七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

観劇感想:生執事〜NOAH'S ARK CIRCUS〜

生執事千秋楽、見てきました

非常に評判が良かった今回の生執事。もともと漫画を読んでいて、かつ、グレル役で植原さんが出ているから見始めたミュージカルシリーズです。今回は植原さんは出演していないものの、演出の少年社中毛利さん、音楽の和田さんが大好きで、最近離れがちながら昔から応援しているD-boysの陳内さんと三津谷さんが出ていることで、見てみることにしました。

f:id:ao-re:20161130190625p:image

ミュージカル「黒執事」〜NOAH'S ARK CIRCUS〜

結論、前評判の通りなかなか良かったです!サーカス編は黒執事のシリーズの中でも残虐シーンの多い方だと思うんですが、それを美しく再現してくれて、なおかつ狂気も残して…すごくいいバランスだったと思います。さすが毛利さん。

 

素敵な舞台セットと音楽

会場入り直後にこんなつぶやきをしたくらいセットと音楽は良かったです。

カーテンが開く仕様の丸いセットが真ん中にあって、左右にサーカスっぽく木馬とかボールとか色々おいてあったり、上の方に垂らした紐にキラキラした色とりどりの飾りがついてるやつ(あれの名称がわからない…伝われ…!)が飾ってあったりして、手すりはなんかゴシックな感じでゴテゴテしてて、ちょー可愛いの!

セットと音楽が素敵で、会場入りしたタイミングで幕が開いててそれが見えることって、実はとても重要ですよね。ワクワクするもん。すごく。

 

ここからネタバレありでいきます。原作見てない方はご注意ください。

 

各キャラクター感想

ここからは雑多に、各キャラ感想を。

シエル

シエルちょうかわいかった〜!もう可愛すぎて登場シーンからちょっと涙ぐんでしまった…!想像してた頭身とお顔の理想のシエル坊ちゃんがそこにいる!って思いました。子供らしいおひざがちょうかわゆい〜!

うまかったとおもいます。でも、千秋楽なのにわりとカミカミだったこととか、歌とか、感情表現の仕方はまだまだこれから成長かな〜と。でも本当に、これからの成長を楽しみに思えるかわゆさと一生懸命さと無垢さでした!

 

セバスチャン

こちらはこちらで理想のセバスの頭身とお顔。二次元か!?というお顔のちいささ。前作のリコリスでも思いましたけど、冷たい、悪魔らしいセバスなんですよね〜古川セバスは。でも最後の最後の坊ちゃんと二人の曲の最後にすごくいやらしい顔でニヤリとしたのは良かった。

(でもやっぱりわたしは松下優也さんのセバスの方が好き…。セバスって原作で思わせぶりなニヤリ顔多いじゃないですか。あのイメージが多くて…。怜悧な感じより…。優也さんのニヤリ顔のセバスが好きなんだ…。完全にこれは好みの問題で、古川セバスの方が好きな人もいっぱいいるはずだし、古川セバスのいいところももちろんわかるんですけどね)

 

使用人達

今回は使用人達の見せ場のある回でしたね!バルドさんめっっっちゃかっこよかった〜。バルドさんの粉塵爆発わたし原作でもすごく好きだからなんか嬉しかった〜。フィニもあいかわらずの可愛さ。河原田さんはほんと綺麗なお顔をしていらっしゃる。喋り方もフィニそのもの。メイリンもかわゆい〜!でもメイリンさんはせっかくの見せ場の二丁拳銃シーンが…殺陣が苦手なのかな?っていう感じで…それだけちょっと残念。台詞のいいかたとかはめっちゃいいし好きなんですけどね〜。

 

葬儀屋

安定の和泉さん。和泉さんは声と仕草と背丈がほんとの葬儀屋だよなぁと毎回思います。今回は葬儀屋、最後の方のシーンでちょっとだけ前髪あげてちらってしてましたね。貴重。

 

ソーマとアグニ

可愛かったです。二人の曲はなんかギラギラゴテゴテしていてダンス見てるの楽しかったなぁ。シエルはセバスとだけ生きてたらほんと寿命を縮めそうっていうか…破滅への道をひた走る感じになりそうなので…。こういう優しくてお馬鹿で甘やかしてくれる子らがそばにいてくれるのは良かったよね、と思いました。アグニの『ジョー・アーギャー』の言い方が好きで聞くたびなんか嬉しくなりました。

 

ジョーカー

めっちゃ歌うまいですよね〜!いい声だし!サーカスの紹介の時の曲もずーっとジョーカーが歌っているんですけど酔いしれました!ジョーカーの義手の仕草がすごく妖しく素敵で、見惚れました。ケルヴィン男爵とのシーンは流石の一言。二人きりの最初のシーンは震えながら会話していて、でもケルヴィンが殺されそうになると必死に止めるのが…せつない…。そして自分の義手が子供の骨でできてるってわかった時のあの叫び…。ほんとつらい…。

 

ビースト

ビーストさんスタイル良すぎでした。羨ましい脚の細さと豊かなお胸…。さいこう…。腕の筋肉もビーストちゃんぽくて良かったです。その上歌うまい。振り返りざまにツンとした顔するところとか、姐さん姐さん♡って寄ってくるダガーのあしらい方とかが大変素敵でした。あと、声。ビーストさんのイメージ的には高めかな?と思いながら見てたんですけど、ビーストさんの揺れる乙女心を表現するには大変良かったと思います。彼女は動画で見るより生で見るのが良かった。

 

スネーク

玉城さんはほんと美しいお顔をしていらっしゃいますよね…。手や首に巻きつけてる蛇たちの声音で喋るんですけどそれが微妙に下手なところがまたスネークっぽくて良かった。スネークさんは最後一人取り残されてしまう役ですが、去り際の『一人は…さびしい…』が胸にきました。

 

ダガー

ダガーちゃん。三津谷さんに本当に合った役で、三津谷さんの魅力を最大限生かしきってくれた…!と昔から三津谷さんを応援してきた身としては感無量でした。可愛かったー。

彼が一輪車に乗れることは、今回の舞台の雰囲気を作る上でかなり大きなことだったと思います。彼がいつも一輪車でクルクルと回ってくれてることで、サーカスの華やかさがものすごく増したように思います。それに三津谷さんはダンスが素敵なんですよね…!手つきが美しいの!そしてあのお衣装もすごく似合ってるし!ほんとにすごく良かったです!

 

ドール

ドールちゃんは凄すぎました…。歌が…。アニーなの!?って思うくらいのうまさ…。シエルとのシーンがすごく好き。ちょっとお姉さんぶってシエルに向き合うところもいいし、シエルのこと信じてる無垢な感じもすごく…すごく良かった…。

 

ピーター&ウェンディ

この二人もなにもの!?って思うくらいすごかった。身軽にくるって回るしダンスもうまいし。ダガーとピーター&ウェンディが踊る、入団テストのシーン、楽しくて好き。あとシエルに騙されてたドールちゃんのことを叩くシーンも…つらいんですけど迫力があって…。あのシーンってサーカスの秘密がバレてしまうっていう緊迫感に満ちたシーンだと思うんですけどその感じが伝わってきました。

 

ジャンボ

ジャンボさんも漫画から抜け出してきたような体型や話し方や存在感でした。ドールをかばうやさしさがね…いいですよね…。

 

ウィル

ウィル役の輝馬さんは素晴らしくスタイルがいいですよね…!スーツがめちゃ似合う。今回はパジャマシーンがあってくるぶしがチラ見えするんですけど、本当に脚が細くていらっしゃる。ウィルはわりとドスを効かせた声で『まったく』とか『害獣』とか言ってくれるのが好き。あとは見せ場(?)のセバスに手も触れたくない空中ブランコシーンも楽しかったです。歌もうまいんですよねぇ。スタイル良くてイケメンで歌もうまいなんて完璧!

そういえばサーカス潜入捜査中なのでギラギラの変な色の衣装を着てらっしゃって、それも見てるだけでたのしかったです。

 

先生

姜さん、実は昔ちょっと好きだったんですよね。ちゃんと覚えてないんですけど、花君のオスカー姫島みたいなぶっ飛んだ役とか、ミステリ作品でサイコな人をやってたイメージ。なので舞台だとどんな感じなのかな〜と楽しみに見てたんですが、良かった!やっぱ好き!全然違和感のない先生でした。最後のサーカスの秘密を明かすシーンのちょっと頭おかしいかんじも大変良かったです。

 

ケルヴィン男爵

ケルヴィン男爵はほんとにケルヴィン男爵でした…!シエルが網にかかったと知った時の『やったー!』の声の響きがほんとに想像通りのケルヴィンすぎて震えました…。普通にセリフ喋ったり歌ったりしながらもひゃっひゃした笑い声混ぜてきたり、ほんとすごくケルヴィン。ケルヴィンの気持ち悪さと狂気をあんな風に表現できるの凄すぎます。ケルヴィンを見るためだけにDVD買ってもいいというくらい凄かったです…。

 

アバハン

もうほんと今回はアバハンが癒しでした。話が重いので…。ちょー可愛かった。最初、前説っぽくピエロの格好をした二人が出てきて結構時間をかけて会場全体を回ってくださってたのしかったです。遅れてきた人を弄ろうと思ってたら結構全員座ってた、とかいいながら会場をまわり、その後二人でパントマイムやちょっとした芸を披露するんです。そこも面白くて、ハンクスは若いし体力あるし体動く方なのでB系のお兄さんみたいに逆さまになってくるくる回ったりしてるんですけど、同じことをやれと振られてアバーラインさんが嘘でしょ!?お前20代!俺は30代!みたいになってて可愛かったです。

最後の方のシーンもあるんですけど、サーカスのチケットを手に入れたハンクスがアバーラインを残して退場して、そのあともう一回戻ってきて、『警部、ポケット見てください』っていうと警部のポケットにもチケット入ってて一緒に行けるという展開があって…。ハンクス、彼氏なの!?イケカレか!と思いました。ほんとかわいい。ほんと癒し。

 

次回作に期待

と、いうわけで一人一人の再現度もサーカスらしい華やかさもストーリーもなかなか良かったわけですが。

でもね、でも、全体的に悪くないんだけど、なんだか心に残らなくて。あー楽しかった美しかった、で、もうそのあとはあんまり生執事のことを考えないんですよね。感想は?ってきかれてもすぐにどのシーンが良かったとか素敵だったとか語れなくて、ぼんやりと良かったですよ〜っていう感じ。前作はそんなことなかったのに。曲がまず、前回は何度も頭でリピート再生できる感じだったのに、今回はそういうキャッチーな曲がなかったように思います。あとはお話自体が黒執事の今出てるところまでの全巻の中では、そんな好きな方のストーリーじゃないからかなぁ。

でもひとまずDVDは買うことにしました。決して悪くはなかった。そしてサーカスのみんなの登場シーンや入団テストのシーンはまた見たい。ケルヴィン男爵のケルヴィン味ももう一度楽しみたい。三津谷さんもすごく良かったし。

 

ミュージカル「黒執事」 ~NOAH'S ARK CIRCUS~ (初回仕様限定版) [DVD]

ミュージカル「黒執事」 ~NOAH'S ARK CIRCUS~ (初回仕様限定版) [DVD]

 
ミュージカル「黒執事」 ~NOAH'S ARK CIRCUS~ (初回仕様限定版) [Blu-ray]

ミュージカル「黒執事」 ~NOAH'S ARK CIRCUS~ (初回仕様限定版) [Blu-ray]

 

以上です!

今日はスマイルマーメイドを観に行きます。またそちらも観劇後にブログで感想かきますね〜。