七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

石田亜佑美さんのバースデーイベント(夜)に行ってきました。泣いた。

モーニング娘。’19の推し、石田亜佑美さん

好きな人や物が多すぎて見放されてしまいそうなわたくしですが(つんく曲ネタじゃなくて恐縮…)石田亜佑美さんはここ数年すべての業界の推しの中で最上位に君臨し続けています。そんな石田亜佑美さんのバースデーイベントに行ってきました。あゆみちゃんお誕生日おめでとう〜!!!!可愛いカッコいい最高大好き〜〜〜!!!!

今回は衣装もカッコいい系でわたしの好みだし、グッズもあゆみちゃんをおんぶできるタオルを売ってたので欲しかったのですが、仕事が終わってから向かったので残念ながら売り切れ…。

アクキーを手に入れ会場入り。

f:id:ao-re:20190107220334j:image

そう!!!今回はあゆみちゃんの!!!綺麗な腹筋があらわなお衣装!!!あゆみちゃんの腹筋すごい好きだからすごい嬉しい!!!しかもパンツ可愛いし、ヒールが激高!!!実際にあゆみちゃんが登場してからお靴を見て嘘でしょこれでバリバリ踊るの…と思いました。あゆみちゃん本当にすごい…。

 

 

年始早々すべての運を使い果たす良席

そして会場入りしてみるとびっくりするほどの良席。前方ドセン。神さまありがとう。去年一年間死にそうになりながら頑張ったおかげと思うことにします。

着ぐるみ三体が登場して会場がどよめく中、3体目の猫の中にあゆみちゃんがいることがわかり、許してにゃん体操がスタート。体操のお姉さんみたいなあゆみちゃん、可愛かった〜。みんなで踊った〜。

前半はあゆみちゃんの今年の抱負や開運クイズのコーナーがありました。今年はあゆみちゃん、サブリーダーになったのでサブリーダーとして認識されたいんですって。身内でも知らなかったりするので道重先輩とかに自ら言ったんですって。ほんとはどうせなら武道館で大々的に発表してほしかったんですって。そういう目立ちたがりやなところ、大好き。

あと、最近はごまが好きなんですって。あんまり食べても罪悪感ないからごまとかきなことかを、テレビ見ながら袋からスプーンですくって無心に食べてるんですって。可愛い。たのしい。わたしも黒の炒りごま好き。でもどっちかというと白ごまの方が好きかな。

あと開運クイズの時に言ってたけど、去年はあゆみちゃん、左右両方の脚、順番に捻挫してたらしい。すごいな…。そんな中でのツアー、大変だっただろうな…。

 

セトリ

そして喋るコーナーが終わり歌って踊るコーナーへ。セトリは、カッコいい系三曲からのしっとり系一曲、盛り上がり曲二曲というバランスの良い構成。

曲はあゆみちゃんのブログ参照↓

ほんとに、こんなに近い席初めてってくらいの席だったのでバッチリお顔が見えたんですが、カッコいい曲はほんとセクシーでかっこよくて…。しっとり曲、「君の好きな人」は切なく綺麗に歌いあげていて、すごく素敵でした。あゆみちゃん、曲に入りすぎてちょっと涙目だった…?守ってあげたくなるし話きいてあげたくなる感じでした…。好き…。

セトリの中では前半のカッコいい曲たちがわたしは好きなんですけど、最初に気まぐれプリンセスをやってくれて!!わたし工藤遥ちゃんの卒業公演の気まぐれプリンセスの「お城にいたんじゃ王子に出会えぬ 媚びたりできないお姫の諸事情」のところのあゆみちゃんが好きすぎてだな……。それを、当たり前だけどあゆみちゃんしかいないので全曲、あゆみちゃん一人で歌って踊ってくれたの本当にありがたすぎて震えた。カッコいい系の曲は、曲の初めにライトが消えてまたついた途端にすっと表情が変わるのがすごく好き…。

 

大人なのよ!で泣いた

しかも、カッコいい曲三曲目、なんと、Berryz工房の「大人なのよ!」をやってくれて……。泣いた…。涙が出て仕方なかった…。

個人的にめちゃ思い入れのある曲なんですよ。わたしがハロヲタをやることになったきっかけは、舞台「我らジャンヌ」。末満健一さん演出の、Berryz工房とスマイレージが出演する作品です。

ゲキハロ第13回公演「我らジャンヌ~少女聖戦歌劇~」 [DVD]

ゲキハロ第13回公演「我らジャンヌ~少女聖戦歌劇~」 [DVD]

 

舞台ばかり見ていたわたしが、末満さん作品だから、と我らジャンヌを見てハロプロに興味を持って…。でもしばらくの間ライブに行くのをためらって、Berryz工房の動画をyoutubeで漁っていた頃。その頃、大人なのよ!が発売になって、好きすぎてずーっと見てたんです。Berryz工房って個性もスキルもバラバラだけどみんなが見る人を楽しませよう!って気持ちが強いところが好きで。それを体現するような個々人にあった衣装でかっこよく踊ったり歌ったりするBerryzが好きすぎて。何回も見て、何回もカラオケで歌いました。歌詞も人の思い通りにならない芯の強い女の子って感じですごい好き。

でも、Berryz工房を好きになった時期はとても遅くて、コンサートは活動停止前の最後の公演しかいけませんでした。それで、生でちゃんと見られないまま、大好きだったベリ曲が歌われなくなってしまうのが寂しくて。なんでもっと早く行かなかったんだろうって悔いもあって。

そんな思い出深い曲を大好きなあゆみちゃんが踊って歌ってくれた。ベリ曲を受け継いで時々歌ってくれるこぶしちゃんやつばきちゃんももちろん大好きだけど、でもやっぱり、まだ若くて。あの頃のベリが一番って思っちゃって辛くなるんですよ。

でも、22歳になった、ちょうどあの頃のBerryz工房と近い年齢のあゆみちゃんが、あの曲をやってくれてるのを見て、泣けて泣けて仕方なかった。ありがとう、大好きなベリ曲を歌い継いでくれてありがとう、って思いました。大好きだったBerryz工房の姿を思い出しましたし、でもそれと同じじゃなく、彼女の個性で踊ってくれるあゆみちゃんに、「好き」が止まりませんでした。Berryz工房から、あゆみちゃんへ、わたしの中の「好き」が受け継がれていったさまを見るような感覚で、勝手に、感動してしまいました。

 

元気をもらった

わたしはもう31歳だけど、22歳のときどうだっただろう?そして、今のわたしはどうだろう?なんてことも考えさせられました。あの歳でたくさんお仕事して、全力で踊って歌って、どんどん歌も上手くなってくあゆみちゃん。ダンスはもともとうまいけど、一層しなやかで綺麗になってるし、今年は去年よりさらに歌にも磨きがかかってたように思います。すごいなぁ。毎年毎年、自分を更新してるなぁ。とても歳下だけど、尊敬しています。わたしも頑張る。

あゆみちゃん、お誕生日おめでとう。今年もあゆみちゃんが輝ける一年になりますように。大好き。

わたし接触がとても苦手なんですけど、今年は初めて、個別握手会行こうかなとも思わされました…。今年もあゆみちゃんをたくさん推していきたいです。