七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

喪女でヲタクですが化粧品の話なんぞしてみます

先日、一年半くらいぶりにスカートを履いて、お出かけしました。結婚式ですらドレスパンツ的な装いなのに、ふと気分が乗って。そんなふうに女ぶってみたせいか、珍しくピンクのアイシャドウなんぞ買いまして。
さらには、り、り、リキッドアイライナー…!なんてものも…!勢いで買ってしまいまして…!(でも使ってみたらやっぱり難しかった!上達したい!)

さらに、先日仲良くしてもらっているフォロワーさんの美容ブログなんかも読んで楽しかったのでわたしのお化粧事情について書いてみようと思います。
基本的に喪女でヲタクなので、書き始めたばっかりの今から、ほんとに書けるかな…と心配になっていますが……。

 

基礎化粧品

ええと、もう初っぱなから、全くもって胸を張って言えなくてあれなんですが、無印良品愛用者です。ぜんぜん、シンプルでナチュラルなものが好き!とかそういう主義主張があっての無印セレクト、というわけではなくって申し訳ないくらいです。
実は、ちいさいころからアトピーを患っておりまして。
今は随分と良くなったんですが、ちょっとノーガードで日差しを浴びすぎたり、ストレスをためすぎたりするとすぐ顔に異常をきたすのですよね…。赤くなったりかゆくなったり…。
で、化粧品もわりと合わないのが多いんですよね。皮膚科専門医の指導のもとで生まれたというクリニークも駄目でしたし、自然派化粧品系もいくつか試してみたのですが、肌が健康なときでもヒリヒリしちゃうのが多くて駄目でした。
ところが、無印良品を使い出したら、量はいっぱいだしお安いし、肌がかゆくなることもヒリヒリすることもなかったんですよね。
それで、「もう高い化粧品試して駄目だったときの絶望を感じたくない!!観劇趣味でただでさえじり貧なのだから無印でいいじゃん!!店舗どこにでもあるし!!!」ということで無印にしました。

最近は肌パシャというアプリを携帯に落としまして、簡易的に肌年齢測定をしてくれるのですよね。それで乾燥してたら化粧水つける回数を増やすとか、美容液や保湿力高いクリームを買うとか、とにかく全部無印でそろえています。

ジムに行く時とすべてが面倒くさい時はオールインワンジェルです。一本でかなりしっとりする優秀な子。無印良品期間には大概のお店で売り切れています。

あ、観劇前などの気合い入ってるお出かけ前にはたまにパックもしますが、ルルルンのやつはすごくしとしとで、痒くなったりも全然しなくて、大好きです。人にいただいて使ったりキツネさん(恋人)のをもらって使ったりしています。

NEW フェイスマスク 青のルルルン 32枚入り(もっちり高保湿タイプ)

NEW フェイスマスク 青のルルルン 32枚入り(もっちり高保湿タイプ)

 

 

ファンデーション

これは、オンリーミネラルか24Hコスメを時々入れ替えながら使っています。
選ぶ基準は、前述の肌に合うかどうかに加えて、「とにかく楽なものを!!」ということで選んでいます。つまり、カバー力があって一瞬で仕上げられ、そんなに塗り直しをしなくてもよくて(っていうか女子力底辺なので基本塗り直しません。てへぺろ。)、クレンジングなしで落とせるもの!!!
オンリーミネラルはもともと、一番スタンダードな粉のやつを使っていたのですけれど、パウダーをブラシにとって3~4回くるくると肌の上に塗る、っていう工程が、毎日となるとストレスで…。最近はBBクリームを愛用するようになりました。

オンリーミネラル アクアリフトBBクリーム ライトオークル 30g

オンリーミネラル アクアリフトBBクリーム ライトオークル 30g

 

24Hコスメはありすぎてちょっと不自然かもというくらいカバー力があるので、眠すぎる朝、仕事いきたくなさすぎてゾンビ状態の朝にちょっと一塗りするだけで一瞬で完成します。素晴らしい。で、夕方になると化粧はげてきたな~って思うことがほとんどないので、崩れにくいんだと思います。(あまり鏡を見ない系女子なので信用しないように。)

シルキーエアヴェールミネラルファンデーションセット00

シルキーエアヴェールミネラルファンデーションセット00

 

乾燥する時期はオンリーミネラルのBBクリームで、夏は24Hコスメですね。

 

アイブロウ

………これどこのなんだろう…そして何年使ってるのだろう…。
たぶん薬局で買った一番安いやつ…それか無印…。
眉毛はそれなりに試行錯誤してきた時期があったのですが、毎日仕事のために、不要なところの毛を抜くか剃るかして、書いて…ってやってきたらそれなりに見られる眉毛になってきたのであんまりこだわっていません。てきとう。本当はもうちょっとちゃんとした方がいいと思ってますがなかなか向かい合いきれません。このあたりに女子力の低さがうかがえます。

 

アイシャドウ

基本はオンリーミネラル使ってます。なぜならファンデーションと一緒に石けんで落としたいから。
ファンデーションにあわせて楽さを追求しています。
ほんと最近、ブラウン以外使わなくなってしまって、毎日とにかくブラウンだったのです。結婚式の日でも普段と同じ化粧。夏はたまに青系のをすることもあるんですけどね~。ほかの色こわいし、塗り方も自己流でよくわかってないから、みたいな感じです。
でもやっぱり飽きてきて、昨日、キツネさんに付き合ってPLAZAで化粧品を見ていたら隣にあったオンリーミネラルの新商品のアイシャドウが可愛く見えてしまったのですよね…。紫っぽいピンクのやつ。(このシリーズ↓だけど色はイノセントローズじゃない気がする…もっと薄い色…モーヴピンクかな?)

オンリーミネラル ミネラルピグメント イノセントローズ 0.5g

オンリーミネラル ミネラルピグメント イノセントローズ 0.5g

 

またそこにいたお姉さんがおすすめするのがうまくって~。「ピンク系とか似合いそうですよね」「実は一番人気で、グリッターと重ねるとまた可愛くて」「ちょっと塗ってみませんか?すぐできますよ」って~。さらに、一回に必要な分量がふたして振ると出てくるっていうのが、どのくらい厚塗りすべきかぜんぜんわかってないわたしにとってはとてもよくって~。
で、節約が必要な時期にもかかわらず買ってしまいました。ウップス。塗ってみたらわりと楽しかったです。ブラウンより顔から明るく見えるような気がしました。

 

アイライン

きましたよ~アイライン~。
アイラインもう超苦手で。化粧歴推定十年目にして最近やっとペンシルでまともに書けるようになりましたが、ちまたの女子みたいに「跳ね上げライン♡」とかできません。目の縁を塗ってちょっとはっきり見せるくらい。しかも、滅多に書きません。
でも買ってしまったんですよ…。エトヴォスのリキッドアイライナーが細くてしゅっとしてて、物として可愛く見えて…。しかもエトヴォスも、クレンジングいらずのミネラル化粧品ときた…。それで、ほしいなって思っちゃったんですよ…。さっき衝動買いしたと言っていたオンリーミネラルの隣にあったのがいけなかった…。


普段は昔親にもらったランコムのペンシルアイライナーを未だに使っています。あんまり使わないからなくならない。

そういえば、余談ですが、女同士の恋人だと、化粧品関係の情報交換ができるのはとてもよいですね。情報交換っていうより情報提供、ですが。わたしがずぼらで化粧品に興味がほぼないので、キツネさん情報でオンリーミネラルやエトヴォスを知り、使うようになりました。自分で情報を知って自分で使い出したのは24Hコスメくらいのものです。

 

マスカラ

フローフシのモテマスカラのブラウン系のやつを使っています。使い出した理由もロフトでみてなんか良さそうだったからという適当すぎる理由です。
お湯で落とせて、塗りやすくて、わりとしっかり伸びてくれて、それでいてあくびしたりしてもそんな落ちてきたりしないところがよい、と思っています。とても売れているらしいので、たぶん皆さん同じように感じているのだと思います。

 

口紅

これもオンリーミネラル…。石けんで落とせる系ならなんでもよかった…。いつも何色だっけ…。今はベージュ系なのですけどいろいろ気分で適当に選ぶからよくわからない…。明るいピンクが似合わないことだけは知っている…。とりあえず塗ってるように見れればなんでもいいやと思っているずさんさが出ますね…。

オンリーミネラル ミネラルルージュN コーラルレッド 3g

オンリーミネラル ミネラルルージュN コーラルレッド 3g

 


あ、何年か前に、これも親に買ってもらったDiorの口紅を使ったことがあったのですが、これはとてもよかったです。すごくなめらかで心地よくて、その上、なぜか保湿される感じがあって、わたしちゃんとリップを塗らないので冬は唇の皮が剥がれがちなのですが、Dior使っている間はあまり気にならなくなりました。最高かな。でもお高いので今は買っていません…。 

 

まとめ

いや~いろいろ書いてみて、デパートコスメがほとんど出てこないし口紅の色すら思い出せないのが自分でもびっくり。いかに観劇とアイドル現場に金を突っ込んでいて、化粧に使っていないかがよくわかりますね~。このブログを書くきっかけになったフォロワーさんのブログなんかを読んでいるとほんとすごいな…と思います。美容にほんとうに興味のある人のブログだ…。


まあでも、わたしにとっては、まずはアトピーや敏感肌が発動せずに、大人しくしてくれていれば、それだけで気持ちが随分と整うんですよね。アトピーが顔にガンガン出ていて顔が炎症やひっかき傷で赤くなっている時に鏡を見るときほど死にたくなるときはないので、そこがうまくいっていれば、すべてOKなのです。
今思い返してみると、アトピーで敏感肌だったから「化粧品を探求するのが面倒くさい」という気持ちが生まれたこととか、親との関係の問題で化粧をするのが恥ずかしくて嫌だったこととか(化粧品を買い与えてくれる一方で化粧すると「好きな人できたの」と言われたりちょっと笑われたりする…)が、業績評価をあまりに内面化しすぎていたこととかが、「化粧」ということにお金や自分の時間を割こうと思わなくなっていったことに影響しているのかもと思わなくもないのですが、それなりに社会生活も送れていて、キツネさんに「化粧どんどんうまくなってきてるよね」「昔より可愛くなったよね」と言ってもらえて、初めて会うフォロワーさんや、舞台上の好きな俳優さんやアイドルたちに会いに行くのに恥ずかしい思いをしないくらいの外見は保てているように思うので、今改めて掘り返さなくても、まあいっか、と思っている次第です。
普段はあんまり化粧に熱心でない自分と、それでも化粧を楽しいと思うこともあるし可愛い化粧品が欲しくなるし、お化粧うまくなりたいと時々は思う自分、どちらにも、マルをつけられる自分になれて、よかったなあと思います。

 

そんなわたしの化粧事情でした。
ではまた!