七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生(ファンタビ2)観てきたよ

待ってましたのファンタビ2

f:id:ao-re:20181202014558j:image

(↑パンフ買いましたがグリンデルバルド様の後ろ姿かっこよすぎ)

待ってたよおおおおおファンタビ2!!!仕事大変だったけど今週はこれを楽しみに乗り切ったんだい…!今作も楽しかったー!!!しかしあれですね、JKローリング氏は舞台界隈で言うところの末満健一氏。つらい。いろんなところでつらい。でもさぁ、そのつらさもスパイスになって麻薬のような面白さになってるわけですよ。一度ハマったらもう抜け出せないの。はーまじつらい。

 

ではネタバレしまくりの感想を書きます。

 

グリンデルバルドかっこいい……悪い男……

感想の初っ端がそれかよと言う感じですが登場シーンからかっこよさにしびれました。グリンデルバルド。自ら馬車を駆って雷操って人にバンバン当てるのかっこよすぎでは…?いや、彼筋金入りの差別主義者なんだけどさ…わたし普段から差別いくないって主張するブログめっちゃ書いてるけどまあでも色気のある悪役はめっちゃ好きですごめんなさい🙇‍♀️

もーさ、グリンデルバルドいちいち距離が近いよね。そしていちいち語りかけてくるよね。そしてうまいことその人の心をくすぐるような言葉のかけ方をする。しかも顔がよい。ジョニデ随分恰幅が良くなってたけどかっこいい。あれは信者増えるわ。演説も上手だし。なんか集会の通知方法やたらお洒落だし。こわいこわい。

 

ジュードロウ最高…若ダンブルドア好きすぎる……

そしてもうダンブルドア先生もね…!!!最高にかっこよかったんですよ!!!予想を裏切らずに!!!!ジュード・ロウの顔が好き!!!!!いけめん!!!!そしてこいつもたらしこむのが上手い!!!!!!

今作でのニュートとの初接触シーンからしてもう、あ〜ダンブルドアってそうだよね〜ほんとタチが悪いわ〜でも好き〜〜ってなりました。なんなの、あの手だけ出して呼び寄せるやり方。優雅か。遊び心満載か。そしてグリンデルバルドと戦うことをニュートにやらせようとして断られて、わかったって言って案外あっさりと去っていって、ニュートが「ちょっと…!」って追いかけようとしてからまた手だけ出して隠れ家の場所の紙を胸ポケットに収めるのほんとずるい男。好きです。

でもさ〜〜〜ほんとこういうずるい男が、えっグリンデルバルドにベタ惚れやん???ってところが見え隠れしてすごい萌えました。最高すぎる。ずるくて悪い男同士が過去に血の誓い交わしてたというのもたまらんおいしい関係性だし、それがグリンデルバルドのあの人の心に入り込むやり口で成されたことだったのだとするとうわまじでダンブルドアベタ惚れじゃん??ってなるし、今でもみぞの鏡の前にあんな顔して立つ(しかも鏡に映るのは過去と今のグリンデルバルド)ダンブルドアえっほんとどんだけグリンデルバルドのこと好きなん???倒さなければ的なことを言うけどそれはやっぱり口だけのことで愛が憎に変わったり全然してないやん???とか思いました。

そして最後のシーン。色々意見はあるみたいですが、わたしは血の誓い、ダンブルドアは壊してない派です。ただ持ち去っただけで、まだ壊すと明言したわけではないし、それが壊れてしまったらグリンデルバルドと戦うことを避けられなくなるから壊せないし、あの男なら壊せるとしても壊さなかったと言ってバレるまでずっと持っていそうだなと思いました。

 

その他感想

その他感想です。夜一番遅い回で見たのですでに眠くて…。まとめてしまいます。余力があったらまた書く。

  • ズーウーちゃん可愛すぎる。あのふわふわしたやつに夢中になっちゃうのただのにゃんこちゃんじゃん。最後ものすごくニュートに懐いてたの可愛かった。ニフラーちゃんとベイビーたちもめっちゃ可愛かったです。
  • ていうかニュートめちゃくちゃモテますね…。でも全然気づいてないしティナしか眼中にないあの朴念仁感は好感が持てます。褒め言葉としてティナの燃えるような瞳をサラマンダーに喩えるのはやめたほうがいいって言われたのを忠実に守ろうとしてるのがかわいかったです。このシーンは劇場内でクスクス笑いがそこかしこに聞こえました。
  • ナギニとクリーデンス。つらすぎる。特に衝撃だったのはナギニちゃんですがハリポタのあのナギニですよね…彼女…。つら……。サーカスの人に言われてたように戻れなくなっちゃったんですね、きっと……。クリーデンスと幸せになってほしかったのにな……。クリーデンスもナギニもああいう特殊な事情を抱えているからこそ優しくて繊細で、お互いを支え合えるんだなと思ったんですけどね…。ていうかクリーデンスの正体、まじか……。
  • クイニーちゃんもつらい。前作からヤンデレ感は感じていましたがまさかあちら側へ行ってしまうとは…。クイニーちゃん前作ですごい好きだったのでつらい…。なんかあの金髪ブランド美人を恋愛脳であんまり深く物事を考えず洗脳しやすい子みたいなステレオタイプに当てはめて描いてくる制作側にはちょっと物申したいところもありますが(でもレストレンジ家の家系図の話とかいろんなタイプでいろんな立場の女性が出てくるという面では色々配慮されてる気もするので考えすぎなのだろうか)、まあでも彼女結構追い詰められてましたもんね…。結婚したい相手とできないのつらいよね、わかる…。しかし惚れる系の魔法かけてまで結婚したいほどジェイコブのこと好きだったとは…。すごい情の濃い子だなぁ…。
  • リタと、グリンデルバルドに付き従ってる女の人、すごいビジュアルが好き…。美しい…。しかしリタはあんなに気高くて素晴らしい女性なのに、あんなことになって…。次作でも見たかったよう……。つらいよう……。
  • 今作はハリポタ知識ないとつらいかもしれません。ですがわたしはわりとそういうの好きなタイプです。シリーズの真ん中辺から見て、なにこれめっちゃ面白い!ってなって後から過去作漁るの超楽しいですよね。だからファンタビ2から入ってこれからハリポタシリーズ見られる人がすごく羨ましいです。ファンタビから入って過去作を見て頭を抱えてください。ぜひとも。
ハリー・ポッター コンプリート 8-Film BOX バック・トゥ・ホグワーツ仕様 ブルーレイ (初回限定生産/24枚組) [Blu-ray]

ハリー・ポッター コンプリート 8-Film BOX バック・トゥ・ホグワーツ仕様 ブルーレイ (初回限定生産/24枚組) [Blu-ray]

 
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [Blu-ray]

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [Blu-ray]

 

 

 

明日はパンフをゆっくり読みながら過ごします。おやすみなさい。

一作目の感想はこちら。