七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

映画観たい病罹患中です

わたしにとっての映画

昔はそれなりに映画を見ていました。DVDや映画館で、月に一本くらいは少なくとも。でも舞台が趣味になってから全然いかなくなってしまって、少しさびしいきもちになっています。読書も同じなんですけどね。10月末くらいから、映画見たい病に罹患しています。

わたしにとって、映画ってなんだか自分を構成する要素の中でも独特の位置を占めているような気がします。それなりに田舎で育ってきたオタクにとっては小説と漫画と映画って三種の神器みたいなものですけれども、映画はなんだか特別な感じがするんですよね。なんでだろう。

中学生くらいの頃、映画が趣味っていう人は、洋楽が趣味っていう人と同じように、なんだかハイソな感じがして憧れていました。映画が趣味って言えるようになりたかったんですけど、大学までは実家暮らしで、実家の自分の部屋にはテレビもなかったので、映画をたくさん見たくてもDVDがなかなか見られなくて、社会人になって自活を始めると今度は時間がなくなるんですよね。で、結局映画の趣味は中途半端なままになってしまっています。中途半端なままだから気になるのかな。

それに、映画って人と仲良くなるきっかけになってたりするので、特別な感じがするのはそういう理由もあるかも。映画って一人でも観ますけど、人と見るものでもありますもんね。

今の彼女とは趣味関係のネットの出会いだったのですけれど、初めて会った時か、二回目に観た映画がこれ、レッドライン。

レッドライン デラックス版 [DVD]

レッドライン デラックス版 [DVD]

 

なかなかのB級映画で、わたしは好きなんですが評価は低いみたい。カーチェイスものなはずなのに、途中スパイ映画みたいになったり、閉じ込められたお姫様を奪還するロマンス映画みたいになったり、教祖がお姉ちゃん引き連れてカーチェイスに参加しようとしたり、なんでもあり感がすごくて面白かったです。それを、付き合い始める前に二人で観て、観てるところとか良かったって言うところが一緒だったんですよね。それで、やっぱりわたしたち趣味が似てるよねって話で盛り上がった気がします。

それから、今週一回朝勉強している友達は、高校時代に全然仲良くなかったんですけど、大学に入ってからちょくちょく映画を一緒に見に行ったり映画の話をしたりするうちに、だんだん仲良くなっていったんですよね。

だから、映画を全く見なくなることは多分ないと思うんですけど、見る本数が減ってきているのはちょっとさみしくて。でも舞台と舞台DVDの方がやっぱり優先度高く対応してしまうし、なかなか映画見たい欲が消化されず、なんだかモヤモヤしています。

 

最近見た映画

そんな中でも、10月末から11月は舞台鑑賞がたまたま入っていないので何本か観ました。

これは前にも感想を書いたので割愛しますが、「鑑定士と顔のない依頼人」。観た後にずっと考えてしまうような、なかなかインパクトのある作品でした。

 

先週見たのはアベンジャーズ。映画館で公開してたころはものすごい人気でしたよね。でも見逃していたので、いまアメコミにはまってる友人に勧められて鑑賞。

アベンジャーズ (字幕版)

アベンジャーズ (字幕版)

 

ロキがね…。ロキが好みにもほどがあった…。暗くて細いインテリ!しかもスーツ姿めちゃ素敵だった…!でも戦う時の相性でなんか頭にツノみたいなのつけてるのはちょっとださいと思ってしまった…。

出てくる豪華なスーパーヒーロー一人一人が、全員魅力的なので見ててつまんない瞬間がないのがよい。特に好きなのはブラックウィドウとキャプテンアメリカ。女の子好きとしてはやっぱりブラックウィドウのクールなかっこよさとわがままボディはね…たまらんなという感じです。キャプテンアメリカはむきむきなのになんか甘い感じのベイビーフェイスなところと、ずっと凍結されて眠ってたから最新機器に弱いところが可愛い。でもキャプテンには信念があってそこも素敵…。それから、ソーは関連作品見てなくて、本作で初めて見たのですが雷起こしたりしちゃう豪快な戦い方にときめきました。あと、キャプテンアメリカのファンのコールソン氏があんなスーツでかっこよく決めてるのに、キャプテンにサインしてもらいたくてモジモジしてるの可愛かった。

 

そして、テンペストも観ました。シェイクスピア作品の中ではテンペストが一番好き。映画館でも観たんですけれど、主演のヘレン・ミレンがめっちゃ好きなのでまた見返したくなって、借りてきました。

テンペスト [DVD]

テンペスト [DVD]

 

ちょっと低予算な感じなんですけど、やっぱり好き。最後の最後に、ヘレン・ミレンが魔法を使うことをやめて杖と書物を海に沈めるんですけど、エンディングクレジットが流れる後ろで分厚い書物が静かに海に沈んでいく様子が流れるんです。それがすごく綺麗で、好き。深夜に一人でひっそり見るのにオススメな映画。

 

重宝しているアプリ

最近は見たい映画を保存しておくためにフィルマークスを使ってます。感想は書いたり書かなかったりですけど、映画を探すのにとっても便利です。なにか映画を見て、その映画のページに監督とかキャストがかかれてるんですけど、気になった人がいたらそこをタップすれば、その人が出演してる(作ってる)映画が見られるんですよねー。観た映画もタップ一つで印がつけられるし。

わたしは結構映画のタイトルとかキャストさんの名前覚えるの苦手なので、フィルマークスに登録しておいてレンタルビデオ屋さんに行ってその場で確認するっていうのができるのがいいなぁと思ってます。映画好きな方はよかったら使ってみてください。