七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

考えたこと記録(6日目)最近のモヤモヤと情報収集

今日は色々と自分とは違う立場の人の話を聞くことの多い1日だった。自分とはまったく違う人の話を聞くとかえって冷静に自分のことを捉えられるし、比較のなかで「やっぱり私はこの路線だわ」とか「全然違うけどここは参考になるな、やってみようかな」みたいなことが起こるから面白い。

 

ちかごろ私が馬鹿みたいにもやもやしているのは「あ〜〜〜私ってほんとに気の多い女だわ〜〜〜興味の範囲はまあまあ広いかもしれないけれど全部さわりしか知らないし専門書もこのところ全く読んでないしほんと全部あっさいんだよな〜〜〜〜〜」ということ。のめりこむということが、昔は結構できていたのに最近はできない。さわりを知って、ふーんこういうことね、ってなって、しばらくの間楽しむんだけど、寝食を惜しんで、みたいなことって全然ない。毎日7時間や8時間は寝るし。休みの日は10時間寝るし。

 

今日話を聞いた人はわりとのめりこみタイプの人で、正直私そこまでできんわ、と思った。でもいいなと思ったのは、ずっと広く情報収集をしているとある日何かが繋がったりこれもう少し深めてみたいなと思うことが出てくる、ということ。そして、その人はいつも情報収拾したことをノートに書き留めたりしているらしい。そうするとやっぱり脳に入ってきやすくてまるで自分が考えたことのように語れたりする、と。あのひとみたいにはなれないけど、あっさい女だなーわたし、というところが気になっているのであればそういうの取り込んでみたらいいじゃん、と思った。

 

本当にここしばらく情報収集を怠っていて、新聞すら読んでいない。お金払ってるのにもったいないとは思うんだけど、すぐにやる気をなくしてしまう。今通勤時間がほとんどないこともあるかも。会社から家までがとても近いしリモートワークの日もあるから、電車で読む、みたいなことも難しい。そして、ついついツイッターとか人のブログを見てしまう。だから時間をどこかで確保しないといけない。でも、ちょっとだけ背伸びして、ちょっとだけ頑張ったら、なにか変わるかな。この「なんかつまんないなモード」が。

 

せっかくノートや手帳が好きなので活用する意味でもやってみられたらいいなー。