読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

家を探す、そして、何も作品に触れなかった一日

今日の日記です。

 

不動産屋さんに行きました

ここしばらく、引っ越したい衝動に駆られていて、ついに先週、ネットで見つけた物件のいくつかに対して問い合わせを入れました。そして今日、不動産屋さんに話を聞きに行って、ひとつ物件を見てきました。

今のお部屋に大きな不満があるわけではなくって、敢えて不満を挙げるならば目の前が家なのですごく日当たりがいいわけではないとか、お風呂に湿気がたまりやすいこととかくらいなんですけれど、それでも引っ越したくなるのは、ちょっと飽きちゃっているからなんですよね。ついでに家賃が安くなったりしたらその分ご飯や舞台に使ったり貯金したりできるなあ、なんて思ったりもして。

で、「ルームシェア中なんですー」って言いながら内見をしていたら、ぱきぱきして有能そうな年配女性の営業さんに、「ルームシェアって言っても寝室は別々なんですか?それとも一緒?」 って聞かれて、ちょっとだけ驚きました。

あれ、もしや同性カップルだって見破られている…?それとも、ベッドは別だけど寝室は同じ的な友達同士ルームシェアもよくあって、それで聞いただけ…?と考えてしまって一拍返事が遅れました。

まあでも、三十路前後の女二人暮らしで、ルームシェアを解消するわけでもなく、引っ越したいって言っているときたら、ぴんときちゃう人もいるかもしれないなあ…と思います。本当に、すごく仕事のできそうなお姉さまでしたので。結局、一瞬迷った末、それでも私たちはお互いに別々の部屋がほしいほうなので「寝室は別ですね」って普通に答えましたけどね。もし、本当にぴんときちゃっていて、でも、直接関係性を聞くのは憚られるのでそういう聞き方をされたのだとしたら、とってもスマートなやり方ですよね。どちらにしても、いい営業さんにあたったなと思いました。

 

肝心の家はというと、あんまりぴんとこなくって、結局もう少し探してみることにしました。やっぱり、家賃を下げるとそれだけ妥協しなければならないところが出るなあと思っています。お部屋の質を下げたくないのであれば場所を少し都心から離れたところにするしかないのですけれど、今のエリアが本当に気に入っているので、それもなあ、と躊躇しています。まあ、ゆっくり探そうかなと思います。

 

たまには何にも見ない一日

その後は彼女と勉強をしたりお散歩したりしました。たくさん、お借りしている舞台DVDがあるし、舞台アマテラスを見てから同じ少年社中さんの作品ですごく気に入っている、パラノイア★サーカスのDVDをもう一度見たいなあと何となく感じてましたし、せっかくの休日なので、何か見ようかすこし考えたのですが、考えた結果、今日は何も見ないことにしました。

パラノイア★サーカス [DVD]

パラノイア★サーカス [DVD]

 

 舞台、楽しいのですけれど観すぎは少し疲れるのですよね。時間もかかるし。フィクションの世界に浸り過ぎると、いろんな意味で現実がつらくなるので程よいかげんを見つけたいなあと思っています。いろんな意味でというのは、いい作品を見たときは「もうずっとこの世界に浸っていたいしこの作品のことを考えていたい」と思ってしまってつらいということで、普通の作品を見たときは、すっきりと物語世界からは抜けられるんですけれど、その分普通の生活や仕事のことを考える時間が費やされてしまうので、「やらなきゃいけないこと」にだけ追われて現実がつらくなる、という感じです。

本当はいい作品を、生の舞台もDVDも含めて月に2作品、2週間に1回見るくらいのペースがよいような気がするのですが、なかなかそうもいきません。好きな演者さんや演出家さんや面白そうな作品って、集まるときは集まってしまうし、ないときはぜんぜんないし、そもそも「いい作品」と「普通の作品」にあたる頻度も一律ではないので…。ままならないですね。

ではまた!