読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

近況とお手紙のこと

最近舞台が少なくてちょっとだけ退屈しています。

10月11月はかなり舞台と舞台DVD購入数を絞っています。12月から1月に舞台ラッシュになる予定なので。彼女が予約していたり買ったりした舞台DVDは着実に届いて家にたまっていっているのですが、やっぱり家の小さなテレビで見るのと生でその空気に浸りきってみるのとでは、違うなぁと感じてしまったり。舞台見たいよー。そして昔予約してたDVDって「今見たい」ものじゃなかったりもするんですよねぇ。いや、もちろん、それはそれで見たら楽しいんですけど。わたしが今見たいのは夜のミラクルトレインと最遊記歌劇伝と春琴抄。でも、我慢我慢の日々で、ちょっとだけ退屈です。新しいふじわらさんが見たい。

とはいえ、アニメは今期楽しみにしてたやつでクォリティ高いものがたくさんあるので、それはそれで楽しい。ふじわらさんの出てるナンバカもあるし。とうらぶの花丸も楽しいし。ショウバイロックもすごい可愛い。ドリフターズは楽しみにしていたわりに一話を見逃してしまいました。先月末言っていたように、勉強もそろそろ真面目にやりたい、というのも少しずつできています。

そして今夜は久しぶりの観劇予定。サラ・ベルナールを観に行きます。舘形さんを見るの、舞台では夏のTARO URASHIMAぶりなのですけど、最近春風外伝もDVDを観たのでそんなに久しぶり感はないなぁ。でも、楽しみ。

 

もうすこしでCSL最終章。

退屈しながらも、Twitterやら舞台関係のニュースやら、舞台ブログやらを眺めていると、ぼーっとしていたらすぐに12月になってしまう…SLAZYが終わってしまうのだ…ととても感傷的な気持ちになります。今年最大級にどハマりしたのはやっぱり刀ステ、弥次喜多、SLAZYの三本柱なので、そのうちの一つの楽しみがなくなるのかと思うと本当に寂しい。SLAZYってなんだったんだろう…あの謎だらけ舞台。謎だらけで余白がたくさんあって、ついつい考えちゃうような。最初はちょっと馬鹿にしてたけど、どんどん引き込まれていって、しまいにはどっぷり浸かってしまっていました。最終章を迎える12月までの間、どう過ごそうかなぁ。

 

弥次喜多イベントも本当にもうすぐ。…ということはお手紙を渡すのももうすぐ。

で、その前に弥次喜多イベントもあるわけで。あと2週間くらいですね。それまでにお手紙書こうと決めて素敵な便箋を買いました。

※お手紙書こうと決めた時のブログ↓

買った便箋は、秋っぽい葡萄柄のやつとシンプルで綺麗なやつ。シンプルな方は真っ白なんだけどニュアンスの違う白でスズランの模様とか小さくついてるの。きゃー。スズランとか、女子か。乙女か。たまに乙女っぽいことやるとムズムズします。恥ずかしいー。

ほんとは、菊柄のド派手なやつとか、鮮やかな紅葉柄のやつとかの方が好みに合ってて、すごく迷ったんですけど、罫線なしで下敷き敷いて曲がらないように書くやつだったので諦めました。お手紙初心者には厳しそうだなと思って。

フォロワーさんにアドバイスいただいて、何を書こうかとにかくメモるのも、少しやってみました。そうしたら新たな発見もいろいろありました。なんでわたし、この人のこと好きなんだろうとか、なにを伝えたいかなっていうのを、手書きの文字でノートに書いてくのは面白い体験でした。

ブログでももちろん、ふじわらさんの素晴らしさとか、可愛さとか、書き散らしてはいるんですけど、携帯やパソコンの画面って基本一方向にしか進まないじゃないですか。紙だと、四方八方に思考が飛ぶに任せて書けるのがいい。いろいろ書き散らして、なんかひっかかるところがあったら、手を止めて書いたやつを眺めながら、なんだろう?って考えて、ぼんやりしてるうちに考えがまとまってきたり新しいものを思いついたりするんですよね。それが心地いい。

 

そんなこんなな、近況です。サラ・ベルナール、いってきまーす!