七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

お気に入りのものに支えられている

しばらくブログをほったらかして仕事ばかりしていましたが、みなさんお元気ですか。わたしは少しずつ日常を取り戻しつつあります。先週まではかなり気が狂っていたけど、もう少ししたら平常心を取り戻せそう。長かった冬が終わり、春は目前。

 

最近、お気に入りのものやお気に入りの場所が増えてきた。

新しくノートをお迎えした。本当は手帳なんだけどあまりの可愛さにもっぱらノートとして使えばいいやと自分に言い訳してノートを買った。

f:id:ao-re:20190311201210j:image

これが使ってみるとなんともちょうどいいサイズで、ほぼ日手帳weeksに書いていたプライベートの予定もついつい転記するようになり、結局ふつうに手帳として使っている。weeksとの使い分けは謎なんだけどなんとなくどっちも使ってる。weeksはやっぱり軽くて小さくて、日常持ち歩くにはいいから完全に乗り換えるつもりもない。ドラえもん柄も気に入ってるし。適当に使い分ける中で使い方が見つけられるといいなぁ。

 

ペンケースも買い換えた。ちょうど細身で無地のペンケースが欲しいと思っていたところに、出会ってしまった。5000円。ペンケースとしてはなかなかのお値段だと思う。でも小さくて可愛い店で、店主がわたしの好きな演劇集団ザ・コンボイショウ今村ねずみさんに似ている素敵紳士で、丁寧に作られているのがわかる皮のペンケース、なんてものが目の前に現れたら買わざるを得なかった。

f:id:ao-re:20190311201649j:image

中がシックなチェック柄でほんとに素敵なの。開けるたびテンションがあがる。
f:id:ao-re:20190311201654j:image

細身なので持ち運びにも困らない。結構めいっぱい中身を入れているからコロンとしてかわいい。

 

仕事の相棒は、モレスキンのノートと、ypad。少し前までほぼ日のカズンを使っていたけれど、どうにもこうにも仕事が回らなくなってきて、結局ypadに戻ってきてしまった。プロジェクトものの管理やマルチタスクにはypadは本当に強い。使い始めてから一気に楽になった。

f:id:ao-re:20190311202359j:image

モレスキンも、すんんんごく久しぶりに使い始めた。何年ぶりだろう。高いからとやめていたんだけどやっぱりすごくいい。紙の質感、端っこまで使えるところ、主張しすぎなくて使いやすい枠線、紙を挟んでも全然オッケーなゴムバンド。全部がわたし好み。なにより、見目と表紙の手触りがとても好きなので、使っててテンションがあがる。

 

先月は仕事で、次から次にトラブルが湧き出すわ、これからも一緒に働いていきたいと思っていた同僚が辞めたいと言い出すわ、回してるプロジェクトは綱渡りだわで、本当に本当に大変だったのだけど、パートナーや、頼れる先輩や…それだけじゃなく、お気に入りのものにも、支えられているから、なんとか生きていられるんだと思う。大げさだけど。