七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

今わたしが欲しくて仕方ないプロジェクト管理ノート(手帳?)

今年は3月から8月までがヤバイ

わたしは既存顧客向けの営業の仕事をしています。既存顧客が相手なのである程度繁閑を予測しやすいのですが、今日今年一年の予定されたプロジェクト型の案件の数予測を出してみたんです。

そうしたら春から夏の状況がヤバイことヤバイこと。とんでもなかったです。準備から完了まで5ヶ月くらいのプロジェクト型の仕事を同時並行で20件くらい回す必要があって、もちろん通常業務は通常業務であって。昨年はわたしは入社したてだったのであんまりプロジェクト型の仕事には関わってなかったのですが、昨年の先輩方の苦労が偲ばれました…。

 

yPadが欲しい

そんなわけで今最も欲しい文房具はyPadです。

yPad7

yPad7

 

iPadを文字ったネーミングなのに完全アナログっていうところが面白いですよね。何年か前にに文房具屋さんで見かけて、使ってみたいけれど使う機会がないよなぁと思っていたyPad。やっと活かせそうなタイミングがやってきました!これは買うしかない!!

yPadとはプロジェクト管理に最適な手帳で、アートディレクターをやっている方が開発したとのこと。一応手帳という区分なのですがわたし的にはプロジェクトノートの位置付けで、使いたいなと思っています。

中身はというと、左ページは縦軸に日付を記入する欄があり、横軸に時間軸。日々のタイムスケジュールが見渡せます。右ページでは同じ縦軸の日付を使いながら、横軸にはプロジェクトを入れるマス目があって、プロジェクトの進捗を書き込んで使うスタイルです。毎日のタスクとプロジェクトの進行状況が一気にわかる!なんと素晴らしい!そしてうすい黄色と白で1行ずつ塗り分けられているから見分けやすい。こういう心配り、ありがたいですね。

↑仕様を詳しくみてみたい方はこちらの記事が写真つきでわかりやすいです。

 

わたしの関わるプロジェクトは開始タイミングでだいたいいつなにをやるが決まるものが多いので、始まった段階で最後まで仮スケジュールを引いておいて、修正があったら直していけばいいかな〜と。プロジェクト系の仕事って待ちのタイミングがよくあって、待ってる間に先々の予定を忘れてしまい、いつの間にか期限が来ていて、他の仕事の合間に無理やり入れ込み、結果残業…。もともと予定してた仕事も遅れる…。そして残業スパイラルにはまる…。ってことがありがちです。でもこれできっと予定も立てやすくなるし、抜け漏れがなくなります!

今使ってる仕事用ほぼ日手帳との併用がどのくらいできるかは課題ですね。ダブル管理だと同期する時間が必要になるし。右側のプロジェクト管理だけ使うのでもいいかな。

 

yPadの種類

yPadは大きさで種類が分かれていて、三種類の大きさがあります。

iPadサイズの普通のyPad。これは二週間分のスケジュールが見渡せるやつ。

yPad7

yPad7

 

半分サイズのyPadハーフ。スケジュールも1週間で1ページ。

yPad half X

yPad half X

 

そして大きめサイズでなんと1ヶ月分の予定が見渡せてしまうyPad PRO。

yPad Pro

yPad Pro

 

わたしはyPad Proがいいかなーと思ってます。2週間分じゃ足りない気がするし、会社に置いておく用のプロジェクトノートなので、大きくて重くてもいいかなと思っています。

 

そこまでして管理したい理由

まだ各プロジェクトの準備開始二ヶ月前からこういう「準備の準備」を始めるのは、理由があります。あ、もちろんyPad使ってみたいからもあるんですけどね。

とにかく早くかえりたい!!

と、最近思っているからなんです。

まあ、もともと新入社員のころから早く帰りたい病でしたし生産性を追い求めたいと思ってはいましたけど、まあ成長のためには最初は残業しても仕方ないって正直思ってました。だんだんそれがなくなって、ネガティブな意味で仕事がつらいから早く帰りたい〜になっていきました。でも最近のはちょっと違います。勉強したいし小説作りたいしブログも書きたいし、友達とも遊びたいし彼女とも過ごしたいし舞台DVDも見たい。撮り溜めたアニメもドラマも見たい。だから早く帰りたいんです。前向き〜。仕事もそこそこ楽しくやれていますが、生活や趣味も楽しくて楽しくて仕方ないんですよねぇ。

ちょっとした自負もあります。今の会社ではわたしはさっさと仕事終えてさっさと帰りたいタイプと認識されているようですが、ちゃんと成果出すのにみんなが残業しまくってる中あの子は早く帰ってるな〜すげえ!って思われたいんです。今年はきっと忙しくなるので、今の評判が保たれるように、可能な限りの力で限りあがきます。

プロジェクト型のお仕事をされている方は、良かったらyPad見てみてください。大きな文房具屋さんか大型書店さんで扱ってます。Amazonでももちろん。本当に買ったらまたレビューしますね。

ではまた!

 

yPad7

yPad7

 
yPad Pro

yPad Pro

 
yPad half S

yPad half S