七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

考えたこと記録(22日目)三連休終わりに落ち込む

今日で三連休が終わってしまう。夕方くらいから気分が落ち込み始めて、お風呂に入ったりゴロゴロしたりノートを書いたりしているうちに少し落ち着いたけれど、完全に元気というわけではない。三連休、何にもできないで遊んで終わってしまったなと思ったのだ。そして、連休前に「もういいやとりあえず考えない」と置いておいた仕事の課題に直面しなければならないことを思い出してしまったからだ。

 

でも、よくよく考えれば、「連休」なのである。連休は、休みなのだから、休んだっていいのだ。休み中にやりたかったことの中に、いくつか読みたい本があって、それを読むというのがあった。仕事に関連する本もあれば、趣味の本もあった。なんとなく食指が動かず、読み始められなかったり、読み始めてもすぐに眠くなってしまった。別に強制ではないのだから、やらなくたっていいのだ。でも、自分で自分にダメ出しをしてしまっている。

 

……そうだ。昨日みたいに今日できたことを書き出してみよう。そう思って書き出してみた。全く何にもやらなかったわけじゃない。少しはやりたかったことができた。今度は、その時間を少し伸ばしていけたらいい。

 

そういえば最近Twitterをみている時間が随分と減ったと思う。体感値であってデータは見ていないんだけど。一時期SNS依存的になっていた自覚があって、通知がきてないか気になって何かやってても5分おきにスマホ見ちゃう、通知来てたら開きたくてたまらなくなってしまう、みたいな。それから通知切るようにしてみたんだけど、これが結構よくて、Twitterをひらかなくなった。その分フォロワーさんの動向があんまり追えていないのだけど、自分の時間がだいぶ増えた気はしている。そのぶんの時間がどこに消えているのかよくわかんないんだけど(あ、もしかしてゲームと散歩とブログとメルカリかな)、時間は少しはできているはずで、さらに職を変えてから残業というものがほとんど発生していないので、余計に時間はあるはず。まとまった時間本を読む、みたいなのが難しいのであれば、1ページでいいから読む、的なのを平日にも休日にもやれたらいいな。そしてそれがちょっとずつ伸ばせたらいいな。

 

今週はそれ、頑張ってみよう。今日はここまで。またね。