司会はTwitterが有名なCLIEの熱きプロデューサー、吉Pさん。お写真はKimeruさんがあげてくださってました。井澤さんまじ足長い…お洋服おしゃれ。Kimeruさんもおしゃれだけどなんか女子って感じだねーとあとで一緒に見に行った彼女と話した。そういうとこ大好きです。

くらちゃんは登場して第一声を発した瞬間から笑われてました。だってすごい、いかついビシッとしたDB姿の写真が後ろに映ってるのに、本人ゆる〜んとした低テンションなんだもん!なんで今笑い起きたの!?って言ってて可愛かった。

次にご挨拶のKimeruさんは、簡単なご挨拶の後に客席に向けて「レッツ・エレガント!」のエレガント部分をやらせる。さすがのV.P様。ファン心を分かってらっしゃる。

そしてそこから、もっくん、加藤くん、井澤くんとみんなとりあえずエレガントを客席にやらせる(笑)やらせる前に、その前にやった人が次の人に耳打ちしててなんか可愛かった。

でも最後、Qちゃんだけは井澤さんに耳打ちされたけどやらなかった。キャラ貫いてくれるQちゃんほんと最高です。大好き。

最新作の話題になり、AWはもっくん(マネージャーさんが見に行った)と井澤さんが見てなかった。そして、なんの流れだったか忘れちゃったけどCBさんの話題が出て、KimeruさんがV.Pっぽいドスの効いた言い回しで「ああ、あのチワワね」って言ってくれて客席がちょっと沸く。

そんなこんなでひとしゃべりして、みんなで着席。

 

出し物①俺のスレイジー

俺が好きなシーンを語ろう企画。タイトル出たとたんにもっくんが「クールビーのコーナーじゃないよね?」って言ってて笑った。たしかにCB様そういうこと言いそう!一人2個くらい出すらしい。最初にこちら!的なことやらされてえってなってた。はにかみながら「こちら!」ってやるもっくん可愛かった。途中井澤さんあたりから「どうぞ!」に変わっていてちょっと面白かった。

あ、ここから先、コメントした方の順番はあんまり意識してませんのであしからず。

 

もっくん

4のラストで、D:「8にも見せたかったなあ」、Q:「きっと見ていますよ」、Q:「うそだ」、Q:「どうでしょう」のあと、自分が8であることを告げずにBがDを見送り、そのあとQちゃんに見送られるシーン。ここ、ほんといいよね!大好き!泣く!会場でもすんすんいう声が聞こえて舞台上のメンバーから「みんな泣いてるよ?」「早い早い!」的なコメントが飛び交う。

二個目のシーンは、聞き間違えシリーズ。「支配人」を聞き間違えて、オッズさんに「え、え…司法書士?」って聞き返すやつ。ほんとかわいいよねもっくん。 

 

加藤くん

一個目は、「オフ芝居」について。つまり、まじめに芝居してるメインの人の後ろでワチャワチャしてるシーン。スクリーンに映されてたのは、3の、Rたちが登場するシーンだったかな?びみょーに加藤君見切れてて会場がざわつくので、「何が言いたいかっていうと!」って前置きしてからコメント始めてました。かわいい。オフ芝居、Eさんとの絡み多いらしく、ふたりできゃっきゃしてるらしい。例えば「オイ!オイ!」って下でダンスしてるひとたちを上から応援してたかとおもいきや、最後腕をやっちゃう(笑)腕をやっちゃってダラーンとさせるふりする加藤さんめっちゃ面白かった。DVDだと見えてなかった気がする…。あー生で見たかった!でもこういうオフ芝居でそのあとのシリーズに拾われてったものがたくさんあるらしい。特に1の「コアララッコ」シーン。「あれほんとただのおふざけだったもんね」ともっくんと加藤さん。井澤さんが「あの時空気に触るやつ地獄だった!」的なことを言ってらしてかわいかった。そしてちょっとしたやつでも回収してすごい感動させるシーンをつくりあげてしまう香さんほんとすごい。

二個目は4でブルームさんの後ろで、兄弟ダンスするシーン。間奏のところで、二人でスポットライト浴びて踊るところがスクリーンに。すっごいかっこいいよねここ!共演してたBかE辺りが言ってたのが、「ずっとここ練習してたよね」とのこと。ここでずれたらまずいもんね、と二人。なんか動きが?細かいらしく、合わせるの難しかったらしい。 

 

法月さん

3でQが「自分の決めた道が常に最良」ってEに言うシーン。これは4で、DBのセリフを借りて言ったことが判明するんだけど、その話だった。「Qはいいこというシーンがちょいちょいあるんですけど、みんな元はあなたたちが言ったセリフですからね」とのこと。どうでもいいけど、私、法月さんが二人称「あなた」っていうのすごい好き。もっくんに対して多い気がするけど(8と9の関係性を意識してるのかなとか勝手に思ってしまう)。

次のシーンは、AWのローラーコースター。これは映像が間に合わなかったようで、写真のみ。AW見てない太田さんに「このシーンはね」って懇切丁寧に説明しようとして、「なんかむかつく」って言われていて、このやりとりかわいいなーって思った。加藤君が、ジュニアちゃんがやってた動きをすべて見て回収してて、このシーンにはジュニアちゃんがいるのがわかる、と仰っていて、ほんと加藤さんすごいと思った。8のいろんな動きも全部やってる、というのを聞いてもっくんは「ほんと?超見たい!」となんか嬉しそう。はー、もうそうやって、前の作品も大事にしてくれるところ、ほんと大好きです。 そんな目線でAW見たら泣いてしまいそう。

 

Kimeruさん

最初にあげてたのは、AWの「さよなら」シーン。ここもAWなので映像が間に合わずぼろぼろに泣きながら歌うV.Pのお写真。いい写真だった。辛いけど好きなシーンとのことで、毎回このシーンではボロボロ泣きながらやってたそう。ほんと、心の抉られるシーンですよね…。

で、もう一個もAWのシーンなのだけど、法月さんの曲で、「うぇ~るかむ、クラブ、スレーイジー」って歌うシーンがあるのだけど、そこの「クラブ!」が好きすぎる話。何回もやってもらって、やりすぎて香さんに怒られたらしい。実際に法月さんが実演してくれたのだけど、「クラブ!」じゃなくて「はぁっ!」になってて会場が爆笑。メンバーも爆笑。ほんとあのいい声でまじめに面白いことやるからたまらない。で、Kimeruさんは「怒られないぎりぎりで!」ってリクエストして、そのシーンをちゃんと見るべく待機してたらしい。かわいい。ちなみに私は、このときのお写真で後ろにサムさんがうつってたのだけど、サムさんがこのときのりちゃんのうしろで「ウェルカムクラブスレイジー!」 ってディズニーランドっぽくすげーいい声で言ってくれるのすごい好きでした。はやくDVDでも見たい。

 

倉貫さん

4でのCBのセレナーデが、「最初に出会った時の曲をまだCBが歌ってるんだ」って気持ちで見ていて、後ろ振り向くとDがいて、昔兄弟でやってた合図をやってくれるっていうのがすごい好き、とのこと。あの時のCBを見つめるDBの表情が、私すごく好きなのよね。憧れとか切なさとかいろんなものが詰まった顔をしていて。何を考えながら見てるんだろうなあって思ってたから、今回その話がきけてじんわり感動した。

もういっこあげてたシーンは、AWのXとQが今スレイジーでなにがおこってるか語るシーン。ここはQが立ってるだけでも二人の関係とかが感じられてのりちゃんのことを尊敬する、というような話だった。それに対してQちゃんは「あれはサムさんのおかげ。サムさんがあのシーン、毎回違うから僕も毎回新鮮な気持ちでやれてる」っていうようなことを言っていた。コンボイメンが大好きな私としては「そうだろうそうだろう。サムさんはすごいんやで」というどや~な気持ちで聞いていた。サムさんの話出るのけっこううれしい。

 

井澤くん

途中で「え、思ったよりみんなまじめに考えてる!」的なびっくりしたような発言をされてて、始まる前にそれについて語っていたのが、「だって俺、クールビーンズのことばっかり書いちゃった!」だったのでもうかわいくて面白くて笑ってしまった。ほんと大好きなのね。だれかに「ただのファンじゃん」っていじられててちょっと井澤さんはずかしそうだったのがまたかわいい。そんな彼があげてたのが、クレイジーガールとセレナーデを歌うCB様。クレイジーガールのとき小さくリズムとって踊ってるのが見られてちょっと得した気分。吉Pさんに「CBが好きなの?それともこーちゃんが好きなの?」と聞かれて「CB7割、こーちゃん3割」とちょっと迷いながら答える井澤さん。こーちゃんが3割入ってるところもちょっとにやにやしちゃったよ。

それから、別の約やるとしたらやっぱりCBなの?とも聞かれてた気がする。でも井澤さんはDeepをやりたいらしい。で、太田さんもDeepをやりたいらしい。それで、間に挟まれる席だった加藤くんが「で?りょうちんは?」って聞かれてて、もっくんがそこに対して「ぜったいこの人気づかい屋さんだから今Bloomって答えようかEndって答えようかめっちゃ考えてるよ」ってにやにやしながら言うの。で、太田さんと井澤さんに挟まれて悩んだ挙句ちっちゃいこえで加藤くんは「……クールビーンズ…」って答えててみんなで笑ってた。かわいい。

 

出し物②スレイジー事件簿

さて続いては、現場で起こったアクシデントを紹介する「スレイジー事件簿」。ここは2つに分けて構成されてて、一個目のが「自分の関係するトラブル」で二個目が「人のトラブル」だった。

(1)自分のやつ

もっくん

開演時間を間違って、1時間前なのにジャージに眼鏡でおべんと食べてた。メイクさんに「なにやってんの!?」「なにってお弁当食べてます」みたいな会話をしててやっと気づいた。加藤君は、もっくんが端っこのせきにおさまっててなにしてるかよくわかんなかったけど、周りは「大丈夫か、あいつ」みたいに思ってたと言っていた。ほんともっくん、そういうゆるんとしたところかわいい。

 

井澤くん

3の時、Eが泣きながら笑って後ろを向いてはけるシーンがあるのだけど、それを変顔だと思ったインザーギさんがめっちゃぶっさいくな顔で変顔を返してくるエピソード。あのクールそうに見えるインザーギさんが!?っていうのにびっくりしつつ面白かった。しかもあとで「どうだった?」とか聞いてくるらしい。一回は面白くてほっといたけれど二回目くらいで「変顔じゃないから」って指摘したらめっちゃ恥ずかしそうに「ごめん」って言ってきたらしい。やばいかわいい。(さっきからかわいいしか言ってない)

 

加藤くん

AWの話。舞台上でローラーコースター(だったよね?ピエロじゃないよね?うろ覚え)やったあと、バーカウンターで出番なのだけど、ローラーコースターをやりきってしまって、「うぃ~っすお疲れっす~。あっち~」みたいな感じで楽屋にもどっちゃったらしい。それで、いつも出の合図にしてるセリフが聞こえてきて、「まてよ…?」って気付いて、ぶわーって超走って、なんとか間に合ったそう。一緒にそのシーンでバーカウンター出る大山さんは意外と冷静だったらしい。すげえ。

 

Kimeruさん

出番のまえに袖で準備してたらベルトのバックルが飛んでったという話。焦るだろうなあ。結局あたらしいベルトが間に合わなくてベルトなしでやったそう。落ちないように後ろ向いたスキにズボンを直していた。

もういっこは、さよならシーンで泣きすぎてコンタクトが二回に一回流れる話。二個袖にコンタクト準備してたそう。ぜんぜん見えない中ではけるの大変だったらしい。

 

DB

CBとハンカチ落としするシーンで、「わーハンカチ落としだー」みたいに首を横に振るのだけれど、激しくやりすぎて首を痛めた。そこからの残り二回は全く首を動かさずに「ハンカチ落としだー」ってやってたらしい。ハンカチ落としでやったって恥ずかしくて言えなくて病院も行かなかった。確かにその理由は恥ずかしい。

 

Qちゃん

雑巾でミスティックが野球をして後ろであそんでるシーンで、雑巾が客席に飛んでって、何気ない風にQちゃんが歌いながら回収。それから、AWでV.Pに帽子を渡すシーンで、V.Pが帽子を床にたたきつけるんだけど、それがどっかいっちゃって帽子を舞台上にいる全員が見失った話。たぶん照明のところに落ちてて、黒いから見つからなかったの、とKimeruさんが補足。ミスティックは小道具いろいろ使うから、いろいろアクシデントありそう。

 

(2)自分以外の人のやつ

加藤くん

スクリーン上に「コージとインザーギ」と表示されて会場も舞台上もみんな爆笑。3のFAKEをリドルが踊るときに、才川コージ君が割って入って行って歌うんだけど、裏では完璧にやれるのに、舞台に出てくとぜった裏返っちゃうらしい。それでウィン君に「あそこ入ってくなら、ちゃんとやろ」ってちょっと怒られてたらしい。本番弱いのかな、才川君…(笑)

で、インザーギの方は、朝最初に声出しみたいのをやるのだけど、3の時にインザーギさんが声出してると楽屋まで聞こえてくるくらいすごいらしい。それで、朝10時の声じゃないってみんなで言ってて、ある時本人にもその話したら「りょうちゃん、もうお昼だよ」って返されて「なんも言えねえ」ってなったらしい。すごいインザーギさんかっこいい…さすがです…。こぼれ話でほかのかたが言ってたのが、マイクテストで歌うときインザーギさんの時だけスタッフさんから拍手がでるらしい。あのすばらしきお声ですものね…。まだ見てない人、ほんと3見てください。お願いします。

Club SLAZY The3rd invitation [DVD]

Club SLAZY The3rd invitation [DVD]

 
  もっくん

 円陣の話。4はもっくんが座長だったのだけど、円陣を率先してやるタイプじゃなかったと。本人曰く「ブルームっぽいでしょ」とのこと。にこにこしながらそういうこと言うのほんとかわゆい。でも、3の時はこーちゃんが率先して毎回激熱な円陣やってて、4でもこーちゃんがやりたいっていうから、もっくんがやることにしたのだけど、みんなを集めるのやっぱり恥ずかしくて、加藤くんに頼んだと。で加藤君が「任せろ」って言って手叩きながら「はいはい集合~!」ってやってくれたと。男前か。さすが。で、途中までもっくんがやってたけど途中からK-TA2さんにお願いしたらしい。

円陣の実演やらされたけどぐだぐだだったし、ほんともっくんはそういうの苦手そう。ほんとかわいい。 

 

井澤くん

1のとき、ずっと炭水化物抜いてた大山Actが、ずっと我慢してたのに公演期間がはじまる直前くらいに「全然ダメ」って香さんに怒られて、二人でしゅんとしながら帰ってたらしい。そのとき、大山君が「ラーメン行くか」って言ってきて、一緒にいったら、特盛りで替え玉三杯してたと。やばい…たしかに大山君ふとりやすいかんじっていうかAWの時もごにょごにょな感じだったのが(いや歌うまいしかっこいいんだけどさ!)、わかるエピソードというか。ほほえましかったです。

 

Kimeruさん

タイトルから面白くて「Tのお世話」「問題児」だった。AWのとき、誕生日でプレゼントいっぱいもらったとんちゃん(Will)が、段ボールをモタモタ片付けてるのを見て「きぃー!もう俺がやる!」ってなっちゃってぱっぱと片づけてあげた話。お話の中でもWとV.Pってそういう感じだったけどリアルにもそうだったのね、と思った。「あの子でっかいのにぽーっとしてるのよね」とか言われてるとんちゃんほんと天使。ほんとかわいい。問題児のほうは、サムさんがTwitterでいっぱいネタバレしちゃう問題。写真の端っこに才川くんの台本が映り込んでしまってたらしい。吉Pさんが「あの人あれで悪気ないんだよな~」としみじみ。サムさんそういうところあるよね…。そしてサムさんを問題児呼ばわりできるKimeruさん違う意味でもすごい。ちゃんとしてる。

 

Qちゃん

スクリーンには、ミスティックと表示される。スタッフ全員SLAZY好きすぎて、準備段階とかで曲がかかるとみんな踊ってるらしい。このSLAZY愛が素敵ですよね。

 

倉貫さん

もう先に出ちゃったやつ。4でブルームの曲の時、兄弟で踊るシーンで、舞台に出るとき二人で袖で合図しあってからステージに出るのだけど、倉貫匡弘としてやってるのかDBとしてやってるのかわかんなくなる話。このとき、なぜか「俺すげえ」って言っててなんかほんと、ゆるんとしてるのに兄貴感とかやんちゃ感とか出してくる倉貫さんはただものではないなーすごい面白いなーと思いました。

 

出し物③スレイジードン

最後の出し物は、スレイジー楽曲のイントロドン。

曲は、クレイジーガール、ガーネットスター、キューズクエスチョン、セレナーデ、ペイシェントオブラブ、サーカス、リトルクールビー、マネーマネー、魔法のほうき、サヨナラ(順不同)だったかな。確か。

  • クレイジーガールをあててキャッキャする井澤くん、ほんとCB様のただのファンかよって感じで愛らしかった。
  • 2曲くらいやったとこで、もっくんは手を上げる速度もゆっくりおっとりだってことに自分でも気づいて首ひねってて、手を上げる練習したり肩回したりしてた。三曲目か四曲目にあてられる時、ほんとは一番早くなかったけど吉Pさんが「もっくんにしては早かったから」って言って当ててくれる。ペイシェントオブラブをあてて、「おれほんとこれ好き〜」っていうもっくんはほんと癒し系。そしてもっくんとふっきーさん、普段から仲良いから、ふっきーさんの曲を好きって言うもっくんになんだかほっこり。もっくんは、ふっきーさんの真似して矢を放つ仕草して、法月さんがそれを胸に受ける仕草してたのもかわいかった。全く、いちゃいちゃしよって。いいぞもっとやれ。
  • サーカスあてて歌ってくれる井澤くん。井澤くんはなんか歌うの大好きなんだな〜って感じする。いろんな場面で他の人たちより軽々と歌っちゃう。 
  • Qちゃんはキューズクエスチョンをあてて、井澤くんの肩に手を置いて井澤くんめっちゃ見つめながら歌う。いやらしい。
  • 魔法のほうきあてて、歌いながら加藤くんが井澤くんの手を引いて連れ出し、ハグ。なんだこの流れ。オイシイ。この曲ずっと歌ってないからな〜っていう加藤くん。また歌う日が来るのかなぁ、くるといいなぁ、なんてなんとなく私はしんみりした。
  • 全体的に、みんな自分の曲は絶対あててたね。さすが。もっくんがマネーマネーあててた時は、みんながこの曲かっこいい!って言いながら、うんうん頷いてて、みんなマネーマネー好きなんだなって思った。私も好き。
  • そして最後まで手が上がらなかった倉貫さん。まあ1作しか出てないしねぇ。途中、「知ってる曲なんだけどなぁ」って首をひねってた。慎重派なのかなー。

 

最後の締め

最後はみなさん一言ずつご挨拶。Kimeruさんは最後までレッツ・エレガント!を客席に求めてくれて楽しかった!

で、みんな退場して一旦暗くなってからの、会場全員が悲鳴を上げた告知ですわ。

スレイジーのことだから絶対なんかあると思ったらこれですわ!ほんとやってくれる!私は生でおジーズさんを見ずに終わる可能性が高いので、あのおジーズさんの素敵MCが見られないと思うともう寂しくて仕方ないっす。LIVEの方で出てくれることに一縷の望みを託す。

 

以上でした!ほんと楽しいイベントでした! 

次がほんとに最後かと思うと悲しいけど楽しみ。ほんと今までのやつ見てなかったけど行ってみようかな…の人は是非に!!

 

最新作であり謎解きパートのAW、DVD予約中だよ!

 

Club SLAZY -Another World-

Club SLAZY -Another World-

  • アーティスト: 大山真志,加藤良輔,法月康平,Kimeru,東啓介,後藤健流,長倉正明,石坂勇,K-TA2,池口祐太,今井稜,橋本有一郎
  • 出版社/メーカー: CLIE
  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る