七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

考えたこと記録(13日目)新しい興味の方向に手を出していく

今日は何を考えたかなあ。考えてないかも。仕事のこと以外。朝から晩までとても作業的な1日だった。行動ばかりしていた。

あ、1個思い出した。私は初職からずっと同じ職種で仕事をしているので、これでいいんだっけという気持ちがずっとあるのだけど、上司からのアドバイスを得て、面白そうなことはなんでも首を突っ込んでみることにした。今興味があるのはマーケティングとオウンドメディア。だから今日は3冊関連書籍を借りてきた。例えば今の会社で誰かしらやっている仕事で、でも、足りない領域だったら今後関わらせてもらえるかもしれない。関わってみたら、もしかすると今のメイン職種と比べて楽しいとか楽しくないとか、今後やっていきたいとかいきたくないとか、色々と感想が出てくるかもしれない。だから、まずはやってみようと思った。

そういえば同じようにやってみたかったけれど初めてトライしていることとして同人誌制作がある。あ、どうしよう。そういえばあとがき書かなきゃいけないのすっかり忘れてた。中身ももうちょっと見直すんだった。本作り作業のほうにがっつり入っているので、自分の文章のブラッシュアップを忘れている。イラストレーターを使うのもほんと何年ぶりかという感じ。本を作るのには文章を書くだけじゃなくって付随するいろんな作業が必要なんだなーと思った。勉強しながら、今まで買ったいろんな同人誌を広げながらやっている。

新しいことを知れるのは面倒だけど楽しいことだ。半強制的にやらないといけないポジションに入ったのでなんとかかんとか、自分を甘やかしすぎずにやっている。そういえば最初の想定では本作り作業は私入らない予定だったんだっけ。あはは。なんでもやるつもりだったけど本当になんでもやる人になっている。着々と進んでいるけど、多分まだまだ決めないといけないことが色々ある。ふう、あと一歩、かなあ。

転職直後は新しいことを始めるような余裕ってやっぱりなくて、疲れて帰宅してずっとゴロゴロしていたけれど、3ヶ月経ってやっと新しいことに手を出す余裕ができてきた。そんな疲れていて余裕がない状態でも、周りを見渡して「みんななんであんな元気なんだろう」とか「勉強熱心ですごい。私は本も全然読めてない」と思って焦っていたのだけれど多分それ、無理だった。しょうがなかった。頭ではわかっていたつもりだったけれど気持ちがわかっていなかった。多分、春頃にね、一回死にたくなっちゃって、その余波もある気がする。3ヶ月で随分回復したつもりでいたけれど、まあ冷静に考えてみたら元の調子に戻るには半年以上かかるよね。メンタルヘルス系の業界にいたことがあるのでそのへんの頃の感覚で言うと、もし友達が同じような状態だったら絶対そう言う。

人のことだとわかるのに自分のことだと急にわからなくなる。もう少し自分甘やかしていこう。これまで頑張ってきたんだからたまにはゆっくりしたっていいよ。(と言い聞かせてもまたどうせすぐ忘れるんだけどさ。えへへ。)

今日はそんな感じの1日でした。またね。