七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

最近見たいレジェンドステージとイケテツさん作品

夏だからこそ見たい舞台

近々公演が始まる類のものではないんですけれど、夏になると見たくなる二種類の舞台があります。イケテツさんこと池田鉄洋さんの演出舞台と、レジェンドステージさんの制作舞台です。

 

池田鉄洋さん脚本・演出作品

イケテツさんの脚本・演出作品は、過去には

  • Back Stage
  • GO WEST

の二本を見ました。

バクステは、推しの植原卓也さんが出ていたので見たのですが、初めてイケテツさんの舞台を見て、「これが噂のイケテツさんのセンスか…!」と思いました。間が絶妙なんですよね。絶妙に面白い。そして、なんかよくわからない世界観!ミュージカル俳優さんとそのバックステージを支えるスタッフさんのお話なのに何故か宇宙人が出てきて大変な騒動になってしまうお話。最高に面白くって、頭空っぽにしてたくさん笑いました。

GO WESTはバクステが面白かったのと、パートナーの推しの太田基裕さんが出ているから見に行きました。これも、今時珍しいウエスタンな世界観で、とにかく楽しかった!楽しすぎて三回見に行きました!

イケテツさんのあの世界観にどっぷり浸りたいし、頭空っぽにして楽しみたくて、また見たいなぁと思っています。

イケテツさんは劇団もやってらっしゃるんですが、好きなキャストさんが一人も出ないとどうしても優先順位が下がってしまってなかなか見られていません。また若手俳優を使って舞台やってくれないかなぁ。というか、バクステ続編とかやらないかなぁ。

 

 

レジェンドステージ作品

割と好きなんですよねぇ。レジェンドステージさんの制作作品。レジェンドステージさんは、わたしの好きなコンボイショウを元々やっていた、コンボイハウスのプロデューサーさんが代表を務めていらっしゃいます。そのせいかダンスや歌が本当に本格的で、あんまりプロジェクションマッピングを使わずに体と舞台装置と照明と衣装で派手でキラキラで楽しい世界を表現してくれる、っていう印象です。エンターテインメントを通して元気を届けるという企業理念の通り、元気になる作品が多いように思います。

 

ショーステージが派手でスキルのある人が沢山出るから見応えがあるんですよねぇ。コンボイの面子も時々出てくれます。ただ、お話は正直詰めが甘い。ゆるふわ。なんでこんな尻切れとんぼなんだ…!とか、なんでこうなった、とか、よくあります。でも、お話の密度が濃くないぶん、気軽に見られる良さはあります。

過去に見たのは、

  • 春風外伝
  • TARO
  • プリンスカグヤ
  • スマイルマーメイド

の四作品。スマイルマーメイド以外はDVDです。どれもお話の精度や密度は、例えば末満健一さん作品なんかと比べると甘めながら、心に残る作品です。

 

最近TAROが見たくて仕方ないんですよねぇ。いろんな世の中の「太郎」を集めた冒険活劇で、三年寝太郎とか桃太郎とかタツノコ太郎とか、いろんな太郎さんたちが、物語を転覆させようと画策する負け続きの鬼と戦うのです。鬼役はザ・コンボイの一員、舘形さんですがめっちゃ美しいです。めっちゃ踊れるジジイとババアも出てきます。途中客席を巻き込んだ演出なんかもあって、大きなボールを客席で転がしたりするんです!楽しそう!実際に行きたかった!

 

レジェンドステージさん、今後舞台をやる予定はあるんですけどね…。キャストはいいしレジェンドステージさん制作だけど、歴史物で乙女ゲーム系なんです。乙女ゲーム系、まだ見たことがなくて良いか悪いかわからないということもあって、チケットは取らないことにしました。残念〜。また見たい。

 イケメン戦国 THE STAGE~織田軍 VS "海賊" 毛利元就編~ | 公式サイト

 

夏に見たい理由

夏ってただ道を歩いているだけでも疲れますよね。ぐったりします。だからこそ、頭使わずに見られて、エンターテイメント性抜群で、なんも考えずに楽しめる作品が見たくなるのかなぁと思います。

気になってる方は、イケテツさん舞台とレジェンドステージはそんな外れがない気がするので、ぜひともDVDを見てみてください!(イケテツさんの方で紹介した二舞台はDVDになってなくて残念…)

LEGEND STAGE WEB Shop

 

ではまた!

 

(レジェンドステージさんの舞台感想はこちら↓)