読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

2016年の文房具事情を振り返る

2016年に買った文房具

一年の締めなので2016年の◯◯事情を振り返るシリーズを何本か書きたいと思います。まずは文房具事情から。

今年は節約節約!と思って高級ノート類を買うのをやめたのですが、そのわりに楽しい文房具ライフを送れたなぁと思っています。家の近くの文房具屋さんを月に一回か二回はふらりと定期訪問していたおかげでしょうか。

 

ペンケース

 一番の功労者は誕生日プレゼントに彼女にもらったペンケースくんだと思っています。

可愛いんですわ。可愛いけど、いっぱい入るんですわ。わたしはこのペンケースに刀剣乱舞のフリクションシリーズと蛍光ペンを収め、さらに後ろのジッパーのところにフリクションとジェットストリームの替え芯を常にストックしておくという使い方をしておりました。

f:id:ao-re:20161226211559j:image

さらにさらに。このペンケースめちゃくちゃものが入るので途中からお気に入りの薄いハサミやら、目薬やら、小さいマスキングテープやら、 消しゴムやらを入れ始めたんですよね。(今は上の写真の1.5倍くらいペンもその他のものも詰め込まれてます…) これがまた使い勝手がよくて。生地がもともとそれなりに厚みがある素材なので上手く入れられればそんなに厚くなったようにも見えないし、すごく重宝しています。

 

クリアファイル

クリアファイルってどんどん増えちゃうんですよね~。まあ実際、何かしら使うので増えてもそんなに罪悪感がないのですが。今年のお気に入りはこちらのキノコファイルです。かわいい。とりあえず職場から家に持ち帰る書類入れとして活躍しています。

f:id:ao-re:20161226191114j:image  

これもすごく好きなクリアファイル。くにくに展で買ったやつ。

f:id:ao-re:20161226211657j:imagef:id:ao-re:20161226211708j:image

 表も裏もぱきっとした色使いが素敵。今のところこれは活用できてないので何かしらに使いたいものです…!

 

便箋

お手紙を書くために便箋を買いました。本当は封筒もセットでそろえたかったのですけれど、使っていないレターセットや封筒がたくさんあったのでとりあえず秋らしい便箋だけ購入。お手紙を書いてみました。

www.nanakorobiyaoki-sui.com

最終的にこんな感じでお渡ししました。

f:id:ao-re:20161226211811j:image

選ぶのにあまり時間をかけなかったことと、封筒と便箋の柄をあわせることをあまり考えずに買ってしまったことでちょっとだけ悔いが残りました。はじめてだからしゃーないか…。はあ、でもせっかくならセンスのよい買い物をしたかった…。ちょうどお手紙を書いている途中の頃に読んだジュリーさんのブログのお手紙セットの写真を見て、「くっ…センスの差…!素敵すぎる…!私もシンプルなお手紙セットほしい!!」と思いました。センスを磨くべく、最近は行くたび文房具屋さんのお手紙コーナーを覗いています。目よ肥えろ!

jurigeko.hateblo.jp

 

シール

キングジムさんのかゆいところに手が届く文房具、大好きなんですけれども、「大人のシールコレクション」を買いました。私が買ったのは「シートシール用」の青いやつ。

キングジム オトナのシールコレクション(シートシール用) 赤 2980アカ

キングジム オトナのシールコレクション(シートシール用) 赤 2980アカ

 

 「持ち歩き帳」なるものがついていて、使うシールを台紙からはがして、手帳なんかに移せるんです。「持ち歩き帳」薄くて小さいし、しかも2枚ついているのがうれしい。私は手帳2冊以上づかうことが多いので。

f:id:ao-re:20161226191202j:image

ちなみにシールに関しては、珍しく今年はたくさん使いました。主に手帳用として。そして今はアルファベットモチーフと宝石モチーフのシールを集めたいなと思っています。こういうのを使いながらクラブスレイジーのブロマイド帳を作るのが夢です。へへ。

f:id:ao-re:20161226191456j:imagef:id:ao-re:20161226191516j:image

 

キャリングポケット

こんなのもあった!地味に活躍中のリヒトラブのキャリングポケットちゃん。

 中はすっと書類を挟める透明ファイルが何枚も連なっていて、蓋を閉じられるタイプのフラップポケットもついてます。さらにケースの上から書類がバサーって出ないように軽く閉じられるような蓋が付いてたり、その蓋に名刺を入れられそうな切れ込みが入ってたりとなんだか使う人想いな工夫が感じられて大好きです。わたしは普段営業資料を一式このなかにストックしておいて、必要になった時にこれごとガサッと鞄に突っ込んで持って行き、減ったら補充するとあたう使い方をしています。使い勝手がよかったからもう一冊色違いが欲しいな。

 

2017年に向けて気になっていること

文房具、いろいろと使っていて気になっていることがあります。

まず、やっぱりほぼ日手帳のカズンは重かった…。今年はカズンをプライベートも仕事も全部入れるメイン手帳として使っていたのですが、ただでさえ荷物が多いほうなのに常にカズンを持ち歩くことになるので、肩と腕が痛くなりがちで。しかもカバンが変形するんですよね…。でも手帳としての使い心地は比較的良かったんです。今年の手帳、半年分冊のカズンにすればよかったな。 今年用の手帳は取り急ぎ3冊買ってあるのですが、用途を入れ替えるか、あくまでカズンを使い続けて資料用の薄いバッグを別途買うか、考えたいと思います。

それから、ノート。ほぼ日の1日1ページ+仕事用は別のノートを1冊、その他創作用とか勉強用とか用途にあわせてノートを使っているのですが、なんだかしっくりこないんですよね。ほぼ日の1日1ページのところはプライベート用でお金の管理とか、日記とか、チケットを張るとか、かなり自由に使っているのですが、なんだか窮屈。思考がページに規定されてしまうような気持ちになることもありますし、カズンは大きいのでまず開くのが面倒で書かなかったり…。もっといろんなことをノートに書きつけたいのに書けないっていうモヤモヤがあります。

でもノートに関しては過去に結構いろいろなサイズや使い方を試したりしているので、今までの中では今年の使い方がベストな気はしているんですけれど。字が汚くて大きいからたくさん書けない上に読み返す気がなかなかおきないという問題とか、そもそも机に向かってじっくり考え事をする時間をあまりとっていない問題とかもこのモヤモヤ感に関わっていそう。

そして文房具の写真のこと。今年はちょこちょこ文房具ブログを書きましたが、文房具ブログをたまに書くと文房具好きのフォロワーさんが喜んでくださるのに私の写真の撮り方センスなくない!?といつも思っています。背景がね…いつも家の食卓に適当に載せてるだけはよくないって思ってるんですよ。加工するとか、せめて角度を工夫するとかすれば、せっかくのときめく文房具ちゃんたちがよりかわいく見える気がするのですが…。

憧れの文房具ブロガー三森さんの青猫文具箱のお写真はいつも素敵なので見習いたいものです…。

www.bungunote.com

 

2017年の文房具ライフ

来年の文房具ライフはどんな感じになるんでしょうか。気になっていることで上げたノートとブログのお写真についてのモヤモヤは早めに解消していきたいところです。そして来年こそはふじわらさんや好きな演出家さんや、イベントなんかでお会いするフォロワーさんへのお手紙を、素敵な便箋と素敵な封筒で書くのだ…!万年筆もラミー以外にもう一本気軽なやつがほしいな!

以上です。来年もたまには文房具の話を書くと思います。ひきつづき七転び八起きをよろしくお願いします。