読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

近況:枕を変えたら睡眠が変わった話、SLAZYの話、LGBTの話題など雑多に。

お久しぶりです。毎日更新をしばらく止めていましたが、久しぶりに近況など書いてみます。

 

近況①枕のはなし

枕を変えました。

ずっと枕には不満を持っていて、時々枕をせずにタオルを折って枕がわりにしたりしていたのですけれど、寝起きに疲れが残っていることが多くて。起きたてなのに首や肩が痛くて仕事に行きたくなくなったり。

あんまり寝た気がしない上に寒くなってきているので、余計に布団から出たくなくって、あんまり質のよくない睡眠をダラダラと続けてしまう日が多かったように思います。

でも枕を変えたら疲れ方が全然違うのでびっくりしました。

どんな枕かというと自分で高さを変えられるやつで、枕のカバーを外すと何枚かの厚みの違うスポンジみたいなものがはいってるんです。それを入れたり外したりして、好みの高さにする。ちょうど良くなったら、カバーをまたつける。

前にテレビで、枕をしてコロコロと横に転がってみて寝返りしやすい高さを探すっていうのがあったのでやってみたところ、低すぎても高すぎてもうまく寝返りできないんですよね。それで、いい高さを見つけて枕にしたら抜群によかったです。

 

近況②SLAZYの話

もうあと2週間か3週間でSLAZYの最終章が始まってしまうんですね…。Twitterでも過去作の実況をしてる方がいたりしてチラチラと横目で見ながら私も過去作をぼちぼちと見始めました。

この週末で1と2を見て、体制的には2のKing時代がやっぱり黄金期に思えるなーとか、おジーズさんはふじわらさんの役の中ではそんなに好きな方ではないけれどずっと見てるとだんだん好きになるなぁとか思ったりして。

でもやっぱり、1作目から生で見ていたらどんなに楽しかっただろうと思いました。AWしか結局生では見られなかった。でもあのダンスや歌の凄さとか、脇でわちゃわちゃしてる人たちとか、生で感じたかったなぁ。今言っても仕方ないですが。

 

近況③ そのほか

そのほかには、勉強したりすこし本を読んだり、しばらくちゃんと読んでなかった新聞を読むように心がけたり、ぼちぼちとやっています。

でも、このところ、いろんな政治家や偉い人たちの同性愛者に関する話題に絶望したり不愉快に思ったりしながらも、もうそれに慣れっこになってしまって流してしまっていることに気づいて、逃げてるなぁと思ったりもしています。

例えば熊谷千葉市長の「生理的にダメ」って言えばいい発言とか。

(そもそも生理的にダメって言いたがる人ってなにが生理的にダメなんだろう。あなたが同性愛者に性的な目で見られること?そもそも同性愛者の存在自体が?そして、生理的にダメって言われたら悲しくないのかな?市長は議論を促すという意図で言ったのだと思うけれど言い方の問題ってあると思う)

自民党の議員の「考えるだけでぞっとする」発言とか。

(この発言があったのが昨年3月というのがまた辛い。今はLGBT系の政策が話し合われているとはいえ、一年やそこらで人の考えが急激に変わるとも思えない)

米大統領選でトランプが勝ったことによって「ポリティカルコレクトネスなんてうんざり」「多様性疲れ」なんて言いだしたり、ヒラリーのことを公然とババアと言ったりするおじさんたちが出てきてモヤモヤしたりとか。

ひとつひとつ、考えて、ちゃんと憤って、っていうことをやれている人はすごいなと思います。そういう人になりたいけれど、なかなかすべてはやりきれません。

まあでも、今年から三年くらいはLGBTに関する考え方を深める年にしたいと思ってきたので、すこしずつでもやっていきます。こうやって気になった記事を書き留めるだけでも今度考えるきっかけになるかもしれないし。

 

今週末からまた舞台が立て続けに入ります。そして水曜日は祝日。それを楽しみに今週も生きていきます。