七転び八起き

ハロプロと観劇と、恋人のキツネさんとの同性同士の同棲生活のこと。

20200513 むだに思えることをする

ここしばらく一見無駄に思えるようなことばかりしている。仕事が短縮営業中なので、夕方以降の時間がいつもよりふんだんにある。ハマっているスマホゲームをやって二次創作小説をつくりキツネさんに見せて喜ぶ、とか。猫とひたすら遊ぶとか。無料公開されている漫画を読みまくるとか。とにかくゴロゴロするとか。そういうただ単に「楽しむ」ための行動ばかりしている。

 

お子さんのいらっしゃる家庭では大量の自宅教育が課されて大変だという話をそこかしこで聞く。大変なおうちがあちらこちらにあるのに、のんきなことだと自分でも思う。でも、1ヶ月前の金銭的な不安に怯えつつ、つらい気持ちだった頃に比べたら良い状態。先のことを心配しても仕方ないから、自分ができるだけ良い状態でいられることに集中したい。

 

ある人が、「こんなこと言うと怒られるかもしれないけど、私はこの時間を『ギフト』だと思うようにしている」と仰っていた。確かにそうかもしれない。自分が幸運にもここまで得られてきたものーーこの状況でも仕事がなくなってはいないし、制限はあっても自宅で働けていて、快適な家もあって、猫やパートナー、健康な体、趣味。そういうものに感謝しつつ、日々忙しくしていたら取り組めなかったことーー「見直す」「楽しむ」「ゆっくりする」に取り組める時間をもらえていることを、もう少し前向きに捉えてもいいのかもしれない。

 

もちろん、苦しんでいる人、戦っている人、困っている人もたくさんいる状態で、自分にできることはするし、真剣に考えて発言・行動しないといけないことも多い。困った状況にいる人の助けになるために、もしくは、少なくとも妨げにならないために、心と体の余力を作っておくことも必要、と自分に言い聞かせている。

 

みんなどう過ごしているんだろう?Twitterのフォロワーさん、仲良くしてもらっている人たち、みんな元気かな?感染者数も減ってきているという報道もあるけれど検査数は少ないらしいし、本当に収束するのかもわからない状況。6月には緊急事態宣言が解除されるのではと言う人もいるけれど、だからといってすぐに「これまで通り」になるわけじゃない。経済も大変な状況だし。マスクだって当面は必要。コンサートも舞台も、いつになったら再開できるのかわからない。みんな少しは気を抜いて、ゆっくりする時間も取れているといいな……。