七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

「働く」と「休む」と「やりがい」のバランス

この三連休は初日だけめちゃくちゃ遊んだし働いたのだけど、二日目と三日目は電池が切れたようになってしまって、やろうと思っていた勉強や文章書きがほとんどできなかった。自分がコントロールできない、というのは昔からそうで、頑張りすぎたり予定を詰め込みすぎたりして、気力や体力がぷつんと切れてしまうことが結構ある。そしてそういう自分を許せなくて鬱々としたりする。気分を少しでも変えたくてたまったアニメを消化したり目的もなくカフェに行ってひたすら日記を書いたり本を読んだりしたら少し回復してきた。

 

原因の大部分は仕事にあって、トラブル対応で先週はてんてこ舞いだった。そのトラブルが起こってしまったことに対しては、反省すべき点やわたしのよくない癖が影響しているところももちろんあるんだけど、どうしても、こんなにわたし一人に仕事が集中していなかったら、と怨みがましい気持ちを持ってしまう。こんなにわたしに仕事が集中していなければもう少し丁寧な対応ができたかもしれないのに、と。春になったら少し楽になる、もしかしたらお給料も上がるかも、とそれだけを期待しているけれど、もっと根本的なところを変えなければ変わらないのだろうな、とも思う。

 

もしわたしが今、自由に働き方を選べるならどうするだろう。そうしたら、残業のない会社で働きたい。リモートワークもできれば最高だ。朝はお気に入りのパン屋さんでパンを買って、珈琲をいれて、午前中は家で仕事。午後からは出社したりお客さんのところに行ったりして、好きな場所で働く。定時で帰って、自分の心と身体のメンテナンスや、パートナーと過ごす時間や、勉強や、読書や、創作活動や、そんなことに時間をかけたい。疲れたら22時くらいにはもう眠ってしまいたい。

 

そんなことを思うしそんな働き方が実現できる会社もあることを知っていて、実際に転職活動で応募してみたりもした。でも、そうすると今の仕事も、やりがいはあるんだよなあ、と思ったりもする。

このままあと三年続けられたらキャリアとしてはなかなかのものになる。三年仕事を続けられなかったわたしが、倍の期間仕事を続けられる。そうしたら多分リーダー経験もできるだろうしプロジェクト型の仕事もやれる。お給料もこのペースで増えていけば満足のいく水準に達する。

 

時間は有限だ。体力も有限だ。わたしは、なにをどうやって選びとっていったらいいだろうか。ベストなバランスで働き、遊び、休み、キャリアアップできるだろうか。日記や手帳を使ってログを取って改善するとか、よりよいバランスを見つけようとしてみたこともあったけど、多分わたしが動きすぎて、いつも状況がものすごい勢いで変わって行くから、あんまり役にたってない、という感じがしている。振り返りのスパンが合ってないだけかもしれないし、振り返る余裕がないこともあるんだけど。

 

とにかく、今のままじゃあんまりよくない、という焦りのような気持ちが強い。春になったら、と耐えるだけじゃなく、少しずつでも考えていきたい。