七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

早く歳を取りたい

最近本当に毎日のように思うのは、早く歳を取りたいということ。年齢が若いから、入社年次が浅いから。それでやりたいことを制限されることがとても多い。

少し前までは自分の気持ちとしてもかなり遠慮してしまっていた。先輩がいるのにおこがましいとか、わたしみたいな若造がなに言ったって聞いてくれないだろうとか。

でもそうしていたら、いろんな不満と怒りでぱんぱんになってしまって、明らかに精神に悪影響があったので、やめることにした。今はわたしが一番仕事できるしわたしが一番見えてる、という気持ちで発言するようにしている。ある時から前髪を上げておでこを出すようなスタイリングをするようになって、それが自分が遠慮せずモノを言うときの気持ちに影響することに気づいた。それから「威嚇」の気持ちで前髪を上げ続けている。

そうやって気持ちを上げて発言し続けて、変わったこともあるけど変わらないこともある。わたしが思うことや言うことが軽く響くのが嫌だ。だから早く歳を取りたい。わたしがもし今50歳だったら、今の組織のトップになれていただろう。早く歳を取りたい。それができないなら権限がほしい。それも駄目ならもう転職するしかないし、そうする方がいいのかもという気持ちもある。

 

思えばいつも、こんな風に生きている。今を楽しむよりも、先へ先へと。そういう性分なんだろう。どうしようもない。そういう自分を引き受けて生きていくしかない。