七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

考えたこと記録(17日目)びっくりするほど酷い日とハロプロと自虐について

 

驚くほど酷い日だった。

 

まず朝、昼ごはんのパンを近所で買ってから仕事に向かおうとした。財布を忘れていたことにレジで気づいて家に一度戻った。会社に着くとストッキングの親指部分に派手に穴があいていた。気合い入れて取り組んでいた案件が不意になくなった。客先で道に迷い蒸し暑い中歩き汗だくになった。と、思ったら、夕立に降られて靴の中もズボンもビチョビチョになった。もう疲れたから帰ろうと思ったタイミングで急ぎの対応のメールに気づいてしまった。電車を途中で降りて対応する。帰宅後も対応する。

 

本当に本当に、しんどい一日だった。

 

疲れすぎてぼんやりとTwitterを眺めていたら、自虐に関する記事が流れてきて、よくよく見たらもともと好きだったつづ井さんの記事だった。少しそれについて考えたかったのだけど、考えるほどの脳のキャパが残っていなかった。最高!とだけ思った。最高だからみんな読んで。

裸一貫!  つづ井さん 1

裸一貫! つづ井さん 1

 
腐女子のつづ井さん (コミックエッセイ)

腐女子のつづ井さん (コミックエッセイ)

 

そういえば私もキツネさんも全く自虐はしない。私は単にプライドが高いのだ。自虐はしないけど自己否定はする。この二つは多分大きく違うのだけど今日は脳が回らないのでこれ以上考えるのはやめておく。そしてキツネさんは、『私の場合は家族に愛されて大切にされて育ってきているからかな』と言っていた。感覚的にはわかる。でもどういうことかちょっと考えてみたい、と思ったけどこれも深く考えるのはやめよう、今日は。疲れた。

 

こういう日はハロプロに限る。脳が疲れている時こそハロプロ。そう思って最近溜めていたハロステとアプカミを見まくりました。幸せタイムだった。可愛い子たちは正義。

 

今週のは全部よかった。びよちゃんアルバムおめでと!って思った。くるみちゃんのお料理豆知識とそれに対するくろっきさんの反応可愛い。そしてつばきファクトリーのコンサート衣装が最高すぎてたまらんかった。さおりんパンツスタイル珍しいけど腰が細くて素晴らしく良い。ていうか全員素晴らしく似合ってる。全員の体の特徴や個性を強める衣装だと思います。コンサート行きたい。

るっちゃんとかわむのふわふわした二人が司会してる回は最高に癒された。ずっと見ていたい。カンガちゃんは本当に最高。完成されている。

 

ずっとこのパターンを繰り返している。脳が疲れすぎて何にもしたくなくなったらとりあえずハロプロ見る、という。ハロプロがないと生きていけない体になってしまった。

 

今日は考えたこと日記というほど考えてないな。全部途中で放棄しておる。ってまあいつものことか。バカなこと言ってないでもう寝よう。おやすみなさい。またね。