七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

【観劇感想】Club SLAZY The final invitation 〜garnet〜12月11日昼(ネタバレあり・後編)

 f:id:ao-re:20161213205002j:image Club SLAZY The final invitation ~Garnet~

 

今回が最後の感想ですっ。一回しか見てないので不備があったらごめんなさい。また、ネタバレ絶対ムリ!DVD来るまでネタバレには触れない!と言う方はここから先はご遠慮ください。

 

感想の前編、中編はこちら。

 

Cool Beansの物語

今回のお話はCB様の物語でもあったと思います。ふざけてる印象の多いCB様は、過去作でも熱くなるとしたら誰かのためってことが多かったように思いますけれど、今回は「自分のため」ってことをよく言ってたし、本当に真摯に、「俺もいつか…(トップエースになるんだ)」ということを独り言として呟いていたのが印象的でした。

でもやっぱり、その言葉とは裏腹に彼も本当に人のことを気にしちゃう人ですよね…。自分のこともそれはそれでしっかりやるけれど、人のこともよく見えてるし構ってしまう。

たとえば自分のことよりDeepさんのやる気のなさを気にしてるEndさんに対して、まず自分が自分の役割を果たせてるのかって問いかけたり。順位争いに加えてDoo-Bopさん率いるNewJackたちとのたたかいも加わることがわかった時に、誰よりも早く、まず彼が「順位争いはそれはそれで大事だけど、それ以前に俺たちは仲間だ」と言ったり。ほんとに仲間思いな子なんだよなぁ。

そして結局、サードスターのままで終わるという結末。

期待しながら見ていたので彼が「もう立ち上がれない」って言いながらがくんって膝を落としたシーンは本当に辛かったです…。でも、そういうことを打ち明けられて、更に『羽降らせてもらおうよ、その時は僕も拾うから』って慰めてくれるBloomさんがいて、本当に良かったねって思いました…。

しっかしBloomさんは本当に随分、成長しましたよねぇ。これまでのBloomだったら面倒だから関わらなかったはずです。でも茶化す訳でもなく、しっかり言葉をかけて、ためらいながらも肩に触れて、わーんってなったCB様を優しい顔で抱きとめて。成長したなぁ…。そしてそうなるきっかけが、Qちゃんの「本当はわかってるんでしょう。みんなにとっての『Bloom』になってるんだって」(うろ覚え)っていう一言だったということももうね…もう…きゅんとくる…。BloomさんとQちゃんの関係性すき…。

話はそれましたが戻しますと。CB様は今回もトップエースにはなれなかったけど、誰よりもトップエースになりたいって気持ちが強くて、何度でも挑戦し続けているっていうことを今回改めて知った気がして、胸が熱くなりました。とても。

ところでスイは今回が初の生CB様を見る機会だったわけですが。米原さんはほんとに歌うまいですよね。ダンスも。CB様のオラオラ感満載のクレイジーガールが生で聞けてほんとによかったです。こーちゃんあの黒いひらひらした首にかけるやつほんと似合う。あとバックコーラス部隊がやっぱり首にひらひらしたものをかけているのすごく好きだなと思いました。

そしてCB様、わたしが見に行った11日昼の公演では階段を駆け上がるシーンの途中で躓いていて痛そうでした…。大丈夫だったかしら…。


Oddsさんの苦悩とZs支配人の存在感

Oddsさんも今回は戦っていましたね。Odds新体制を作れ、残酷なまでに順位をつけてみせろとXに言われて迷う様子やおZsさんが戻らないと知ってQちゃんと共にTORIの世界に行く時の決意の篭った表情が印象的でした。

しかし順位をつけることになんで彼はあんなに動揺していたんだろう。あくまで彼は代理支配人であり、順位をつける存在ではないって思っていたのかな…。軽々と(そう見えるだけかもしれないけど)順位をつけてみせ、役割を受け入れたZsさんとは全然違いますよね。

Zsさんの存在が大きすぎたっていうのはあるかもしれないなと思います。みんなにとっても、Oddsさんにとっても。Zsさんがする決断にはちゃんと理由があるし、愛に基づいているってみんなが知っているような感じがします。だからあんなにみんな、戻らないZsさんのことを気にしてる…。Oddsさんは自分に同じことができるのか?って思ってしまったんじゃないのかな…。今回は本当に、出演していないのにZsさんの存在を色濃く感じさせるお話でした。

しかしOddsさんはキメるところキメるっていうか、時々かっこいいこと言うからきゅんとしちゃってちょっと悔しい〜!

台詞うろ覚えで恐縮ですが、Doo-Bopさんが「俺にはトップエースになる可能性はなかったってことか」っていうようなことをつぶやいた時、「いや、ちょっとだけ諦めるのが早かったのさ」的なことをいってふって笑うところとか。Bloomさんが終盤、決意を込めて、「セカンドになる人だってセカンドになる確率を持って生まれて来る」っていうようなことを言うシーンでも肯定する台詞(台詞覚えてない…「ああ」とか「そうだ」とかそんな感じ)を言うんですけど、短いのに、ああこの人は本当に矜持を持ってセカンドをやってたんだって思わせる説得力ある言い回しで。

くっそ〜!いい男かよ!悔しい!!!!

 

 その他雑多に思ったこと

その他、章立てはしなかったけれども思ったことを全部書ききりたい!ということで!!箇条書きでいろいろ書きますよ!!

  • Endさん。手足ながーい!ダンスうまーい!歌もうまーい!って完璧じゃねーか!!みたいな感じでした。完璧で、でもかわいいところもあって。CB様に言われたことをちゃんと受け止めて一生懸命考えて、Deepさんに「言われて気づいたんですけど」って話すこととか。ほんといいこ。EndさんのCircusは、最初から最後まで気合い入れてかっこつけてやるのは、シリーズの中でもはじめて…?あ、ライブを抜かすとですが。3の時は自信なさげCirucusでしたもんね。ちょうかっこよかった。曲調ももともと好きだからねー。
  • Doo-Bopさん。あれ…いけめん…だわ…って思いました。TORIの衣装が最高に似合っておられました。倉貫さんほんと綺麗なお顔をしていらっしゃる。スレイジーに来たばかりのころのキラキラしたDoo-BopさんとTORIに行ってからの荒んだDoo-Bopさんの両方を見せられてしまったので落差がもう辛かった…。でもやっぱり、すごくすごく、ダンスがうまい…!めっちゃかっこいい!!特訓しながら鬼教官Doo-Bopさんが時々NewJackの顔に張り手したり突き飛ばしたりするのもめちゃ辛いんだけれどかっこよかった…。
  • おふざけシーンのこと。Oddsさんが、Deepさんに話があるからって、みんなに「二人きりにしてくれないか」って言うシーンでは、それを言った瞬間Bloomちゃんが「きゃーっ!絶対絶対告白よ!ディプ子!」って言って、それに対してDeepさんが「む、無理無理っ、告白とか無理だからっ」てあわあわしながら言うの。ちょーちょーかわいい。たのしい。「そういうのはブル子とエン子を通してもらわないとっ」ってブル子ちゃんがOddさんに詰め寄ったり、ディプ子ちゃんが持ってるやかんを赤ちゃん的な感じでBloom?End?に預けて、「今日だけよ、今日だけ…ごめんなさいっ」って言って指輪外すしぐさしたりするの最高だった。大好き。
  • なんでそんなことになったのか忘れちゃいましたけど、足上げてるEndとBloom、Deepの下をCB様がふざけながら腹ばいで通って行って、最後に普通に立ってたQちゃんにも足を上げさせて通り抜けるという足の長さネタ。たのしかった。
  • そしてその後、定番の「今日からあいつのこと、〇から始まる〇〇ってよーぼう!」のコーナーはQちゃん、Deep、Bloomの三人が並んでるところで「Qからはじまるキューキュー!なドブってよーぼう!」だったと思います。DBをドブと読む才能にびっくりしました。最高かな(笑)
  • 声だけの演出でもおZsさんが出てくれたのほんとうれしかったです。そしておZsさんのセリフの最後の「You have?」がめっちゃ優しい声ですごくじーんときてしまった。帰ってきたんだあ、と思って。おZsさんはスレイジーのママでありパパだなーと。Doo-BopさんがZsさんのこと、愛しかない人だから苦手っていう趣旨のことを言ってたのもなんだか…きゅんとしました。好きだー。

 

続きをどうしても期待してしまう

もうないんだ、終わりなんだと思ってもついつい、続きを期待してしまいます。セカンドシーズンとか…ないですか…?今のメンツを半年サイクルで拘束するのがどれだけ大変なことかはほんとにほんとによくわかるんですけど…!1年とか2年とか間あいていいから…時代背景変わっててもいいから…SLAZY、続けてくれないかなあ。

ミュージカルじゃなくてショーと演技っていう構成のものもなかなかないし。この幸せな気持ちになる、気持ちのやさしいストーリーも。ほかにはない。ほかにはないよ。

でも、ひとまずお別れ。SLAZYに出会えて本当によかったです。SLAZYが私の今年一年を本当に楽しくしてくれました。そして今後もきっとわたしの心の支えになる、最高の曲を手元に残してくれました。本当にありがとうございました。SLAZY大好き。年末ライブも楽しみつくします。

 

Club SLAZY The Final invitation~Garnet~ [DVD]

Club SLAZY The Final invitation~Garnet~ [DVD]

 
Club SLAZY The Final invitation~Garnet~

Club SLAZY The Final invitation~Garnet~

  • アーティスト: 太田基裕,米原幸佑,加藤良輔,井澤勇貴,法月康平,藤田玲,倉貫匡弘
  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2017/05/31
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る