七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

カントリーガールズの好き曲リスト

f:id:ao-re:20170221235204j:image

カントリー・ガールズ|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

このところカントリーガールズにお熱です。もともとわたしはBerryz工房が好きだったのでももち先輩が加入したカンガルはなんとなく眺めてはいたものの、可愛い系の曲が多めで、「好きな系統とは違うなぁ〜」と思っていたのです。でも、最近カッコイイ曲が増えてきて聞き始めたら、パフォーマンスのクオリティがめちゃくちゃ高いわ、昭和感ただよう懐かしい曲調がクセになるわで、すっかりカントリーガールズが好きになってしまいました。

 

では、カンガルの好き曲リスト、ご紹介します!!

 

Good Boy Bad Girl

第一印象は、百合じゃん!!!!でした。だって冒頭からいきなり女の子たちがちゅーするんだもん〜。なんて俺得。

曲を聞いてみればアツい。アツすぎる。

冒頭すぐの歌詞がわりと好き。公共の場でちゅーしてくる彼氏との会話調で、「ななななんで今キスしたの?」「待ってなんで嫌がってんの?」「周りを見てよ」「オレだけ見てよ」「ドラマの見過ぎも大概にしてよ」と続くのです。リズム感もいいし、「ドラマの見過ぎも大概にしてよ」的な女の子の冷たさ、厳しさ、現実的な感じがすごいたまらない。「髪を解いてもまだ孤独が縛る」っていう歌詞も好き。女の子のふわふわ可愛いイメージと「孤独が縛る」って言葉の強さのギャップがたまらない。本当に女の子の髪を解いてふっと真顔に戻った瞬間の横顔が見えるような気がします。

あと山木ちゃんがキメポーズと共に歌う「紅き夕映えよ」がめちゃくちゃカッコイイ!!大好き!!!

 

どーだっていいの

めちゃくちゃカッコイイんです。この曲。まず歌詞がめちゃくちゃ男前。聞いていて元気になれます。

 やりたいようにやろうじゃない

世間なんて気にしてらんない

基準はやっぱHAPPYかどうか

それ以外の面倒臭い話なんて

どーだっていいの

カンガルって見た目も実年齢も幼い子がメンバーの半分くらいなのですが、そういう子たちが強くて硬めの声でこういうのを歌うっていうギャップがたまりません。「どーだっていいの!」と言いながらすごいこぶしきかせてくるし。ラストの「Thank you All Fans!」もどこのロッカーなの?っていう感じのかっこよさ。たまらない。

 

ブギウギLove

この曲すごくすごく好きです!!衣装もめちゃくちゃ可愛いし、曲もいいんですよね。すごく昭和感。そしてはすっぱな女の子感。たまらない。(語彙力) 

これまで可愛い路線だったカンガルがこの曲あたりからカッコイイ曲も出すようになってきたのですよね〜。

この曲は新メンななみちゃんとふなっきのデビューシングル。この二人はスキルが高すぎて、MVでも現場でも常にびっくりしています。あんなに幼い見た目なのに、踊らせたら超キレキレだし、歌唱力もある。最高かな。そんな二人が入ったからこそ、こういう曲をカッコよくやれる、むしろやらせなきゃ損!っていう感じになっていったのかなとも妄想します。

 

ピーナッツバタージェリーラブ

冒頭のももちの透き通った歌声がすごく好き。アイドルらしい可愛い曲です。ももち最後のシングルがこの曲とgood boy bad girlでよかった。本当によかった。ももちの魅力を生かしきってくれています。ももちらしい淡いパステルカラーの衣装がすごく素敵。

そしてMVでは白衣眼鏡のメンバーも見られる素敵仕様です。この曲の魅力はこちらのブログが語り尽くしてくださっているので良かったらご覧になってください。すごく好きな記事です。

 

恋泥棒

この曲はぜひライブでも見て欲しいです。振りと曲がめっっっっっちゃ可愛い。サビ前のところで、

重なる 視線 掴む 心

偶然 なんて 嘘ね それは

なんて歌うところがあるのですが、メンバーがみんなで中腰になってるところで一人ずつぴょこんって立ち上がって一言ずつ歌うんですよね!たまらん可愛さ!

そしてこの曲、なんとなくですけどデビュー当初のBerryz工房みのある曲調というところも好きです。

 

カンガル内の好きなメンバー

http://www.helloproject.com/countrygirls/profile/

↑メンバープロフィールはこちら

正直いってカンガルは全員平等に好きです。みんなかわいいしスキルが高いんだもの。好きにならないわけがない。

でも一推しを決めろと言われたらわたしは小関ちゃんを推します。ツリ目が可愛いのよ〜。ナルシストキャラでももちイズムの継承者とももち本人に太鼓判押されてるという事実も好き。

小関ちゃんがまだ14歳という事実を最近知ってびっくりしました。もっと明らかに幼い容姿のやなみんと、同い年なのに、なんだか大人っぽい。今後の成長がとても楽しみです。

  

そしてももち卒業に思うこと

Berryz工房が大好きで、Berryz工房ににいた頃のももちも大好きでした。ももちもBerryz工房のことをとても愛してくれていたから、カントリーガールズにプレイングマネージャーとして加入してからしばらくは正直複雑でした。

年齢が5歳から10歳も離れている子達に囲まれて、MVでおばあちゃんのカツラ被るようなシーンもあったりして……自らおばさんキャラなんて演じなくていいんだよとモヤモヤしたりもしました。 きっとももち自身も大変だったんじゃないかなと思います。

でも、わたしがももちの一番好きなところはプロ意識なんです。Berryz工房はもうみんな、わちゃわちゃしてどのグループよりふざけていても、「とりあえずライブ来たらいいよ。絶対楽しませてあげるから」と不敵に笑っているようなところがありました。そんなプロ集団、Berryz工房を象徴する存在がももちで。ももちは絶対ファンの前で泣かないし、動揺しないし、いつだってアイドルらしい最高のパフォーマンスを見せてくれます。

そんなももちイズムを、カンガルでは端々に感じます。王道アイドルらしい可愛らしさと、パフォーマンスの質。だから、ももち卒業は寂しいけど、ももちに鍛えられたカンガルが、こんなにも魅力的に成長してきていることがわたしは嬉しいんです。だからももちの卒業も、寂しいけど、寂しいだけじゃないんですよね。ももち、ありがとう。お疲れ様って心から言いたい。大好きだよ、ももち。

 

余談ですが、そんなプロアイドルももちがBerryz工房の中に入ると埋もれてしまうくらい、Berryz工房は他のメンバー全員が個性的でかがやいていたのですよね。すごいでしょう、Berryz工房。ももち卒業前にはBerryz工房ブログも書きますね。

 

ではまた!