七転び八起き

観劇記録、ハロプロのこと。たまにLGBTとお仕事の話も。

変わりたい気持ち

THE CONVOY SHOW asiapanを見て、旅に出たいなあという気持ちを強くしました。


最近もうあらゆることに納得がいかなくて常にイライラくさくさしていて。
生理前だからじゃないかとか時間に追われて仕事しているからじゃないかとか、ちょっと疲れてるんじゃないかとか。
だから少し我慢しよう、時期が来たらなんとかなるから、って思っていたのですけれど。

 

なんか違うかも!

 

たぶんね、見直すときに来てるんですよ。いろんなことを。
お金の使い方とか。時間の使い方とか。
夢と希望。楽しいことと楽しくないこと。
有意義なことと意味がなく思えること。
自分の好きなところと嫌いなこと。
できることとできないこと。

 

変化の兆しはいろんなところにあって。
仕事が急に面白くなって、ちょっと動いてみたら求めている方向に状況も変わって、今まで話さなかった人とも話すようになったと同時に、自分の頭の悪さや要領の悪さや至らなさに強烈に気付かされたり。
書くことが好きで表現したいのに、頭の中にぽっかりと空白ができてしまって、何も語ることがないような気持ちになることが多かったり。
夢中になれることを見つけて独立することを決めた先輩に対して強烈に嫉妬してしまったり。
同僚を馬鹿にしたり見下したりしている嫌な自分に、もともと気付いてたけど更にぐいっと気付かされたり。
やるって決めたことが全然できない自分にがっかりしてしまったり。

 

つまり、今までやってきたことだけじゃ、前に進めなくなってきたっていうこと。

 

どこかに旅に出たって駄目な自分やよわい自分が変わるわけじゃないってわかってるんですよ。楽園なんかどこにもないってこともわかってる。前職から離れるときに、国内と海外、それぞれひとり旅をして、よくよくわかったんです。
そういえば、asiapanでも「旅に出たからって自分が変わるわけじゃない」っていうことを噛み締めている登場人物がいましたね。

 

そして、旅に出ることで、「今進めていること」「やりたいこと」「やるべきこと」をいったんすべて止めないといけないとしたらそれもこわい。

 

それでもね…、それでも…。
いまは、自分で自分をごまかしたり、見ないふりしたりして、自分が感じていることもよくわかんなくなってきているから。
だから、旅に出て見たことのないものを見たり、感じたことのない風を感じたり、ぼんやりしたりしてみたい…。
なにか、なんでもいいから、いつもと違うことをしてみたい!じゃなきゃこのまま腐ってしまいそう!そんな気持ちです。

 

まとまりませんが、今日はここまで。
ではまた!