七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

来年の手帳を買う季節ですね

もっぱら手帳はアナログ派

昔から、手書きで文字を書くことが好きなんです。でも、手帳の使いだしはそんなに早くなくて、まともに使いだしたのは、大学生のころのアルバイト用の手帳が最初だったと思います。もっと昔、小学校高学年か中学生くらいのころ、文房具の福袋に入っていたシステム手帳を使おうとしていたことはありました。でも、その時はぜんぜん使いこなせなくて、手帳というものへの漠然とした憧れと、でもきっと使いこなせないから、という気持ちだけがその後ずっと心に引っかかっていました。

きちんと使い始めた最初の手帳である、アルバイトのスケジュール管理用の手帳も、途中で使わない時期が結構あったりして、使い切ったという気はしていませんでした。そしてその後、社会人になってちゃんとした手帳を持とうと思い立って買った、ほぼ日手帳にすっかりハマってしまって。さらに二社目の会社でスケジュール管理を本格的に教わって、それでどんどん手帳が好きになりました。
でも、これまでの人生で、手帳をデジタルにすることって、ほとんど考えなかった気がします。手書きが好きなのは、実は小学校のころやらされていた「自主勉ノート」のころから。

「自主勉ノート」は一人一日何ページ書いてもいいっていう決まりで、計算ドリルでも漢字の練習でも日記でも、好きなことを書いていいんです。わたしは、ほかのクラスメイトが1冊のノートを消費する間に一人で3冊くらい使っていました。そのころから、ページを埋めることや手を動かして紙に文字を書くことの心地よさを、ずっと知っていた気がします。あ、思い返せば硬筆の練習なんかも好きだったなあ。

 そんなわたしの今年の手帳と来年の手帳は、やっぱりアナログ手帳です。

 

今年の手帳①ほぼ日手帳カズン

f:id:ao-re:20161002114902j:image

ほぼ日手帳の、カズンという大きいサイズの手帳を仕事用手帳にすることが多いです。なかでも、ジッパーズ(ファスナーがついてるやつ)をよく買います。ジッパーを閉めた時のころんとしたフォルムとか、いっぱいふせんとかメモとか紙とか入れられて、落とす心配のないところが大好き。今年のは鮮やかな青地にアジサイ柄っていうのがクリーンヒットで、可愛がって使っています。

元々仕事用手帳をもう一冊持ってたのですけど転職を機にジッパーズに統一したので、使用頻度も上がって今年は使い方もなかなかいい感じ。

週間ページが仕事用、毎日のページがプライベート用、月間ページは仕事もプライベートも両方でとにかく予定をかきいれる使い方。プライベートゾーンは、チケット貼ったり、考え事したりするのに使ってます。私がほぼ日手帳のコンセプトですごく好きなのが、書かない日があってもいい、ということ。だから、この使い方に至るまではほんとに1か月1日か2日しか書かないような使い方をしてた時もありました。何年も使って、やっと自分に合った使い方を見つけた感じです。

ちなみに、これはあんまり書いてないけどとりあえずチケットだけ貼った日↓

f:id:ao-re:20161002115618j:image

最近はチケットを可愛いマスキングテープで貼り付けるのがお気に入りです。
でも、チケット貼っちゃうと書くページが減っちゃいますし、毎日1ページでも足りない時とがっつり考え事したい時用のメモ用ノート、勉強用ノートも一緒にカバンに入れます。こんなやつ。↓

 f:id:ao-re:20161002115711j:image

 最近の使い方としては、ジッパーズってA4の紙を二つ折りにして入れられる大きいポケットがついてるんですよね。手帳挟むところの裏側に。これが便利で、勉強用の雑誌やネット記事のコピーをここに入れて持ち歩いて、休憩時間に読むっていうことができるんです。このシリーズは長年使っていますが、高機能なので、そんな風に新たな使い方を毎年思いついて使えるのも面白いところです。

 

今年の手帳②ほぼ日手帳 Weeks

今年は手帳2冊使い。勉強用で、新聞を読んで気になった記事の抜き書きをするとか、後ろに大量のメモページがついているので、仕事関係の本を読んで勉強になったところを抜き書きしたり図にまとめてみたり、というふうに使っています。

実はこの使い方、意図して、というわけではなくって、単にずっとほぼ日のWeeksが使ってみたくて、とうとう買ってしまって、後付けで使い方を考えました(笑)

でもやってみたら、ずっと使ってみたかった手帳に書き込みたい一心で勉強するようになって、結果よかったな、と。でもこっちの手帳は白紙のページも多いです。来年のはもっともっとかわいいやつにしたので、たくさん使ってあげられるといいなあ。

 f:id:ao-re:20161002115940j:image

 

 

来年の手帳

来年の手帳はこんな感じにしようと思ってます。諸事情でいま手元にないので、リンクだけご紹介。

 

①ほぼ日手帳カズン ブラックピスタチオ

黒くてシンプルなんだけど、中身はかわゆいピスタチオ色なの~!

表紙が黒いから仕事でも使えるし、透明カバーつけて、ポストカードをはさんだり、シールはったりしたらかわいいかなと思ってこれにしました。

 

②ほぼ日手帳Weeks 増田セバスチャン「Day Dream」

こちらは今年通りの勉強用手帳にするつもりです。とにかく表紙がかわいくって、発売後すぐに売り切れて、11月に再販売するみたいです。

 

③石井ゆかりさんの星ダイアリー

www.gentosha-comics.net

今年の最初ごろも手帳三冊持ちだったけど、来年も三冊で行ってみようかなと思いまして。石井ゆかりさんの占いをTwitterと本で知って以来、こっそりと心の支えにしながら日々を過ごしているので、今年こそは使ってみたくて買ってみることにしました。

まだ何に使うか実は考えていないんですけど、ゆかりさんの文章は内面を振り返るのにとても役立つので、日記を書く用にするのがいいかなあ、とか。ブログを含む、プライベートプロジェクト用の手帳にするのも面白そう、とか。今から楽しみに考えを巡らせています。

私、ほんとは鯨の柄か虎がかわいいなって思ってたんですけど、ふたご座は熊さんでした。まあ、パーティー用の獣耳つけるなら熊が似合うって言われたことあるから、熊もいいかなと思っています。

 

今年と来年の手帳事情でした!

ちなみに、昔手帳に関してこんな記事も書いてます。よかったらどうぞー。

www.nanakorobiyaoki-sui.com

www.nanakorobiyaoki-sui.com